燕岳

 11月22日(土) ガス→快晴
 雪上歩行の足慣らしを兼ねて、燕岳へ向かう。今年はテントを担いでみた。穂高から中房までの道だけでなく、山肌も一面に真っ白。タイヤを替えておいてよかった~。下の駐車場でYさんのグループに偶然、遭遇~!
b0050067_173784.jpg

 荷物をまとめ、08:00に駐車場発!中房温泉でトイレ休憩&登山届を提出し、08:20に歩き始める。
b0050067_193590.jpg

 今年は登山口から雪に恵まれ、快適に高度を稼げる。ほどなくして、09:05に第一ベンチ着。続々と登山客が上がってくる。09:20出発。
b0050067_1111125.jpg

 さすがにこれだけの人が歩くと、トレースがばっちり付いて実に快適♪
b0050067_112525.jpg

 あれ?ガスが流れると同時に青空が!いいじゃない~、晴れパワーに調子がついてきた。
b0050067_113013.jpg

 大天井から伸びる尾根が白く輝く。が、舞い上がる雪煙の速さから、稜線はものすごい強風であることが伺える。
b0050067_1234779.jpg

 12:45に合戦小屋着。途中でK君グループ、さらには会でお世話になったK夫妻にも偶然遭遇!なんだか、今回はとっても賑やか~^^。
b0050067_1252357.jpg

 小屋から上部は快適な尾根歩き。写真は有明山をバックにワタシ。
b0050067_126295.jpg

 松本平の奥に八ヶ岳連峰、富士山、南アルプスが輝いている!
b0050067_1271888.jpg

 天気よし!東斜面は風なし!紺碧の宇宙へ向かって、一歩一歩進む。
b0050067_1281735.jpg

 左奥は浅間山。
b0050067_1292039.jpg

 急なステップも、ゆっくりでも歩いていれば必ず登れる。人生もそんなもんなのかな?
b0050067_1302011.jpg

 いよいよ、燕山荘が眼前に近づいてきた。ここからもちょっと急~。
b0050067_1305973.jpg

 高度を稼いでくると、不意に槍ヶ岳に穂高連峰が目に飛び込んでくる。かっちょいい。
b0050067_1324360.jpg

 いよいよ、最後の登りだ。
b0050067_1332176.jpg

 14:50に燕山荘(標高2,710m)に到着~!!お疲れ様でした!
b0050067_1344420.jpg

 槍ヶ岳、笠ヶ岳をバックにワタシ。
b0050067_1353998.jpg

 稜線に上がった途端、強烈な寒気を伴う偏西風がぶち当たる。見る間に体温が奪われ、露出部が痛むほどの冷気。今回は幕営する人が多く、また吹き溜まりが激しく場所も限られるため、慌ててスコップで雪を掘り出し始める。

 掘っても、掘っても地面に当たらない。あの広い幕営場が埋まるほどなのだから、相当な積雪である。手足が凍傷にならないよう気をつけながら、メンバーで交代しながら雪を掘り出し、テントを設営。
b0050067_139428.jpg

 布一枚隔てて、中は天国~^^。と言いたいところだが、あまりの強烈な寒気にブルブル。お湯を沸かしてお茶を淹れたら、やっと体が温まってきた。
 折角だからと持参したビールを飲んだら、せっかく温まった体が再び、心から冷えてしまった、アホやわ^^;。仕方ない(?)ので、芋焼酎の湯割りで体を温める!?
b0050067_1423660.jpg

 続々と幕営者が登ってくる。かろうじて場所を確保できた我々はラッキーだったが、稜線に張った人たちはきっと、タイヘンだったと思う。
b0050067_1455378.jpg

 16:22、太陽が西へ沈む。素敵な一日をありがとう。
b0050067_1482326.jpg

 さぁ、いよいよ長い夜の到来である。どれくらいまで冷え込むか??
b0050067_149744.jpg

 同行者のザックがやけに重たいのが気になっていたが、そのはずで食糧以外にチーズケーキを持参していた!?牛乳に溶かし込んで流し込むだけ??こりゃ、山で使えるなぁ。冷えると固まるようだが、冷えすぎてカチカチに^^;。でも、それがかえってアイスっぽくて美味しかった。
b0050067_1501818.jpg

 今夜のメニューは「すき焼き」。実は、普段はすき焼きってやらない。多分、人生の中で10回も食べてないからかもしれないし、あんまり美味しいものとは思っていなかった。が!西日本では、結構日常からやるみたい?大阪出身のSに任せる。
 まず牛脂を溶かし込み、黒毛和牛(わお!)を投入。ここで肉を動かしてはいけない。そして白菜、ねぎ、えのき、しめじ、豆腐に春菊。オプションで餅、うどんも!?そこに醤油と砂糖を入れ、フタをして待つことしばし。
b0050067_1542038.jpg

 う~ん、いい香り!?完成!!お~、なんていうか、うまい!今まで食べていた「すき焼き」とは違い、割り下を使わないコレは新しい味!これがまた、ご飯に合う!多分、ワタシだけで1.5合くらい食べた??いやぁ、これからは「すき焼き」もアリだなぁ~。
b0050067_1564411.jpg

 あまりに満腹であるが、嬉しい悲鳴でもある。お陰で、体は中から温まる~。同行者持参の「山崎」も頂く。普段はほとんどウィスキーって飲まないけど、これは激ウマ!雪山に合うな~。ホット紅茶&ジャム+山崎という一見「?」な飲み物も、意外にウマくて温まるしいい感じ!

