笠間で陶芸、のち宇都宮餃子。

 2013年 8月31日(土)
 いよいよ、8月も終わり。締めくくりに、北関東へ遠征ツアー。初日は茨城県笠間市は「陶の里」にある「Craft・K」にて陶芸!最後に陶芸をしたのはいつだか思い出せないくらい前だが、粘土を前に没頭して時間が過ぎるのを忘れるのが、実に心地よかったのを覚えている。
b0050067_100535.jpg

 陶工のKei condo氏は、ボリビアでJOCVの陶芸隊員として派遣された経歴を持つ。今日、弟子入りする4人も、奇しくもJOCVのOB・OGという濃厚メンバー。もっとも、私は古参もいいところだが。

 まず、菊練り。「蕎麦打ちの菊練りと一緒」と言われても、これがなかなか。空気を押し出すどころか、空気を練りこんでいる気さえする。早速、粘土を前にむむむ、と悩む。
b0050067_10162621.jpg

 「作りたいものは?」と聞かれても具体的なイメージなど無かったが、「なんとなく平皿がいいなぁ」と手打ちを始める。これがまた、難しい。麺棒で平らにするも、次から次へと空気がプクゥと粘土を膨らます。そのたびに針で破り、麺棒でひたすら粘土を伸していく。
b0050067_1017931.jpg

 底ごと縁を持ち上げたお皿も素敵だか、今回は敢えて縁を持ち上げるタイプに挑戦。「同じものは2つは作れないよ」とは師の言葉だが、やって納得。たとえ定規を持ち出して切ってみても、同じように作るのは実に難しい。厚さもてんでばらばら、汗。
b0050067_10174123.jpg

 轆轤(ろくろ)と対峙するMさん。笑顔が絶えず、実に楽しそう!よし、午後はワタシも!
b0050067_10341417.jpg

 手びねりを楽しむダブルNさん。
b0050067_10325376.jpg

 Nさんは、おっきなサンマ皿にトライ中!
b0050067_10333623.jpg

 粘土を前にすると、時間が経つのもアッと言う間。お昼は国道傍にある、Keiさんオススメの「おとうふ家族 生活館」へ。
b0050067_10365982.jpg

 ここは定食1品のみ!550円でこのボリューム!揚げ出し豆腐にはじまり、お味噌汁、冷奴、白和え、がんもどきにひじき。しかも、美味しいのだ。
b0050067_1037829.jpg

 揚げ湯葉を「塩&青海苔」で頂いたけれど、カリ&フワでジューシーで美味しい!
b0050067_10375827.jpg

 午後の部は、初体験の轆轤(ろくろ)。最初に、師がお手本を。見る間に粘土のカタマリが器に生まれ変わっていく。その様は、粘土に生命力を与えているかのよう。


 <リンク:http://youtu.be/-PN7GCa0HEU>

 実際にやってみると。これが難しい!よくドラマであるように、一気にぐにゃぐにゃ~っと変形して、見事失敗。手を早く動かしてはいけないのだね。
b0050067_1040759.jpg

 そうこうして3つほど作ってみるが、そのうち、まぁ許せるものを一つ残して壊す。その勢いも大切とのこと。
b0050067_10413814.jpg

 そうこうして、出来上がった、みんなの力作。乾燥、素焼きの後に釉をつけて焼いてくれるとのこと。出来上がりが楽しみ!
b0050067_10404417.jpg

 あっという間に、こんな時間。行き当たりバッタリな旅だ。さぁ、今夜はどうしよう!?とりあえず、宇都宮へ向かう。

 宇都宮と言えば、餃子!なんだかんだで宇都宮には仕事で来ることがあり、今回は4回目。今までに入ったことがない駅前のお店「宇都宮餃子館 駅前中央店」へ入る。

 宇都宮は本当に蒸し暑くて、生ビールが体の芯まで冷たく癒してくれる。写真は、12品を一気に試せるセット(800円)。どれがどの具か当てるのも、また楽しい。
b0050067_1043299.jpg

 写真は「とんかつ餃子」(880円)!?とんかつの中心を割って餃子の具が詰められた感じで、そりゃビールに合うでしょう!
b0050067_10453997.jpg

 写真は「芝麻(チィマー) エビ水餃子」(600円)。ゴマ酢たれが食欲を盛り立ててくれる逸品。
b0050067_10465183.jpg

 まんぷくだけど、明日は「古賀志山」の岩場へ向かうとしよう。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2013-08-31 10:48 | 「旅」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31