初めてのスマホ更新。

 3、4か月ほど前に、急にスマホの充電ができなくなった。
 コネクタ部分が逝ってしまったようだ。4年半使っているからなー。

 今はどんなのがあるのだろうと、某量販店に行ってみた。
 「今お使いの機種は何ですか?」
 『これです。ちょっと調子が悪くて。』
 「あ、かなり古いですねー。もうダメですよ、これ。」(ホントにこう言われた)
 『え?何で??』
 「電池も持たないでしょう。替え時だと思います。」
 『いやいや、まだ使えるんだけど。』
 「今おすすめの機種は・・・」
 『帰ります。』

 なんだろー。車もそうだけど、永く使っているものは愛着があるし、使える限りは使い切りたい。
 一言、『大事にお使いですね。』とでも言ってくれれば話が弾んで、その場で機種変更したかもしれないのに。
(結果的に、諦めて正解。新機種が出ることをこの後に知ったから。店員さん、ありがと。)

 幸いなことに、充電スタンドを介すると充電できた。
 不便なことといえば、山に持っていくときに荷物がひとつ増えること。
 電池の持ちも悪く、出張や山にはモバイルバッテリー+充電スタンドが必須となった。
 OMMではモバイルバッテリーを持って行っただけでも驚かれたのに、充電スタンドまで出てきて「目が点」になった人がいたとか、いないとか。

 そして先月。とうとう、通信機能にも支障が。かなりの確率で、アンテナは立つのに回線に繋がらなかったり、電話をかけられなかったり(山での救急時は致命的)。

 前置きが長くなったけれど、そんなこんなで、初めてのスマホ更新。
 新しい相棒は、11月中旬に発売されたばかりのXperia XZ1 Compact(SO-02K)。今までのXperia Z(SO-02E、写真右)はちょっと大きすぎて不便だったので、ちょうどよいサイズ!
b0050067_11212385.jpg

 第一印象は、速い!!「スマホに速いも遅いもあるのかなぁ」と思っていたけれど。
 まずは処理速度。CPUは1.5GHz(4コア)から2.45GHz(8コア)と倍速以上に。通信速度もLTEで100Mbpsから200Mbpsへと倍速。

 「Wi-Fiもなんか速いなー」っと思って調べたら、新しいスマホは11ac&ビームフォーミング対応。自宅のAPも11ac(ビームフォーミング、2×2アンテナ)に対応しているので、54Mbpsから一気に866Mbpsにアップ(理論値)。RAMも2GBから4GBへ倍増、ってノートパソコン並みね。

 よくわからないが、OSはAndroid4から8にグレードアップし、物体を3Dで撮影できたり、電源ボタンが指紋を読み取れたりと、「わずか5年弱でスマホってこんなに変るのね」と驚きを隠せない。気分は浦島太郎だ。

 心機一転、アソビも仕事もがんばろー^^。

[PR]
by kanechins | 2017-11-25 11:48 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31