人気ブログランキング |

長野県クライミング大会2018 兼 国体予選

 2018年6月16日(日)
 毎年の恒例となっている標記大会に2日間、スタッフとして参加。今年の会場は、昨年と同じ「achieve」(伊那市、http://achieve2015.com/)。県山岳協会の一員として、今年もビレイを中心にお手伝いさせていただく。受付時から壁はオープンになっており、早速、オブザベーションに取り組む選手たち。
b0050067_05532000.jpg


 9時から開会式。挨拶、ルールと課題、注意点などの説明。今年は、特にMⅡクラスは小中高校生が8割を占めている!オリンピック効果か、県内のジム数が増えたからか、素晴らしいことである。
b0050067_05552971.jpg

 まずはルート課題から。クラスはMⅠから、今年はトップロープのMⅢクラスが復活。今年も質の高い課題が用意された。

 ビレイをしていたので写真がないが、MⅡは出だしから難しく、皆、苦戦を強いられていたようだ。

 MⅠの課題はさすが、迫力あるなー!
b0050067_05594989.jpg

 選手の皆さん、それぞれに素晴らしいトライを見せてくださり、盛り上がりました!
b0050067_06011759.jpg

 後半はボルダー。制限時間6分で、まず前半2課題。レスト6分でさらに後半2課題で競い合う。
b0050067_06062813.jpg

 クライミングにリーチは関係ない、ということを痛感させてくれた女の子。何より、難易度がリーチのみに依存しない、名課題であることも素晴らしい。
b0050067_06063253.jpg
 

 がんば!
b0050067_06063555.jpg

 休憩をはさんで課題を変更。MⅠのオブザベーションが始まる。
b0050067_06065238.jpg

 んー、世界が違う。
b0050067_06065745.jpg

 同じく、異次元の課題。 
b0050067_06070034.jpg

 感嘆してしまう。 
b0050067_06071739.jpg

 まさに、想像を超える登りで魅せてくれた選手の皆様に、改めて拍手!
b0050067_06072919.jpg

 表彰式、閉会式。入賞されたみなさま、おめでとう!国体選手に選ばれた皆様のご活躍をお祈りしてます!何より、ご参加いただいた選手のみなさま、本当にお疲れ様&素晴らしい登りをありがとう!頑張っている姿は、本当に美しい!
b0050067_06073347.jpg
 

 運営スタッフの皆様も、本当にお疲れさまでした。何より、今年も事故なく無事に終わってほっとしております。ではまた、来年!


(前日録) 

 2018年6月15日(土)
 自治会の仕事が入り、午後から参加。さらに前からセットに入っていたI氏、Y女史、DKはほぼ課題を完成させていた。
b0050067_22024311.jpg

 試登しては修正し、の繰り返し。ワタシ自身は試登者としての役割は全く果たせなかったが、しかし素晴らしい課題に触ることができ、十分に役得を得られた。
b0050067_22031863.jpg

 セッターはもちろんのこと、受付から案内、呼び出し、タイムキープ、ビレイ、ジャッジ、駐車場案内他の皆様、そして素晴らしい会場を提供してくださったアチーブさんにも、心から感謝です。選手ともども、みなさん、本当にお疲れさまでした!

by kanechins | 2018-06-16 22:27 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31