ボルダーツアー in 小川山。

 2013年6月2日(日)
 予報も悪くレストのつもりだった日曜日。昨日の不甲斐ないクライミングで一念発起し、Twitterなどを駆使して仲間を募ったところ、急なお誘いにも関わらず5人のメンバーが集結。ありがたいなぁ。

 今回のメンバーは、スポットもシビれる登る重戦車「とーるちん」、なんだかんだ実は仲良しなKくん&Akkie夫妻、ちっちゃくてまるくって柔らかそうなのに実は熱いShoちゃん。あら、異色な面子ね、笑。

 今日はとーるちんのガイドで小川山ボルダーツアー。まずはアップで「分岐岩」。はい、アップねって・・・でかっ!「分岐左」は9級なんだけど、ノーハンド!?高いのキライなワタシは、迷わず手も使ってよい「カンテ」(8級)へ。お、これはなかなか面白い!メンタルなアップにも最適な1本。写真はとーるちん。
b0050067_20502964.jpg

 普段は平日休みでなかなか外岩をご一緒できない、バックカントリースノーボーダーのAkkie。テレマーク仲間でもあるのだが、まだ一度も一緒に滑ったことがない。って、仲間なのか、笑?
b0050067_2053655.jpg

 「マントル」(10級)を登るShoちゃん。10級とはいえ、ちゃんとマントルを返せないと登れないし、なかなかの高度感も。見事、完登!
b0050067_20545756.jpg

 続いて、みんなは「分岐右」(4級)に取り付く。Kくん(イチ抜け)ととーるちんは、しばし撃った後に完登。高いとこキライなワタシは「ま、コイツは見逃してやるか」と逡巡していたら、Akkieがいきなり登ってしまった、おいおい!俄然、火が点いたワタシもトライ!
b0050067_20592269.jpg

 核心は、K君はヒールからクロス、Akkieは右にトゥーを張って厳しいムーヴで体を返す。怖がりのワタシは
左スメアで直上。みんなムーヴが違くて面白かった^^。写真は、果敢に撃ちまくるShoちゃん!堕ちまくりながらも笑顔一杯なアナタ、実はMですな。
b0050067_2171537.jpg

 つよつよなEdge組は、MNP(1級)を撃ちまくる!
b0050067_2154322.jpg

 「分岐中央」(3級)をみんなでセッションするも、上部の悪さにはじき返されてしまった。次回の課題とする。いやいや、これって登れるの??

 続いて、クジラ岩周辺へ移動。「スパイヤー」の「スラブ」(6級)から。ダイクを右上する課題で、スメア力が問われる。写真はKくん。
b0050067_21113463.jpg

 「ライト・スパイヤー」(3級)にトライするも、最後のリップを取る直前が悪い。本命ではなかったのだが、思わず撃ちまくってしまい、かなり指を消耗。

 「わっ」ていう高さの「穴プーシェ」(7級)でデモンストレーションするとーるちん。堕ちたらタイヘン、スポッターがつぶれちゃう。
b0050067_172959.jpg

 Shoちゃん。高いところはあまり苦にならないみたい。
b0050067_181966.jpg

 これからの成長が楽しみですな!
b0050067_1213592.jpg

 そして、クジラ岩。何年か前にトライしたときに、右手フィンガーががっつり効いたままフォールして流血して以来、ずっと封印してきた「穴社員」(3級)。
b0050067_112732.jpg

 今日は見学するだけにしておこう。とーるちん、らくらくと再登!すげーなー!
b0050067_110645.jpg

 で、外ボルダー2回目のKくんもトライ。で・・・の、登っちゃった!?
b0050067_1104353.jpg

 これで火が点いたのがAkkieとワタシ。封印を解いて、2人でトライ開始。今日は岩のコンディションが良いのか、以前よりもスタンスが決まる感じ。うちら2人はもう他の課題は目に入らなくなり、みんなは他の課題へ。
b0050067_1143215.jpg

 そして、キーホールドをGET。ここまできたら、もう堕ちられない!こわくて。そして、居合わせたみんなのガンバコールを背中に受けながら、な、なんと登れてしまった。ありがとうございました!

