錦秋の駒ケ岳

 紅葉前線も、随分と里に下りてきた。今日も懲りずにS師匠、Keitaroと駒ヶ根人工壁へ。
 改めて眺めてみると、ここの壁は気持ちが暖かくなる色だ。一方、O市のそれは灰色で威圧的だが、「登らねば」というモチベーションは高めてくれそうだが。
b0050067_22365812.jpg
 周囲の樹木は、徐々に歯を紅に黄色に染まり始めていた。
b0050067_22435286.jpg
 5.10aでウォームアップし、目標の5.10cに取り付く。「お、調子いいぞ!」と思っていたら、あとボルト2本のところで手順を誤りテンション。。。なんだかなぁ。
b0050067_22505573.jpg
 リードはまだまだ恐怖感があるのか、どうしても腕に力が入ってしまう。まだまだ修行が足りないようだ。
[PR]
by kanechins | 2005-10-30 22:30 | 「山」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30