雨飾山

 8月25日(月)
 調整してGETした貴重な夏休み。同じく25日に休みを取ったS氏だが、「雨の山に行くなら仕事に行った方がマシ」と。そこで禁断症状が出始めていたU嬢とダメモトで雨飾山(1,963m)へ行くことに。何人かに声をかけるも平日だし、こんな予報で山に行くのは考えられないと。それが普通カナ?

 名前に惹かれる「雨飾山」は、日本百名山のひとつ。今までに2度ほど登ったが、好きな山のひとつである。山ボードの下見もしたかったし、名前からして雨の日に登るには、ちょうどよかった。

 平日。しかも予報は雨。それでも、駐車場には車が6台!?好きだなぁ。オマエもだろって?ナンバーはみな、遠方。百名山ハンターかな??カッパを着るほどではない霧雨のなか、8:10出発!
b0050067_0163095.jpg

 登山口には立派な地図が!
b0050067_018688.jpg

 なぜにこんな天気でもココに登りたいのか。それは、彼らに会えるからだ。
b0050067_0184768.jpg

 ブナの樹は安らぎとパワー、両方を与えてくれる。
b0050067_0195381.jpg

 途中、荒菅沢の上部に年配ご夫婦の登山者を発見!?まさか遡行ではあるまいと思い、ちょっと心配になり追いかけると、やはり道を間違えていたようだ!?

 沢を渡って、尾根に取り付く。まだリハビリ中のU嬢。ここで足を痛めては沢に響くので、のんびり、慎重に。それにしても、急峻な尾根だ。ココのどこを滑るというのだろう??
b0050067_0211334.jpg

 道程標。なぜに分母が「11」かと思ったら、1/11で400mということらしい。
b0050067_0215722.jpg

 10:40に山頂に到着~。山頂も傘マーク!?先発のみなさんが、ゆったりランチを楽しまれていた。冷たい風が吹き荒れ、かなり寒かったに。
b0050067_023929.jpg

 山頂直下は、ちょっと急。
b0050067_0245666.jpg

 往路はガスガスで全く見えなかった布団菱。
b0050067_025575.jpg

 13:25、無事に下山~。結局、雨には降られなかった。霧の中のブナたちにも会えたし、カラダも動かせたして満足~。

 帰りには、お約束の「小谷温泉」にある露天風呂(入湯料:寸志、男女別)へ。
b0050067_0323721.jpg

 熱い源泉が流れ込み、汗も疲れも流される~。
b0050067_0332735.jpg

 それにしても、今年は週末の天気が悪いなぁ~。さぁ、今週末こそスカッと晴れてほしいな!
[PR]
by kanechins | 2008-08-25 23:02 | 「山」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30