【動画】

(リンク:http://youtu.be/inhKNueUhSE

 久し振りの成果とやっと入社できた喜びに、しばし陶酔。ずっとスポットしてくれたAkkie、ありがとう。「タイコ」で「太鼓」(8級)を叩いていたみんなと合流。Shoちゃん、見事に課題をGET!収穫祭だね!「太鼓判」(初段)という、ダイクを伝う課題が。次回、触ってみたいな~。

 わがままを聞いてもらって、森の中を彷徨いながら「哲学岩」へ。「フィロソフィー」(初段)とご対面。しかし・・・指皮は終わってるし、なんだか急に眠気に襲われ、結局、触ることもなくウトウト。自分で行きたいと言っておきながら、ごめん!
b0050067_1344053.jpg

 「5級」を撃つAkkie。なんだか悪そうだ。
b0050067_1301497.jpg

 リップまで、あと少し。
b0050067_1352053.jpg

 すると突然、雨がぱらついてきた。荷物をまとめて撤収!いやぁ、楽しい1日をありがとう、みんな!!と思っていたら、これから石楠花エリアへ行くことに^^;。みんな、若い!いや、実際、若いんだけどね。

 指皮クリームを塗っていたら、少しは回復してきた。「流れの中に」(1級)へ。高いところでマントルを返すおっかない課題で、前回は上部でマントルを返せず終了。とーるちん、トライ!見事に完登!そして、前回の戦友、Kくん。前回はリップを取れなかったが、取れたと思ったら完登!!さすが、強い!

 ここで火が点いた、またもAkkieとワタシ。上部には行けるのだが、どうしてもマントルを返せない。こわいのだよ!震える小鹿のように、長いことリップで逡巡。「無理ー!」、と木をつかんでしまう。この課題、実にこの木が厄介。マントルにジャマなだけではなく、「ほら、掴んでよろしくてよ」と魅惑な肢体をさらけ出しているのよ。

 「もういいやー」って思うと、すぐ裏で「もぐら」(6級)を撃ちまくっているShoちゃんの姿が。堕ちても堕ちても、撃って撃って撃ちまくるshoちゃんの姿を見ていたら「こっちもがんばらな!」と、負けじと取り付く。

 結局、4回もリップを取ったのに、登れず><。Akkieはリップすら取れなかったが、もし取れていたら登っちゃう勢いだったので、やばかった(?)。また一緒にトライしようね、Akkie^^;。なんか、永遠の課題になりそうな悪寒。

 19時を回り薄暗くなってきて岩が結露し始めるまで、撃ちまくった。いや、ほんと、こんなに登れるとは思わなかったなー。不思議と、疲れよりも癒された感が強い。駐車場へ続くアスファルト歩きも、今日はなんだか心地よい。
b0050067_148689.jpg

 急なお誘いにも関わらず、話に乗ってくれたみんな、本当にありがとう!
b0050067_1483916.jpg

 帰りは「風とり」(小海町)でがっつり夕食。今日は「かつ丼セット(ラーメン付)」900円也。ご飯ものもラーメンも食べたいという欲求を満たしてくれるが、このボリュームは相変わらずだな~!Akkieが頼んだ「もつ煮」は、笑えた。興味がある方、ぜひ単品で^^。
b0050067_20304133.jpg

 とーるちんとKくんがさっくり登り、置いていかれそうなところをAkkieが付き合ってくれて、そうかと思ったらAkkieが先に登ってワタシに油を注ぎ、shoちゃんがそれを暖かく見守る。みたいな、なんだか暖かい家族みたいなパーティであった。

 shoちゃん:今回、一番がんばったで賞!一気に3階級特進、おめでとう!堕ちても撃ちまくるその真摯な姿に、みんな心撃たれてました。ぜひまた!
 Akkie:堕ちこぼれるところを拾ってくれるばかりか、いっぱい火を点けてくれて感謝!Akkieのスポットで頑張れました!ほんと、休みが合わないのが残念。また不仲を理由に、休みGETしちゃてください!来シーズンはテレもね。
 Kくん:これで外ボル2回目!?さすが兄さん、強いわ^^。「高いとこ、全然怖くない」というKくんの爪の垢を分けてもらいたい!いや、ほんとに分けてもらっても困るけどね。一気に1級、おめでとうでした!
 とーるちん:名ガイド&車をありがとう!溢れるパワーと細やかな足配り、とても勉強になります。頼れるお兄ちゃんって感じて、惚れました^^。ぜひまた!

 休みが合わないこともあり、フルメンバーで再び揃うことはなかなかなさそうだけど、またいつか今日のメンバーで登ってみたいな。楽しい一日に感謝。
[PR]
by kanechins | 2013-06-02 01:52 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31