登り納め on 兜岩

 2016年12月25日(日)
 今日は午前6時集合で、H氏と兜岩へ。
 
 西関東道路を鎮目ランプで降りて左折し、フルーツライン方面に道なり。春日居ゴルフ倶楽部入口の看板で左折し、ゴルフ場のすぐ手前にある兜山登山口の道標で右の脇道に入り、ゲートの戸締りをして、ゴルフ場上部を巻くように林道を進む。
b0050067_22125708.jpg

 1年前に初めて来て、2度目。辿り着けるか不安があったが、なんとかフラッシュ。駐車場はがらがら。
b0050067_22071691.jpg

 身支度をして、橋の手前を左折し川沿いに下る。数分ほどして左折し登り始める。注意していないと、左手に入る部分を見過ごしてしまう。
b0050067_22151271.jpg

 岩場に着くと、あれお懐かしい方々と再会!!ご無沙汰しております。。。
 まずはアップで「はじめの一歩」(5.10a)へ。 
b0050067_22161755.jpg

 「目覚め」(5.10b)。一見、寝ていてカンタンそう、と思うと、ちゃんとムーヴがある。短いけれど、濃い1本。
b0050067_22184990.jpg

 「大好き」(5.10d★)。H氏はOS/m、さすが。
b0050067_22231797.jpg

 「十月」(5.8、NP)。トポに「楽しい」とあるが、看板に偽りなし!
b0050067_22263602.jpg

 「小春」(5.9、NP)。ワタシ、下部のハンドが広すぎて、あっという間に甲がずる剥けに。。。
b0050067_22303424.jpg

 H氏は果敢に「勘助」(5.11d★★)へ。いやいや、これ11台なんですか??
b0050067_22313189.jpg

 ワタシは、去年の宿題であった「スターゲイザー」(5.10d)に取り付くも、昨年以上に登れなくなっていてショボーン。。。

 としながらも、やはり兜は暖かい!ぽかぽか陽気の中、今年最後の最後に生岩を触ることができて嬉しかった。また、年明けからがんばります。年明けから???
b0050067_22321210.jpg

 往復6時間、370km。遠くないと言えばウソになるが、メンツが揃ったらこの冬にもう1回くらい来たい。よろしくお願いします。
 
 


[PR]
# by kanechins | 2016-12-25 22:36 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

ガダラの豚/中島らも

 大掃除をしていて見つけた本書を、思わず読み始めてしまった。
b0050067_21052328.jpg
 
 故、中島らも氏により1993年に初版が出た古い小説で、第47回日本推理作家協会賞の受賞作である。1993年といえば、皇太子・雅子さま御結婚、レインボーブリッジ開通、Windows3.1の頃である。

 実は、読むのは4度目。膨大な資料を基に記され、3巻990ページに及ぶ大作であるが、毎回、2晩ほどで読み切ってしまう。読み始めたら止まらない系の小説である。

 書評やあらすじはネットに数多とあるので譲るが、文字で追うからこそ想像の世界が膨らみ結像するのが楽しめる秀作であると思う。
 また何年後かに紐解きたいと思う、思い入れのある書籍である。
[PR]
# by kanechins | 2016-12-24 20:04 | 「本」の独り言 | Comments(0)

年賀状、投函。

 2016年12月23日(祝)
 いよいよ、今年も残すところわずかとなってきた。
 外は雨模様だし、終わりの見えない仕事の気分転換も兼ねて年賀状を書き上げ、無事に投函。

 来年は2日の配達がないと聞いたので、これならギリ、元旦に間に合うかなぁ?
b0050067_01313140.jpg

 本当は、お世話になった皆様すべてにお出ししたいところですが、不行き届きをご容赦ください。無事に、皆様のところに届きますように。

[PR]
# by kanechins | 2016-12-23 15:26 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

かぶら寿司の季節。

 先日、富山の旬の食「かぶら寿司」が届いた。
b0050067_01240444.jpg

 届いたときは、歓声を上げた!
 いや、お世辞抜きで、自分の中の「この世のウマイものBest5」に入る。

 作り方を聞いたことがあるが、ただ蕪と麹、しめ鯖(寒ブリの地域もあるらしいが自分は鯖が好き)、塩、人参、唐辛子を漬け込むだけ、と。

 「だけ」とは言うものの、発酵系の料理は漬け込み時間とか温度とか、きっと細かいテクニックが必要と思われる。しかし、これはトライしてみたいなぁ。

 日本酒にはもちろん、ご飯にも合う。ホントにおいしいと思う。
 この歳までなぜ知らなかったのか。いや、知ることができてよかったと思うべきだな。

[PR]
# by kanechins | 2016-12-20 01:09 | 「料理」の独り言 | Comments(0)

PCキーボードの更新。

 キーボードの音が五月蠅い、と。

 なるほど、打っている本人は心地よさすら感じる打鍵音ではあるが、他人からすれば耳障りな音であることは間違いない。

 古くなったせいもあるのか、確かに音は大きく、よくよく見れば文字が消えかかっているキーもいくつか。
b0050067_00295918.jpg
 思い立って、ネットで「キーボード」と調べてみると、あるわ、あるわ!
 有線、無線にBluetooth。下は1,000円台から、上は2万円を超えるようなものまで。

 当初は「使えれば安物でもいいや」と思って探していたが、調べているうちに食指を動かされたのがロジクールのイルミネートキーボードK740。ついでに、マウスの調子も悪かったので、同社のm705も注文してしまう。

 2日後には到着、早い!
b0050067_00321482.jpg

 第一印象は、薄い!!セットすると、こんな感じ。ぱっとみはあまり変わらない。
b0050067_00330968.jpg

 このキーボード。名前のとおり、キーが光るのだ。お洒落感だけでなく、照明を落とした中でキーを叩くこともあるため魅力を感じた。明度は4段階可変。
b0050067_00350455.jpg

 当然ながら、どんなに摩耗してもキーの文字は消えない。
b0050067_00355338.jpg

 横から見るとこんな感じ。そう、奥に向かって低くなってる!最初は驚いたが、表面がラバー下降された部分に手首を置くと、指が自然な位置に来る。手首から先を上げる必要がないので、かなり楽な印象。(好みで高さは変えられる)
b0050067_00374544.jpg

 今時のキーボードやマウスって、アプリケーションによってボタンの設定が変えられるのね。ボタン一発で辞書や地図を起動できて便利。

 細かい気配りは、頻繁に使用する「DELETEキー」が大きく、よくある「INSERTキー」の押し間違いがなくなった。 さらには、頻繁に使うスペースキー列のキーのみ高くなっており、他のキーの誤タッチが少ない印象。

 PC本体を替えるには至らなかったものの、年の瀬を迎え、周辺機器が新しくなって気分一新。音も格段と静かになった。
 「これで仕事が捗る!」なんてことは、自分のスペックが上がった訳ではないのが残念。

[PR]
# by kanechins | 2016-12-16 02:04 | 「日常」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
more...

記事ランキング

お気に入りブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