新春クライミング2 in 湯河原幕岩。

 2014年 1月 3日(金)
 朝5時に起きて、いざ湯河原を目指す。小田原・厚木道路に入った途端に眠気が襲ってきて、パーキングで仮眠。なら、もう少しゆっくり寝てれば良かったののに、苦笑。

 実家から湯河原も意外に近く、2時間半!長野から小川山と一緒くらいだ。上の駐車場はいっぱいだったので、下の駐車場へ。ボルダーマットを担いだ人たちが、続々と上がっていく。去年の春はボルダラーは全然いなかった気がするが、ブームなのね?
b0050067_16445873.jpg

 まずは、桃源郷へ。相変わらず、大勢のクライマーで賑わっている!
b0050067_16472940.jpg

 一段上のアリババの岩場は比較的空いていたので、ここでアップすることに。まずは「シャワーコロン」(5.10a)へ。取り付いてみると、1ピン目のボルトが微妙に遠く、悪いホールドで体を上げビビりながらヌンチャクを掛ける。ヌンチャクが掛かっていればなんてことはない?苦手なカッチカチルートだったけれど、楽しく登れた。(OS/m)
b0050067_1648635.jpg

 そうこうしていると、徐々に上のエリアも人が多くなってきた。空いているところを探して、相棒は「シンデレラ」(5.7★★)へ。久し振りにワタシも登るが、7で★2つという貴重な1本。絶妙にラインがねじれており、珍しい感じ。

 今日はワタシにルートを選ばせてもらい、前から気になっていた「ゲイシャワルツ」(5.11b★★)へ。気持ち的にはオンサイト狙いで行くが、今の実力で行けるワケもなく1ピン目を越えられずにテンション。真剣にムーヴを探るが、うーん、遠い、悪い。なんとか2ピンをクリップしトラバースまでのムーヴがわかったけれど、最期がとーっても遠い。A0して抜けて、そそくさと回収><。

 今度は、お隣の「クリスマス・ローズ」(5.10b★★)へ相棒がマスタートライ。ぱっと見はカンタンそうだけど、なかなか苦戦している様子。
b0050067_18424154.jpg

 どうしても途中が抜けられないようなのでバトンタッチ。自分は自然にダイレクトに登ってみるが、うーん、かなり悪いぞ?取りあえず1撃して、違うムーヴがないか探る。右周りのほうが自然かなぁ?
 
 最後に、その左の「かってにしやがれ」(5.10c/d)にマスタートライ。これくらいイケるやろ、っと思ったら、核心の部分をあれこれどれそれ探ってもわからず、テンション!?情けなし。ハングドッグしムーヴを探る。結局、自分のリーチでは1発でキーホールドが取れず、飛ばし2連続になる。この辺りがcとdの差なのか?ムーヴがわかれば、なかなか面白い1本。個人的には、クリスマスよりもこっちのほうが面白かった。

 さて、いつもの温泉「こごめの湯」へ。が、なんと正月は18時には閉まるということで入れてもらえなかった><。別のところを探すと、「いずみの湯」(http://www.welcity-yugawara.co.jp/izumi_yu)というのを発見。建物裏側の駐車場へ案内される。
b0050067_18491466.jpg

 湯河原はさすが温泉街。日帰り入浴の相場は、長野県民びっくりの1,000円。でも、ここの温泉は十分にその価値があった。ヒゲソリ&クリームまでサービスというのはすごいな。同じ1,000円なら、これからはこっちに入りに来たい。

 ゆったい1時間くらい、温泉やサウナで疲れを癒し、一路、城山を目指す。
[PR]
by kanechins | 2014-01-03 19:38 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31