マルチトレ in 小川山。

 2017年5月28日(日)
 天気の良い日曜日。今日はお休みを頂けたので、Tさんにお付き合い頂き小川山でマルチトレ。花崗岩はほんと久しぶりだし、マルチなんていつ振り!?

 この土日は廻目平でイベントがあり、テント村が!近場のマルチエリアはどこも混んでそうだったので、久しぶりに「流星巡り」(9P、5.10c)へ行くことに。

 標高1,700m位は新緑の中にシャクナゲの花が開き、単調な林道歩きも苦にならない。取り付きがわかるか不安であったが、無事に到着。

 こんな遠いルートに人がいるわけないと思っていたら!しかも、知っている方々であったので、2度びっくり!

 1P目(5.9)。こうやってみると、逆層のスラブなのがよくわかる。
b0050067_22371076.jpg

 2P目(5.10c)。バランシーな核心を越えると、快適なスラブが待っている。
b0050067_22391159.jpg

 2P目終了点から右へ大きくトラバース。3P目(5.8)は25m位ある長いスラブ。下部は苔むしており、先日の雨でじっとり濡れる。上部のカエルの頭も楽しい。
b0050067_22415599.jpg

 4P目(5.8)はボルダー。ボルトを打って頂いた方に敬意を表してクリップ。
b0050067_22424742.jpg

 5P目(5.10c)。快適なスラブを登り、壁が立ったところが核心。バランシーな立ちこみが求められるが、ボルトが近いのは嬉しい。
b0050067_22451802.jpg

 6P目は上半分は歩きではあるが、ボロボロに風化している上、ランナーが取れないので慎重に。
b0050067_22462377.jpg

 後半に登る峰が見えてきた。今日もいい天気。風が思ったよりも冷たい。
b0050067_22471510.jpg
 
 6Pピークの終了点はボロボロに。また来る機会を作って、交換したい。
b0050067_22483302.jpg

 6P頭と金峰山。
b0050067_22491278.jpg

 60mロープであったので、7P目(5.8)と8P目(5.9)をつなげて登る。途中でヌンチャクが足りなくなり、後半は1本飛ばしに、汗。後でトポを見たら、ボルト15本、反省。。。
b0050067_22512830.jpg

 先ほど登った6P頭。
b0050067_22514933.jpg

 最終ピッチへ向けて歩き。風が心地よい。
b0050067_22523655.jpg

 9P目(5.8)はスラブからチムニー状。高度感もあり、ルートのハイライト。
b0050067_22552661.jpg

 ルート全体を通して山っぽくて、改めて楽しさとシブさを実感。
 また、忘れた頃に登りに来たい。

 少し時間があったので、火星人エリアへ。10P目として選んだのは、「半魚人のシングルキャッチ」1P目(5.8)。
 1ピン目から遠い。RCCボルトな上に、それ以降もボルトが遠い。20m位あるのに、ボルト3本(見落とした?)。登ってみれば、確かに5.8?しかし、今日1番シビれた1本となった。
b0050067_22540250.jpg
 立ち木から懸垂下降し、下山開始。荷物を回収し、なんだかんだで駐車場に16:45頃に帰着。(途中、火星人を登っていた方々が、落としたヌンチャクを拾って届けてくださいました、ありがとうございました!)

 この感じで岩モードに入っていきたいが、そうは問屋は卸してくれるか?
 今シーズンも、どうぞよろしくお願いします、皆様。

[PR]
by kanechins | 2017-05-28 22:14 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31