3年振りの、湯川。

 2018年6月3日(日)
 今日登らないと、6月はもう岩を触れない。相変わらずのビレイヤー難民であるが、折よくUさんが湯川に行くという情報をつかみ、急遽、お仲間に混ぜて頂けることに。6:20に諏訪で合流し、懐かしの湯川を目指す。

 森全体にしっとり感が残るものの、暑くも寒くもなく快適。
 久しぶりの「デゲンナー」(改5.9☆☆☆)にいきなりリードで取りついたら、こりゃでけんなー、涙。(登攀者はU氏)
b0050067_20265101.jpg


 この裏に、新たに清掃されて登れるようになった課題「大和屋」(5.8)があったのでトライ。ハンドがびしびし効く、爽快な1本であった。(登攀者はワタシ)
b0050067_20300508.jpg


 U氏は「ゲゲゲの鬼太郎」(5.10a)へ。苦手なフィンガーなので、次回トライしたい。
b0050067_20305443.jpg


 続いて「北京の秋」(5.10b)へトライ。するも、細いラインのカムサイズが咄嗟に出てこないし、やっぱフィンガーは要修行だ。テンテンで抜ける、汗。
b0050067_20325646.jpg


 ちゃんと修行すれば、このようにクライマーらしく登れるようになるのであろうか。。。
b0050067_20331104.jpg
 
 合間を見て、O氏は「草餅」(5.9)へ。
b0050067_20343324.jpg


 「曲がり煎餅」(5.8)を登るO氏。
b0050067_20350917.jpg


 苦手なフィンガーを克服しようと「北京の秋」を2本、トップロープで登る。どうしても、難しいパートはレイバックに逃げてしまう。んー、通いたいなー。再び、こんな気持ちにさせてくれたお二人に感謝!

[PR]
by kanechins | 2018-06-03 20:38 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31