標高1,955mの喫茶「入笠山」は休業!?

 しまった!日曜の朝、目覚めたら10時を裕に回っていた。疲れているんかなぁ?
 独りハンドルを握り、進路を北に取る。すっかりご無沙汰している岩と戯れに高遠ボルダーに行ってみることにする。が、ボルダーエリアは谷に位置するためか、太陽の光が届かず寒いっ!

 それでも、ウォーミングアップを兼ねて「たこ焼き岩」へ。
b0050067_0375570.jpg

 あ、あれれ?8級のスラブが登れない!?手がかじかんでいるせいなのか、岩が冷たく湿っているのか、はたまた体重増加!?結局、5便目にやっと登れる体たらく。。。
 
 今度は「ロバート・デニエーロ(ST6級)」にトライ!
b0050067_042169.jpg

 が、指は痛いわ、左足が乗らんわで、これまた撃沈!?なんども空を仰ぎながら、それでも8便目くらいでなんとかクリア。しかし、スマートとはほど遠い、醜い登り。。。
 谷を流れる風の冷たさ、そして全く登れなくなった情けなさで、ものの20分ほどでボルダーを後にした。

 美和ダムのすぐ横にある道の駅「南アルプスむら」。ここのパンは美味しいと評判なので、寄って見ることに。
b0050067_0445577.jpg

 熊出没注意!!
b0050067_0454773.jpg

 「焼きカレーパン」と「ロングポーク」を買ってみた。うーん、焼きたてのホカホカで美味!
 駐車場はガラガラに見えたが、パンのレジには行列ができるほど。
b0050067_0475052.jpg

 非持の集落から林道を進む。じきに道はダートになり、次第に雪が残るようになってきた。
 不安になるようなデコボコ道を登ると、稜線で再び舗装路に。が、写真のようなホワイトバーンに。スタッドレスに替えておいてよかった。。。
b0050067_0491458.jpg

 マナスル山荘に車を置き、積雪1~2cmくらいで滑りやすい登山道へ。
 登ること20分強。強烈に冷たい風が吹き荒れる入笠山頂!
b0050067_051338.jpg

 あまりの風の冷たさで、とてもコーヒーなんぞ入れる余裕がなかったので「開店休業」!?

 山頂から望む諏訪湖方面。
b0050067_0514477.jpg

 西に目をやると、雪を撒き散らす暗い雲から光が漏れていた。
b0050067_0521684.jpg

 下山途中。真っ白に染まった八ヶ岳連峰と銀月。
b0050067_0524867.jpg


 折角なので、諏訪のモンベルに。偶然にもS夫妻に遭遇。
 結局、厳冬期用の皮ブーツを購入。今度こそ失敗は許されないので、30分履き続け、店内をウロウロさせていただいた。23.5cmでメンズがあるという奇跡(?)が偶然とも思えず、これまた30分くらい悩んだ後に購入を決意した。
 ということで、4日間しか使っていない新品同様のプラスチックブーツ(23.5cm、レディース用、甲が狭い)が欲しい方、格安でお譲りしますのでご連絡を!?
[PR]
by kanechins | 2006-12-03 23:33 | 「山」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30