 適度に体が温まったところで、体が冷える前に冬用シュラフ&シュラフカバーに入り込む。テント内で結露した水蒸気は見る間に凍りつき、風がテントを揺らすたびに降り注いでくる。
 22:00、就寝。雪を掘ったシェルター内に居ても、風が強く当たる。明日の天気はどうだろう?


 11月23日(日) 吹雪→晴れ
 深夜、何度か強烈な風で目が覚める。布に雪が当たっているのがわかる。外は雪が舞っているようだ。

 07:00、起床。外は強い風と粉雪。視界は残念ながら悪い。
b0050067_264547.jpg

 焦る日程ではないので、のんびり起き出し、昨晩の残りにうどんを投入して朝食に。これがまた、ウマイし温まる~。

 しばらく天気の快復を待つ。が、09:30を回っても快復の兆しがないので、そのままテントを撤収して下山することに。吹雪の中の撤収はめんどくさいけど、ええい、一気に片付けるまでだ。下山は早い。3時間かからずに中房温泉に下山。すると、青空が??まぁ、こんなこともあるさぁ^^。
b0050067_26222.jpg

 帰りに、恒例の「くるまや」でそばを頂く。学習能力がなく、今年も「大ざる(3人前)」を注文~。やっぱり、苦しかった~。少し足りないくらいが、ちょうど良いかもしれない^^;。
b0050067_281523.jpg

 ちょっと足を伸ばして大町温泉郷へ。すると、立山にスキー合宿に入っていた会のメンバー5人と遭遇!?なんだか、今回は実に多くの偶然があったな~^^;。てか、まさかこの予報で立山に入っているとは思わなかったのでビックリ!?うちらと一緒で朝から吹雪いたので、撤退してきたらしい、お疲れ様でした~!

 まぁ、悪天が当たり前のこの季節。初日が晴れただけでもめっけもん。同行のみなさま、お疲れ様でした!この冬も、安全第一で楽しんでいきましょう~!
[PR]
Commented by kero at 2008-11-28 10:34 x
真夜中のアップ、ご苦労様です。
つばくろの空気をお裾分けしてもらいました。
(私は中学の学校登山で行っただけですが‥)
新雪と青空が、清々しいですぅ。

旅鳥ブログを拝見してから、南信、いいなぁと^^
美味しい物もたくさんありそうだし。
「有るを尽くして」って、他でも言うのですね。
知りませんでした。 いい言葉ですよね^^
Commented by アニー at 2008-11-28 16:36 x
えー!すきやきってあまりしないのですか??
おいしいですよね~!すきやき☆
sさん お料理上手だから なおさらだっ♪

それにしても すごい雪ですね~
たのしそー><

かねちんが楽しそうに笑っている顔が想像できます~。
いいなァ。

また 楽しい日記 楽しみにしていまーすっ。
Commented by kanechins at 2008-12-01 00:44
★keroさん
>真夜中のアップ、ご苦労様です。
 そうでもしないと、すぐに次の週末が来てしまいますので^^;。日記と同じで、書き貯めたらオワリです、汗。

>つばくろの空気をお裾分けしてもらいました。
 昨年も好天に恵まれました!燕は好きな山で、今回で何度目かもう数えられません。。。

>旅鳥ブログを拝見してから、南信、いいなぁと^^
>美味しい物もたくさんありそうだし。
 ワタシも住むまで知りませんでしたが、なかなか奥深く楽しい土地でした。同じ県内とは思えないくらい、食や言葉、気候に気質が違うのにもオドロキです。

>「有るを尽くして」って、他でも言うのですね。
>知りませんでした。 いい言葉ですよね^^
 これは、県内全域で聞きますね~^^。環境にもやさしいし、ワタシも好きな言葉です。残ったものも持ち帰りやすいですし!?今度、ぜひ北信流をご指南ください!
Commented by kanechins at 2008-12-01 00:47
★アニーさん!
 こちらでもコメント、ありがとうございます!

>えー!すきやきってあまりしないのですか??
 人生のうち、数えるほどしか食べたことがありません。
 あえて作ろうとも思いませんでした。あまり美味しいのを食べたことがなかったのかもしれません。

>おいしいですよね~!すきやき☆
 今回ので開眼してしまいました!ご飯のおかずとしても最高!

>sさん お料理上手だから なおさらだっ♪
 う~ん、ほんと。すき焼きにも、流儀というか作法があるのを知りませんでした~。西日本では、基本的に割り下は使わないんですね~、おどろき。

>それにしても すごい雪ですね~
 試験が終わったら、ぜひぜひボードしにいらしてください~!

>かねちんが楽しそうに笑っている顔が想像できます~。
 今回は残念でしたが、またの機会にワイワイ笑顔で楽しみましょう!今後ともよろしくです!試験、楽しくがんばってください!
by kanechins | 2008-11-28 02:11 | 「山」の独り言 | Comments(4)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30