豊田ボルダー。

 2018年3月17日(土)
 早朝からの地区の水路掃除を終え、単身、久しぶりの豊田を目指す。到着は13:00を回っていたので、何年か前に訪れたことがある大給(おぎゅう)城址へ。好天の週末、さぞや賑わっているだろうと思っていたら、車はわずか3台!?
b0050067_14155519.jpg

 マット2枚にサブザックを担ぎ、標高204mに位置する城址に入る。
b0050067_14164921.jpg

 展望台。豊田の街並みが望める、気持ちのよい場所である。写真に写るはダイヤモンドスラブ。
b0050067_14195727.jpg

 外岩ボルダーは、本当にいつ振りだろう?散策しながら、L岩の「海苔巻」(a)、「鰹節」(a)でアップ。Q岩の「ステップ」(b)、W岩の「マーマレード1」(a)、「マーマレード2」(a)を登る。「マーマレード2」は頭を捻らされて楽しかった。

 そして、狙いのA岩へ。誰もいなくて、かなり寂しい。ホールドは一目瞭然なので、何回かトライし核心までつなげる。
b0050067_14400691.jpg

 そして、核心。「あれ?このムーヴ、よくね?」といきなり解決。動画を撮ってトライすると、さくっと登れてしまった!?が、待てよ。dの課題がこんなに簡単なワケがないと思い、豊田に詳しいYに写メを送って見てもらう。(写真、赤丸のカチ)
b0050067_14440679.jpg

 結果、このカチは使ってはいけないらしい。そうよね、そうだよねー。
 気を取り直してムーヴを探るも、指皮も指も終了。なかなかの好課題、またいつか触りに来たい!

 大給城址を後に、豊田挙母温泉「おいでんの湯」で汗を流す。
b0050067_14525844.jpg

 ■ 営 業 : 朝8:00 ~ 深夜1:00 ※土日祝は朝6時より営業
 ■ 定休日 : 年中無休
 ■ 駐車場 : 無料駐車場250台完備
 料金体系はちょっと複雑だけど、土日は700円で入れる。豊田に通うようであれば、回数券がお得。

 明日のハーフマラソン会場である関市に向かい、車を走らせる。(つづく)
 
 

[PR]
by kanechins | 2018-03-17 20:39 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30