小川山キャンプ day2。

 2013年 5月26日(日) 
 午前6時前に車の窓をバンバン、延々と叩く音で起こされる。それでも起きない車中の人もすごいが、周囲への迷惑を考えられない人にもびっくりな目覚め。44は薪を積み上げ、火を起こしはじめていた。朝ホルモンに、妙にテンションが上がっている。

 ワタシは玉ねぎを千切りにし、気怠い空気を追い払うかのようにオリーブ油で丹念に炒めはじめる。ホルモンで疲れた胃を休められるよう薄味に整えたエビ入りオニオンスープと、ハムととろけるチーズをピザソースに抱かせたホットサンドが今日の朝食。ちょい焼きすぎ。
b0050067_7182731.jpg

 徐に始まったラヂオ体操。Kくんのスマホから流れてくる音楽に合わせぴょんぴょん飛んだり、体を伸ばすと実に気持ちよい。子供の頃の夏休みを思い出すなぁ。
b0050067_2245758.jpg

 出発前にテントとタープを片づけるが、これが後に大正解となった。
b0050067_7185454.jpg

 今日の主役、Kim。
b0050067_22135128.jpg

 皆、歳相応に疲れ(食べ疲れ?)が出ていて、今日は朝からのんボル気分。とにもかくにも、集合写真!
b0050067_22132650.jpg

 人間ドミノ!?(撮影:sho)
b0050067_2263199.jpg

 小悪魔Eriの発する「かめはめ波」は、Kくんを直撃の模様。(撮影:sho)
b0050067_2271576.jpg

 Rubyとのツーショット。(撮影:sho)
b0050067_2274787.jpg

 まずは主賓kimのリクエストで、シャクナゲ遊歩道にある「流れの中に」(1級)から。44はアップでさくっと、お兄ちゃんも軽く1撃。
b0050067_2215234.jpg

 Kimも、なんだかんだで完登!後に、これが局所的な雨の原因に!?
b0050067_2283552.jpg

 さて、ワタシ。「ん?え?わ、悪いやん!!」。まずは、リップが取れない。穴に立ちこんだらいい、と言われても、立てませんぜ旦那。それでも、何度か色々なムーヴを試してなんとかリップを取ち立ち込めた。が、ここからが悪い!木もじゃまー、どいてー!(撮影:Ruby)
b0050067_2295716.jpg

 スポットの甲斐なく、怖がりなワタシは宿題となった。気を取り直し、すぐ隣にある「もぐり岩」の「ひみず」(10級)に取り付く。え?これ悪いしこえーよ!?その隣の「もぐら」(6級)と共に一撃はしたものの、自分的には「ひみず」の方が格段に難しかったような。。。

 そうこうしていると、小川山を覆っていた鉛色の空から大粒の雨が降り始め、岩室に避難。久しぶりに雨の香りを感じ、がっつり降ってしまった今となっては、雨もまた楽し。

 少し雨が弱まったところで44、お兄ちゃん、ワタシが廻目平まで飛んで車を回収し、楽しかった小川山キャンプは幕引きとなった。

 時間も早いので、岳楽多市の最終日を迎えたカモシカスポーツへ。大概は欲しいものは売り切れているので期待もせずに行ったのだが、な、なんと「あったらいいなぁ」と思っていたサロモンのアプローチシューズがあった!しかも、フェア最終日ということでさらに1,000円引き。

 サロモンの23.5cmは人気サイズなので「あるとき買い」をしておかないといけないので、正に「渡りに綱」。おまけに、ジャストサイズの沢靴も発見。今年は久しぶりに、沢に復帰できるかも!?沢ヤのみなさん、どうぞよろしくお願いします!(撮影:sho)
b0050067_2384042.jpg

 久しぶりの大規模キャンプは常に笑いが絶えず、賑やかで楽しい週末を過ごすことができた。楽しい時間を共に過ごさせてくれたみんな、ありがとう!新たな課題も見つかり、落ちていた岩に対するモチベーションがこんもりと盛り上がってきた。

 いつも言っているけど、今年こそ頑張るぞ!みなさん、どうぞ今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by kanechins | 2013-05-26 22:18 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31