ぽっかぽかの鳶岩。

 2013年 3月23日(土)
 今日は急遽、ふくちゃん&M岡氏に混ぜてもらい、久し振りに鳶岩へ。細かいホールドが多くあまり良い印象を持っていなかったのだが、実に面白い岩であることを再発見!こんな素敵な岩場がウチから15分ほどの場所にあっただなんて><。写真は、看板ルート「みかん」を登るふくちゃん。
b0050067_14222.jpg

 ノンビリと午後出勤。午前中は片付けやらカムの手入れができてよかった。大室古墳からの長野市の眺め。風は強いが、陽射しもあってぽかぽかと暖かい。
b0050067_1441859.jpg

 まずはアップで「無名ルート」(5.9)へ。以前に触ったときは「ピンは遠いし、おっかないルート」という印象であったが、ちゃんとあるところにはホールドもスタンスもあり、それがまたわかりづらいという楽しい1本であった。写真はM岡氏。
b0050067_1464815.jpg

 続いて「春が来い」(5.9)へ。スラビーなのにムーヴもある、これも楽しい1本。
b0050067_148179.jpg

 ふくちゃんは「みかん」(5.10b)を登りたいとのことでマスタートライし、見事に再登。「みかん」は随分と前に苦労して登った1本。今日はどうか?途中、かなりしびれるパートはあったものの、1発で再登できてかなり嬉しかった。歩みは遅いが、少しは進歩しているみたいだ。

 折角カムを持ってきたので、「アリンコ」(5.7)にトライ。久し振りのクラックではあったが、妙に落ち着いて登ることができた。いよいよシーズン。今年こそはクラックが上手になりたいな。
b0050067_1512960.jpg

 みんなでわいわい、クラック遊び。ふくちゃんがぼそっと「クラックにも慣れないといけないなぁ」と呟いていたのを聞き逃さなかったよ。
b0050067_1523497.jpg

 大室古墳は、しばらく来ないうちにキレイに整備されていた。
b0050067_1525949.jpg

 最後に「吹雪」(5.11d)にトップロープをかけて、ムーヴ探索。わいわいとムーヴをみんなで解析するのも楽しい時間ではあるが、じきに風が冷たくなってきたので17:00に退却。
b0050067_1543538.jpg

 夜は友達カップルが遊びに来てくれるというので、慌てて夕食の準備。和食な気分であったのでひじきを炊き、鶏もも肉の照り焼き、ほうれん草のおひたし、サラダ、ナメコと豆腐の味噌汁(まるゆき味噌)を作ってみた。心身ともに疲れているときは、やっぱり和食が落ち着くなぁ。
b0050067_1591824.jpg

 週末は、まだ1日もある!明日も好天に期待したい。

■本日のルート■
・「無名ルート」(5.9) ○/m (再登) カンテ沿いに登る、キーホールドがわかりづらいのが楽しい1本。ハマると、5.9には思えない。2ピン目のクリップは要注意。
・「春が来い」(5.9) ○(再登) スラブなのにムーヴもある楽しい1本。ボルトをチェックすること。
・「みかん」(5.10b) ○(再登) 看板ルート。10bと思ってかかると痛い目に合う。出だしから終了点まで緊張が耐えない好ルート。
・「アリンコ」(5.7、NP) ○/m (再登) スタンスが周囲に多いので、このグレード。カムもセットしやすく、練習には良い?斜上するため、力だけでは登れない印象。
・「吹雪」(5.11d) × ムーヴ解析できず。カンテは限定?また触ってみたい。
[PR]
by kanechins | 2013-03-23 01:59 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30