3年振りの、伊豆城山。

 2018年2月11~12日
 なんとかビレイヤーを確保でき、3年振りの伊豆城山!土曜日深夜に道路に水たまりができるほどの降雨があり、森の中はびしょびしょ。
 
 風当たりの良さそうな「クッキングワールド」に行ってみる。高度感がないので、身体慣らしにはもってこい。この風景、久しぶり!!
b0050067_10411742.jpg

 前夜に通過した低気圧は勢力が増し、大陸の風を強く引き込む連休。クッキングワールドは風当たりが良いどころか強すぎて、でもお陰で岩はすっかり乾いていた。

 カンタンなルートを端から登るも、とにかく寒い!気温はそれほど低くはないのだが、森を揺さぶるような強風に煽られ続けて体温を持っていかれる。写真は「イタリアンジェラート」(5.8)。
b0050067_10422617.jpg

 続々と、陽だまりを求めてクライマーが集まってくる。下のエリアに移動するが、やはり風は当たる。写真は「ポーチドエッグ」。
b0050067_10441247.jpg

 午後2時を回り、あまりの強風に居ても立っても居られなくなり、風下に位置するポンポコランドに行ってみることに。確かに風はほとんど当たらない!が、陽も当たらない。つまりは乾きも悪く、しっとり感満載。

 時間も時間なので、むかーしに触った記憶がある「Smelly Cat」(5.11a★★★)へ。あまり人が入っていないのか、コケを掃除しながらの登り。なんとか2便で再登。この課題好きだな。終了点は結び替えが必要。
b0050067_10435705.jpg

 12日は久しぶりにマルチでもしようかと南壁に行くも、風が半端なく強くて寒い!2月の伊豆は、当たればぽかぽか陽気だが、外れるとこんなにも寒いのか。
 
 アップで触った「ホームボーイ」(5.8★★)は寒さで足裏感覚がほとんどなく、ヒヤヒヤで登った。
b0050067_10494222.jpg

 バトルランナーに行くと言っていたパーテイも、あまりの強風と寒さで途中で諦めて降りてきたようだ。
b0050067_10510577.jpg

 こうなったら、風が当たらない「蓮根岩」へ行くことに。東南壁から行けるようなことが書いてあったものの、途中から藪がひどくなり、弱点を突いて降りて行ったら南壁への登山道に、笑。

 一旦駐車場まで降りてから登り返す。あまり人が入っていないようで、踏み跡がわずかに残る程度。蓮根岩の左側ルンゼが大雨かなにかで崩落したようで、ひやひやのアプローチに。

 トポに記載されるように、風がほとんど当たらずポカポカ!けど、1時過ぎには陽が陰って寒くなった朝イチでここに来て、ここから南東壁に移動するのもアリか。

 カンタンなルートを触るが、ホールドは泥と葉っぱで詰まり、テンテンで抜ける体たらく。下りは危険を感じたので、躊躇なく懸垂下降。
b0050067_10512925.jpg

 大して登っていないのに、この体のぎこしゃこ具合はなんだろう。でもやっぱり、岩は楽しいなぁ。

 昔のように登れることはもうないかもしれないが、やらないことには戻ることもない。とりあえず、グレードはともなく数をこなしたい。こんな私にお付き合い頂けるビレイヤー、常時募集してます。

(クッキングエリア)
・イタリアンジェラート 5.8 〇(再RP)
・始の辣韭漬 5.9 〇(再RP)
・焼きビーフン 5.10a ×〇(再RP)
・ポーチドエッグ 5.10a 〇〇(再RP)
(ポンポコエリア)
・Smelly Cat 5.11a ×〇(再RP)
(南壁)
・ホームボーイ 5.8 〇(再RP)
(蓮根岩)
・Seeing is Believing 5.9+ △(TO)

[PR]
by kanechins | 2018-02-12 22:40 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31