不動沢・前絵星岩。

 2014年 7月30日(水)
 今日は夏休みを頂いて、錫杖合宿に向けてお父さん、sono、megと不動沢詣で。ギアの選択のときに、思わず笑みを浮かべるsono。
b0050067_16920.jpg

 まず、ワタシ-sonoでハイド氏(5.10a)へ。中盤からのカンテ状のハンド(!?)がなかなか難しく、苦戦。2本フォローで登らせて頂き、なんとなくだけどムーヴがわかってきた?次回、リードでトライしたい!
b0050067_1121990.jpg

 トポには「ハンド」と書いてあるけれど、シンハンドもしくはカンテ?チンプンカンプンなところを、アタマとカラダを駆使して登るのは、辛いけれど楽しいかも?
b0050067_1132289.jpg

 お父さん-megはハジキル博士(5.10a)ヘ。
b0050067_1135845.jpg

 「カラダが重い~」と言いながらも、一歩一歩登っていく。
b0050067_1152413.jpg

 megはクラック向きなのかも。気が付いたら抜けていた!
b0050067_115504.jpg

 継続して、「新緑荒野」の3ピッチ目へ。この部分のマントルは、ちょっと悪い。思い切ってGO!
b0050067_1163054.jpg

 ワタシ-sonoで、「新緑荒野」の4ピッチ目へ。途中にあったボルトは抜かれていて、肝も抜かれた!写真は、フォローするワイドガール、sono。
b0050067_117292.jpg

 お父さんらは「晩秋荒野」へ。ズタボロにやられた我々は、次に「イージースタート」(5.6)へ。名前のとおりeasyなのはスタートだけ!でも、なかなか面白いルートと思う。次回はリードしたい!
b0050067_119305.jpg

 同ルートの終了点まで上がると、瑞牆本峰が望める!
b0050067_1212812.jpg

 懸垂下降と歩きで取り付きへ戻ると、17時。撤収して帰路に着く。今まで前絵星は人の気配を感じさせなかったが、踏み跡がしっかりと付いていた。最近は登られているようだ。

 帰り道。前から気になっていた台湾料理「龍福・須玉店」へ。北京ラーメンを頼もうとしたら「めっちゃ辛いよ、ダイジョブ?」と聞かれ(レベル5)、レベル2の特製台湾ラーメンwith台湾炒飯に。わ、これでも十分に辛い!けど、うまい!!また来よう。
b0050067_1252518.jpg

 最近は色々と忙しくてジムにも岩にも行けなかったけれど、こうして本番直前に岩を触れてよかった!みなさん、ありがとう!では、また週末に!
[PR]
by kanechins | 2014-07-30 23:58 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30