群馬「ナイト」サファリ。

 2014年 8月23日(土)
 予報が芳しくない週末。最近、外岩を触っていないこともあり、ローテンション。ふと、去年12月に参戦した富岡ハーフマラソンの参加賞で頂いた「群馬サファリパーク優待券」の有効期限が8月31日であったことを思い出した。

 ネットで営業時間を確認すると、夏期限定で「ナイトサファリツアー」をやっていることを知り、行ってみることに。受付が午後5時~6時半と微妙であったので、受付までの間、無料で入れる遊園地や動物園を散策。あら、かわいいレッサーパンダ。
b0050067_23243373.jpg

 が、調べてみると意外な事実が。昔はレッサーパンダは単に「パンダ」と呼ばれていたが、後にジャイアントパンダ(いわゆる白黒パンダ)が発見されたため、「小さい方の」という意味の英語「レッサー」(lesser)が付いたらしい。しかし、レッサーは「蔑称の意味」があるので、英語では「レッドパンダ」と呼ぶらしい。

 また、中国語ではジャイアントパンダのことを「大熊猫」と記すのに対し、レッサーパンダは「小熊猫」と呼ぶらしい。なお、学名である“Ailurus fulgens”はラテン語で「炎色のネコ」という意味をもつとか。なお、ブラウザでも有名な「Firefox」もレッサーパンダの別名らしい!!

 眠そうなフラミンゴ。
b0050067_23282380.jpg

 時間になったので受付に行くと。ナイトサファリは結構人気なようで並んでいた。今回は入園料(通常1人2,700円だが優待)+サファリバス代(1人500円)でチケットを購入。午後6時50分からバス乗車。
b0050067_2329125.jpg

 アナウンスのあと、車内は消灯され雰囲気が一気にアップ!子供でなくても、妙にどきどき。
b0050067_2331245.jpg

 昼間はなかなか「やる気」を見せないベンガルタイガーも、夜は元気でびっくり!
b0050067_2335023.jpg

 ライオンたちも活発に歩き回っていた(暗くてブレてしまい、おとなしいライオンしか撮れず)!
b0050067_23344792.jpg

 2014年6月18日にインドネシアから来たばかりの「スマトラゾウ」は、日本ではココにしかいないらしい。
b0050067_23375562.jpg

 夜に輝くヨーロッパフラミンゴ。フラミンゴって、夜のほうが似合う気がする。
b0050067_23404868.jpg

 シベリアオオヤマネコ。素敵な目線をありがとう。しかし、学名がLynx Lynxって。
b0050067_23425535.jpg

 昼間は寝てばかりで全く「やる気」を見せないヒョウも、せわしなく歩き回っている。夜行性なのね、あなたも。しかし、音もなくかなりの速度で歩き回る様を見ると恐ろしくなる。シルエットがかっちょいい。
b0050067_23453228.jpg

 おなじみ、シマウマくん。平和だなぁ。
b0050067_23453382.jpg

 ナイトサファリはバスツアーのみであったが、冷房もよく効いており、動物の生態などのガイドも聞け、これはこれでよかった。開催期間が限定されてはいるものの、昼間のサファリよりも動物が活発に動いて面白い!動物好きの貴方には、ナイトサファリがオススメです!
[PR]
by kanechins | 2014-08-23 23:15 | 「旅」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー