長野県クライミング大会(兼国体予選) day1(準備編)

 2014年 6月14日(土)
 毎年恒例となっている長野県クライミング大会(兼国体予選)の運営スタッフとして、この週末は富山県・桜ヶ池クライミングセンターへ。集合はお昼過ぎであったので、Megチョイス(本人は来られなかったけれど)の城端のお寿司屋さん「寿司恵(すしえ)」へ。突然に10人で押しかけたので「ご飯、足りないかも」と言われながらも、海鮮丼10人前を用意頂けた!
b0050067_6465610.jpg

 うん、評判どおりなかなか美味しい!御主人も気さくで、城端周辺の色々なお話も伺うことができて、不意に楽しいランチを過ごすことができた。ごちそうさまでした!

 そして、いよいよ会場入り。到着してびっくり、見事な迫力の立派な壁がそそり立っていた!
b0050067_6472777.jpg

 リード部門は、MⅠクラスは左から2本目、MⅡクラスは一番右の壁を使用するらしい。既に、毎年お世話になっているルートセッターのI藤さん、Y倉さん、お父さんは準備に入っていた。
b0050067_6473824.jpg

 一旦集合し、今日と明日の流れについて打ち合わせ。
b0050067_6473965.jpg

 今回の大会で使用されるロープ。試登しながら新品のロープを馴らすのもうちらの仕事。
b0050067_6474191.jpg

 途中、大雨に見舞われてどうなるかと思ったけれど、午後からは緑がまばゆい青空に!
b0050067_647449.jpg

 試登するおじMAX。
b0050067_6475969.jpg

 同じく、試登する44。
b0050067_648449.jpg

 ワタシも試登させてもらった。出だしから、1手1手にセッターY倉さんの意図が伝わってきて、面白い。スタンスも実によく考えられた場所に付けられている。我々の登りを参考に、Y倉さんはホールドやスタンスに修正を加え、ルートが練られていく。大変な作業である。

 後半は、ボルダー課題のセット。こちらも試登させて頂きながら、ルートを練り上げていく。
b0050067_6481279.jpg

 時間が経つのは早いなぁ。辺りが暗くなってくると、空気もひんやりと心地よくなってきた。
b0050067_6481344.jpg

 MⅠ課題のスタート。写真はOちん。
b0050067_6481527.jpg

 ワタシには全く手が出ないので、つよつよの人に試登してもらう。写真は44。
b0050067_6482442.jpg

 本課題のセッター、I藤さん。
b0050067_6482557.jpg

 MⅡには、こんな課題も!経験したことのないムーヴが続き、面白い!
b0050067_6482764.jpg

 結局、20時を過ぎて宿から催促が来るまで、みっちり登ってきた。上腕が痛くなることは滅多にないのだが、腕が上がらないほど肩と上腕に来た。

 宿に移り、夕食から前夜祭へ。AWC2のみんなでこうやって集まって飲む機会はそうそうないし、セッターのお二方も加わり、みんなテンションあげあげで大盛り上がり!かくいうワタシも日本酒にワインをかぱかぱ頂いて、結局、寝たのは午前2時くらいになったような。うーん、相変わらず、学習能力がないなぁ。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2014-06-14 23:45 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30