新春クライミング3 in 城山。

 2014年 1月 4日(土)
 今日は城山詣で。寒気が下ってきているのか、冷え込みが厳しい朝。ジゴロやジャンバラヤ周辺は今日も大賑わい。途中でT沢さんと再会!今年もよろしくお願いします!ゴルジュをスルーして「ひよこ岩」へ向かう。若いグループとうちらの貸切!ワイルドボアと違って日当たりがよく、ぽかぽか気持ちいい!

 まずは「若葉マーク」(5.9)でアップ。これくらいホールドやスタンスがあるスラブって、実に楽しい。終了点が見えずに心配だったが、ちゃんとあった。
b0050067_22425764.jpg

 続いて「一方通行」(5.10b)へ。1ピン目がかなり高くてびびる。なるほど、突っ込んだら最期、もう登るしかないから一方通行か。
b0050067_2245320.jpg

 今日は新しいエリア開拓ということで「ライオンボトム」へ。まずは相棒がマスターで「ウォーナンブール」(5.9★)へ。なぜオーストラリアの地名?出だしのマントルがなかなか越えられないみたいで、突っ込んでは戻り、突っ込んでは戻りを、多分7、8回繰り返した!それでもテンションを入れずに乗り越し、1ピンずつ着実に登ってOS/m!がんばった!今回のツアーの目的は、これでかなり達成された感。
b0050067_22491474.jpg

 どれどれ、ワタシも登らせてもらう。スケールはあるし、なかなか動きがあるスラブで面白い!写真は終了点から振り返ったところ。終了点は「なかよし」と共同で、結び変えが必要。
b0050067_22505318.jpg

 終了点からの大仁の町並み。気持ちいい~!
b0050067_22512695.jpg

 続いて「一時停止」(5.10a★)へ相棒がマスターで。元々スラブは得意みたいで、普通に登って見事にOS/m。ワタシも触らせてもらうが、素直に楽しい1本。
b0050067_22523488.jpg

 調子付いた相棒は「片側通行」(5.8★★)へマスターで。内面登攀ちっくなスラブで面白い。カンテの左側だけで突っ込んでく相棒。と、突然、右手でピンチしていた牛乳パックサイズの岩がはがれたと同時に墜落。吹っ飛んできた石を避けながら、墜落を止めた。無事で何より。ワタシも登らせてもらうが、これも素直に楽しい1本。
b0050067_22534450.jpg

 最後に、「オフコーナー」(5.10c★)をマスタートライさせてもらう。1ピン目がかなり遠く「ホールドは良いのだろう」と思って突っ込んだら、これがなかなか厳しい。戻るに戻れず突っ込んで、なんとかクリップ。ハング部分は悩みながらも、なんとかムーヴがわかってマントルを返す。レストをして後半のフェース。スラブだが、ここにもムーヴがあって面白い。相棒もTRでトライ!
b0050067_22575738.jpg

 ロワーのときに「末端を見ててね」というほどのスケールで、実に面白かった!
b0050067_22582056.jpg

 帰り道。前にスポーレでお世話になったつよつよクライマーさんが「ヴァージンキラー」(5.12a★)に取り付いていた!
b0050067_23281312.jpg

 抜けるかと思ったら、抜け口が核心みたい。いつか触れる日が来るかなぁ~。

 相棒は山頂を踏んだことが無いというので、山頂へ寄ってみる。お日様が沈んで街に灯りが灯されていく。当たり前だけど、道路沿いから明るくなってくのね。
b0050067_234195.jpg

 大仁の町並み。
b0050067_2341787.jpg

 いいところだなぁ、城山。今年は2月に連休がないので、当分はおあずけかぁ。。。大仁の町まで降りて、今日は外食!前の伊豆合宿で気になっていた「日本初の流れ鮨」という看板を背負った「沼津・魚がし鮨」へ。今日はすんごい人で、30分待ち!
b0050067_231124100.jpg

 で、「何が流れるのだろう」と思っていたら、タッチパネルで注文したものがお盆に載って流れてくるという仕組み。確かに、最近は回転寿司では回っているお寿司はみんな、ほとんど取らないから、こっちの方が合理的かも。まずは、かに汁(330円)と磯(青さ)汁(230円)に、沼津名物の「生しらす」(280円)。
b0050067_2374097.jpg

 金目鯛の握り(580円)にじゃこ貝(250円)、げそ炙り(230円)。
b0050067_238386.jpg

 特大かき炙り(380円)、いかおくら軍艦(150円)、桜海老軍艦(280円)。ちょっとお高めだけれど、その分、美味しいのなんの。
b0050067_2393683.jpg

 こんなテーブル席もあり。テーブル席は個別会計できないので、ご希望の方はカウンター席へ!100円寿司に慣れてしまうと高い感じがするが、でもボリュームも味もあって、実質100円寿司で食べる金額+500円くらいで済んだ。狙ったルートを落とした貴方、お祝いにいかがですか^^。
b0050067_23103353.jpg

 ああ、満腹!温泉で汗を流すと、あれ、なんかまた小腹が!?今夜で伊豆も最後だし、当分来れそうもないので、悔いがないようとことん食す!下はあなご、さけ、うにの蒲鉾。これがまたうまい!お酒は高砂の純米吟醸の生。そりゃ、肥えるわけだわなぁ。
b0050067_23155733.jpg

 長かった正月休みも、明日で終わり。

■ 今日の結果 ■
・「片側通行」(5.8★★) ○(FL) 名前のとおり、カンテ左側を行く、内面登攀+スラブという面白い1本。
・「若葉マーク」(5.9) ○(OS/m) ホールド、スタンス豊富なスラブで楽しい。
・「ウォーナンブール」(5.9★) ○(FL) マントル、スラブ、フェースと多彩でスケールもあり楽しい!★2でも良いと思うのだが。
・「一時停止」(5.10a★) ○(FL) 花崗岩に慣れている人なら、素直に楽しめる。
・「一方通行」(5.10b) ○(OS/m) 1ピン目が遠くしびれたけれど、2ピン目、3ピン目もいい感じにしびれる好ルート。プリクリしたら、グレードは1つ落ちるか?
・「オフコーナー」(5.10c★) ○(OS/m) これも1ピン目がかなり怖かった。ハング越え、スラブ、フェースとムーヴが多彩でスケールもありGOOD!これも★2つでも良いと思うのだが。 
[PR]
by kanechins | 2014-01-04 22:33 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30