伊豆・三津シーパラダイス。

 2014年 1月 5日(日)
 長かった正月連休もこれで終わり。コンディションが良ければ城山とも考えていたが、今日はまた一段と気温が低く、風も強い。帰りの渋滞も気になるので、今日はのんびり観光して帰ることに。
 
 今日の行き先は、西伊豆にある「三津(みと)シーパラダイス」(http://www.seapara.jp/)へ。営業は午前9時~午後5時まで(シーズンにより変更あり)。料金は大人1,900円だが、上のアドレスにアクセスすると200円割引クーポンがゲットできる。

 9時半には到着。入り口には、「イルカ飼育発祥の地」の記念碑が。折角なので、一緒に泳いで見た。登ってません、ゼッタイに。佐久に住んでいた頃に職場旅行で来て以来なので、実に10数年振り?
b0050067_1443969.jpg

 入館して最初に目に入るにが、セイウチの巨大プール。自分と同じく「じっ」としていられないみたいで、水泳競技かのように、向こうからこっちへとひたすら泳いでいる。ガラスを通してみるとちっちゃく見えるけれど、水面から出るとその巨大さに圧倒される。また、ターンがお上手なこと。

 続いて、ウミガメコーナー。ダイバーなら、やっぱり気になる存在。他にも駿河湾に生息する海洋生物がお出迎えしてくれる。写真はサクラダイ(ハタ科、Cherry bass)。観光バスが到着したのか、ツアーワッペンを付けた団体さんや家族連れでごった返すように。
b0050067_1445965.jpg

 入るのも憚れるウニプール。
b0050067_14453752.jpg

 地味だけど、とっても好きな海月(クラゲ)コーナー。照明によって体の色が変わり、とっても幻想的。
b0050067_14461942.jpg


b0050067_14462922.jpg


b0050067_14465397.jpg

 みなさん、何色がお好き?ワタシはやっぱり、白かなぁ。

 潜っているときには近づけないウツボくんとも、間近でこんにちは。
b0050067_14495411.jpg

 とってもかあいい「ハシナガチョウチョウウオ」(スズキ目チョウチョウウオ科、そのまんまCopperband butterflyfish)。
b0050067_157372.jpg

 そうこうしていると、ショースタジアムで海獣たちのショーが始まる。まずは、カマイルカ(クジラ目カマイルカ属)のハイジャンプ。名前は背びれの形が草などを刈る鎌に似ていることに由来するらしい。水中で助走しているのだろうけれど、かなりの体重(150~200kg)の巨体をココまで飛び上がらせるパワー!
b0050067_15585360.jpg

 まさに海の体操選手。立ち泳ぎもなんのその。
b0050067_1624384.jpg

 カリフォルニアアシカ(アシカ科アシカ属)による書初め!筆を咥えて習字をするのだが、一体どうなってるの?
b0050067_1643582.jpg

 顎でオルガンを演奏するカリフォルニアアシカ。トレイナーの指示での演奏とはいえ、見事!最後にテヌートがかかるところなんて素敵!動画はコチラ。

 【オルガン演奏するカリフォルニアアシカ】


<リンク=http://youtu.be/E624P2TbdhY>

 いつも思うが、どうやったらこうも見事にトレインできるにだろう。餌のごほうびと、なんらかの学習や反射を利用しているにだろうが、見事なショーに拍手。

 続いて、トド(ネコ目アシカ科トド属)。そうか、ネコ目(食肉目)なのね、あなた!しかし、すんごい立派な背中してるわ。この後、見事にマントルを返してくれた。
b0050067_1673349.jpg

 見るとシアワセになれるというエンゼルリング。みなさま、どうぞおシアワセに!
b0050067_1682080.jpg

 続いて、イルカの海。飛んだり回ったりのショーはよくあるが、ここの目玉はトレイナーがイルカの背中をサーフィンのように海を走る!やっぱ、サーファーかな?
b0050067_1694641.jpg

 これはすごい(こわい)!水中で2頭のイルカの頭に乗っかり、勢いをつけてロケットのように飛び出すトレイナー!体操選手さながらの演技は迫力もあって見事であった!
b0050067_16101251.jpg

 ちょっと離れたところにある「ペンギン・オットセイ館」。日本でもマゼランやフンボルトペンギンに会える水族館はあるけれど、鮮やかな王様ペンギンに会えるのは嬉しい!この水族館は怪獣がメインで、生態調査や骨格標本、分類学などの学術的な展示もあり興味深い。自分はいまいちよくわからない、ヒレアシ類の見分け方。
b0050067_1611192.jpg

 それにしても風が冷たく寒い!車から毛布を持ち出し、結局、それぞれのショーを3回も観てしまい、午前中に帰路に就くはずが、結局5時間近く楽しませていただいた。近くにあれば、年間パスポートが欲しくなるなぁ。

 帰路、折角だから沼津漁港へ。海ともしばらくお別れなので、以前に寄らせてもらった○天へ。何となしに金目鯛の煮付け定食を。なんか煮付け過ぎでイマイチ。かたや美味しかったのは、左上のマグロ串!
b0050067_16125943.jpg

 相棒は、なんちゃら丼を。沼津名物の生桜えび、生しらす、うににいくらとなんでもござれ!やっぱ、海が近いところではどんぶりものが無難か!
b0050067_16273827.jpg

 最近になって新しい施設も観光客も増えて賑やかになったが、個人的には昔のほうがよかったなぁ。
b0050067_16281868.jpg

 伊豆から海に沈む夕日が望めるのって、なんか不思議。
b0050067_1725475.jpg

 じゃあね、またね。ウラオモテがあるタカアシガニより。
b0050067_1733245.jpg

[PR]
by kanechins | 2014-01-05 23:47 | 「旅」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31