小川山キャンプ day1 「砦岩」。

 2013年 5月25日(土)
 週末は、日頃からジムで一緒に遊んでくれている仲間たちと小川山でキャンプ大会。天気予報が良かったので幕営場所が確保できるか心配ではあったが、ホームポジションに大型テント2張、タープ1張を設置できた。
b0050067_2285578.jpg

 標高1,600m。新緑とさわやかな空気が、心身ともに心地よい朝。
b0050067_2210068.jpg

 今回は大人数であったので「ボルダー班」と「ロープ班」に分かれ、我々ロープ班は「砦岩」を目指す。
b0050067_22103020.jpg

 100岩の地図を見ながらエリアを探すが沢はかなりの荒れ様で、幾年か前の台風で倒れた木々が踏み跡を覆って歩きづらい。岩も不安定で、時折大きな岩をぐらつかせながら高度を上げる。結局、南沢との出合にあったケルンに惑わされて南沢に入り込んだみたいで、お決まりの「おがわやまいご」に。あのケルンは紛らわしいので、帰りに適切な位置に移動。良くみたら、南沢出合に看板があった、汗。

 「砦岩本峰」に裏から入るという異例のアプローチ。迷ったせいで時間も遅れたので、44達は適当なスラブルートに取りつくという。その間、ワタシは岩全体の様子を掴みに偵察。岩のスケールはかなり大きく、ワイドの3ピッチのルートとかも!?

 44は「夏の終わり」(5.11b★)に取りついているが、かなり苦戦している様子。見れば、4本目のボルトが異様に横に離れているな、汗。
b0050067_22155862.jpg

 ワタシは右隣にあった「銀河鉄道999」(5.9★NP)に取りつく。が、出だしから岩茸&コケの嵐で、足が滑りまくり。最初の支点が取れるまで、つま先で岩肌をクリーニングしながらの登りであったので、ここでかなり消耗。
b0050067_22165959.jpg

 中盤の核心を思い切って越えるが、テスティングするとポコポコと乾いた音がするいやぁ~なフレーク帯が登場。ここにキャメロットの#2~3を決めるが、「墜ちればフレークは砕ける!?」と思った途端に足がミシンを踏み始めて、突っ込み切れずにパンプ。静かにカムに体重を移し、とりあえずトップアウトに専念。ああ、未熟だ。(撮影 お兄ちゃん)
b0050067_2219392.jpg

 終了点間際のランペも悪い!滑ればテラス墜ちするしで、まぁほんとにえらい時間をかけて、なんとかトップアウトする始末。小さいサイズのカムはレンジ幅が小さいので、もっと修行が必要。トップロープをセットし、交替でクラックの練習。写真はEri。
b0050067_22203042.jpg

 一休みしたところで、お兄ちゃんが「夏の終わり」にフラッシュトライ!出だしから悪そうで、かなり苦戦している。この2人を苦しめるだなんて、ホントに11b!?ワタシも後でTRでトライさせてもらう。いやぁ、2人ともすごいわ。3人の意見を合わせると、体感で11d相当ということに。各ポイントにムーヴが散りばめられ、ボルト位置や距離、RCCボルトとメンタル的にもかなりスパイスが効いた1本。面白いのは間違いないが、RPを目指すにはまだまだ修行が必要。44は2便でRP、さすが。もしボルトがペツルだったら、★2つでも良いと思える。
b0050067_2221022.jpg

 そうこうしているうちに、タイムアウト。正規のアプローチから帰るが、結構急で大変。こりゃ、静かなエリアというのも頷ける。もっと修行を積んで、また来たいな。
b0050067_22254053.jpg

 金峰山荘で汗を流し、宴の準備。働くK君。
b0050067_22275464.jpg

 ツッコミが光るK君と、岩もスキーも強いお兄ちゃん。
b0050067_22292394.jpg

 近年は「デキる嫁」と評判のRubyと、音楽も絵もカチも強いSally。
b0050067_2231137.jpg

 夜のシェフ44、小悪魔と天使が同居するEri、個性強い(?)AWのアイドルUeQ。
b0050067_2235240.jpg

 一番大人げあるHideki、今回の主役Kim。全員のショットがなくてスマン><。長野クライマーの間では有名な某肉屋さんから仕入れてきてくれた、極上ホルモン4kgと豚バラ2kg(時価15,000円相当)は、育ち盛りな12人のお腹に消えていった。
b0050067_22374850.jpg

 夜半に小雨が降る予報であったが、なんとか持ってくれた。
b0050067_23151092.jpg

 朧月夜の下、賑やかにクライマーたちの夜は過ぎていった。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2013-05-25 23:09 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31