木漏れ日を浴びて、湯川。

 2013年 6月 1日(土)
 ちょっと前まで、週末の予報は「雨」。ところが!金曜日になって予報がガラリと変わり、慌ててパートナー探しに奔走。結果、sono&fukuちゃんに混ぜてもらい、入梅でしっとりと肌に優しい湯川へ。

 予報が悪かったせいか、シーズンな割りに人が少ない。ということで、看板ルートのひとつ「コークスクリュー」(5.9)へ。
b0050067_09193.jpg

 手が小さい我々にとっては、なかなかにヘビーな課題だ。
b0050067_0101349.jpg

 ワタシは以前にRPしたはずなのに、今日はまったく無様な登りに、涙。
b0050067_0174563.jpg

 sonoが「フォーサイト」(5.10a/b★)に真剣トライの日。
b0050067_0111846.jpg

 いつになく落ち着いて、スムーズに下部を越える。
b0050067_011485.jpg

 見ていて、堕ちる気が全く感じられない。ついに宿ったか。
b0050067_012261.jpg

 ぎりぎり感もなく、上部パートへ。
b0050067_0133820.jpg

 そして、見事にRP!!す、すごいわ。念願のフォーサイト、おめでとう!!あれから2年。本当にがんばって修行を積み、成果を出したsonoに拍手!!

 かくして、ワタシはと言えば。。。全く、フィンガーが決まる気がしない。焦れば焦るほどにスタンスは視野から遠ざかっていく。意地に意地をかけて、TRでギアをセットしながら3本登らせてもらうも、感触はなし。なんだろ、何か根本的に見直さないと、とても登れる気がしない。
b0050067_021845.jpg

 こういうときは、基本に立ち返ろう。ということで、デゲンナーへ。テーマを決め、「気合と根性でとにかく登る」のではなく、一手一手を意識し、ホールドもスタンスもがっつりキメながら確実な登りを心がけてみる。
b0050067_020134.jpg

 そして、最近になってクラックを始めたFukuちゃんもリードトライし、見事にRP!
b0050067_0204416.jpg

 いつか登ってみたい湯川の看板ルート「バンパイヤ」(5.10c★★★)。
b0050067_0293132.jpg

 「日曜日はレストして部屋を片付けよう」と思っていたのだが、あまりの体たらくに情けなくなり、急遽Twitterで仲間を集い、明日は俄然、登る気満々に。空回りにならなければ良いけれど。。。

 結局18時頃まで修行を積んで、湯川を後にする。思わず「やっぱ自分、クライミングは向いてないわぁ」と愚痴ると「また、いつもの口癖が出てきた」と返される。向いていないなら、向いていないなりの頑張り方、楽しみ方を見出したいな。なんだ、やっぱり、好きなんじゃない、クライミング??
[PR]
Commented by NON at 2013-06-05 17:37 x
湯川~懐かしい^^
初めて皆さんと会って、初めてクラック触った岩
sonoちゃんfukuちゃん 頑張ってるぅ、RPおめでとうございます。
クラックは触る機会が無く全くの進歩無しの私めです。

かねちん 仕事忙しそうだけどクライミング仲間に恵まれて楽しそう
向いてるとか向いて無いとかどうでもいいじゃない、素敵な仲間と楽しめれば!
プロ目指している訳じゃないでしょ^^(自分にも言い聞かせてるんだよ実は)
Commented by kanechins at 2013-06-05 20:18
★Nonさん
 ほんと、懐かしいですね!みんな、カナダ遠征に向けてがんばってます!ワタシはお留守番なのですが><。頑張っているのに、進歩がないワタシめです。。。
 ほんと、友達には恵まれてます。どれだけ仲間や山、岩に助けられてきたか!もともとは山のために始めたクライミング。高いグレードが登れるにこしたことはありませんが、まずは安定したクライミングを目指して、もっと技術を磨きたいと思います!またどこかの岩で!
by kanechins | 2013-06-01 00:52 | 「岩」の独り言 | Comments(2)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31