ふくちゃんと坊抱岩。

 2013年10月19日(土)
 ふくちゃんと坊抱岩へ。ワタシは1ヶ月ぶり。ふくちゃんは、この間にコズミック詣でに何度も足を運んだ様子。今日こそ登れるといいね!

 アップでライジング・サンへ。とにかく寒く、風も岩も冷たい。そう、ここは夏の岩場。シーズンはそろそろ終わりかなぁ。凍える手を首筋で何度も、何度も温めながら、なんとか再RP/m。相変わらず、ニガテな岩質だ。

 さて、本命のコズミック。ふくちゃん、まずマスターでトライ!一緒に来たときには全く登れてなかった下部は、いつの間にかこなれたムーヴになっていた!すごい!そのまま抜けちゃうんじゃないかという勢い!が、まだ中間部で迷いがあるらしく、テンション混じりでヌンチャクを掛けに上がってくれる。

 こちとら、このところ仕事も山も走りも忙しく、ジムも岩も登れていない。明日はレースを控えているので、トップロープでトレーニングさせて頂くことに。

 で、正解。1ヶ月前はこなれていたはずの下部がさっぱり登れないのだ。体の動きのぎこちなさも加わり、焦れば焦るほどダメダメ、涙。取り敢えず、一旦抜ける。逆に、前回は迷いが残っていた上部のムーヴが解決してトントンか。

 ふくちゃん、2便目。下部はもう完全に自分のものにしている。が、やはち中間部で迷子になってしまうみたいでテンション。しかし、そこさえ越えてしまえば上部もこなれているみたいで、レッドポイント体制だ。

 ワタシ、2便目。やっぱり下部がダメ!な、なんで!?ムーヴをふくちゃんから逆輸入して、なんとか前回のムーヴが蘇ってきた。しかし、プリクリ無しでトライするなら、もう少し精度を上げないとおっかないな。とにかく、冷たい風が間断なく坊抱岩に吹き付ける。ブルーシートに包まって仮眠したり、弁当を頬張ったり。

 そして、ふくちゃん3便目。出だしからスムーズで好調。そして中間部に差し掛かると、なんの迷いもなく上部へ移行、おっ!後は上手にレストを交えながら登り切って、見事にレッドポイント!素晴らしい!今まで頑張ってきていたのを知っているだけに、こちらも感激した。迷いを感じさせない、自信溢れたいい登りでした、ぱちぱちぱち!
b0050067_0221174.jpg

 ワタシ、3便目。下部のムーヴは固まり、中間部もスムーズにつながる。残された核心は、パンプした状態での遠いデッド!ここばかりはあれこれムーヴを探索したけど、最終的にはデッドが最短。やっぱり、課題は持久力、レスト力だなぁ。こればかりは、登って鍛えるしかない。

 ふくちゃん、なんともう一回のぼると!。す、すごいわ。爪の垢はキビシイけど、その心意気を煎じて飲みたい。残念ながら、中間部で迷いが生じるとキビシイみたい。パンプも加わり、これにて終了。ワタシももう一度登らせてもらうが、保持力低下で売り切れ。やっぱ、コズミックは一日3便が自分の限界だな。

 しかし、やればやるほど面白いルート!今年中にもう一度来られるかわからないが、次回こそはがっつり登れるよう精進しないと。岩に触っていなくて登れるほど、やっぱり甘くはないな。よし、まずはジムに行けるように頑張ろう!ということで、コズミック仲間を募集中!
[PR]
by kanechins | 2013-10-19 00:25 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31