針ノ木岳・マヤクボ沢BC

 2018年4月22日(日)
 6:45に扇沢駐車場着(標高1,420m)。既に無料駐車場は満車で、上の駐車場に駐車。好天が約束された日曜日なので、扇沢駅には既に行列ができ始めていた。
b0050067_21151494.jpg

 登山口で待ち合わせ。ゲート左側に登山届を提出する箱がある。
b0050067_21160463.jpg

 7:45に扇沢発。
b0050067_21162034.jpg

 大沢小屋前の堰堤。
b0050067_21170925.jpg

 針ノ木雪渓を辿る。思っていたよりも、雪面はきれい。
b0050067_21180053.jpg

 例年に比べれば、雪は少ないほうであろう。
b0050067_21184894.jpg

 さすがに、喉の部分はデブリで覆われていた。
b0050067_21194319.jpg

 喉を越え、マヤクボ沢の出合いが近づいてきた。
b0050067_21201673.jpg

 マヤクボ沢の途中から、蓮華方面を振り返る。
b0050067_21205774.jpg

 最後の雪田まではなかなかの傾斜で、クトーを装着。
b0050067_21214729.jpg

 11:55に稜線(2,670m)に到着。バックは針ノ木岳。山頂は踏まずに、雪が腐る前に下山することに。
b0050067_21271802.jpg

 立山・雄山方面と黒部湖。
b0050067_21275704.jpg

 12:10、滑走開始。
b0050067_21292086.jpg

 若干、重たい雪質ではあったが、縦溝がないだけましか。
b0050067_21295994.jpg

 喉を過ぎた平坦地でランチ。
b0050067_21303699.jpg

 13:10に雪渓末端、13:40に扇沢駅へ帰着。一部、GPSデータがおかしな部分あり。
b0050067_21311604.jpg

 鳥瞰図(Google Earth)。
b0050067_21315738.jpg

 いつになく早い雪解けに春の訪れを感じながら、晴天下で久しぶりに針ノ木を滑ることができて嬉しかった。同行させていただいた皆様、ありがとうございました!

[PR]
by kanechins | 2018-04-22 20:57 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31