新潟中越震災の災害復興支援(その1)

 11月4日(木)~7日(日)まで、新潟中越震災の災害復興支援に行ってきた。
 朝の6時半に集合し、寝袋や銀マット、食糧、調理器具などを積み込み出発。高速道路を乗り継いで一路、小千谷へ向かう。
 9時頃であったか。他のチームから連絡が入り「小千谷付近で震度5強の余震があった」とのこと。そのためか高速道路は50km/h制限となり、さらには柏崎ICからは緊急車輌でも通行禁止となった。
 11時になっても復旧する目処はなさそうであったので、国道291号で小千谷入りすることに。
 天気は雨。時折、かなり強い雨が降る。こんな状態で余震が来れば被害は大きくなる。

 北条駅を過ぎた頃から、周辺の風景が異様になってくる。 
 道路の路肩はところどころ崩壊している箇所が多くなり、道路が陥没したのか地下管がせりあがったのか、マンホールが路面から突き出ている場所がところどころあり、運転には相当気を使う必要があった。
 いよいよ小国町に入ると、山の斜面が至る所で土砂崩落し、道路はひびだらけ。周囲の家屋も損壊しているものが増えてきて、家屋の入り口には赤、青、黄色の紙が張ってある。
 家屋の倒壊危険度調査の結果により、青は「調査済」、黄色は「要注意」そして赤色は「危険」というランク分けになっているようである。
 いよいよ小千谷に入る桐沢峠の直前では、家屋の入り口にある紙の多くは黄色か赤色になっていたので、震源に近づいていることを感じた。

 途中で大きなトンネルを2箇所通過するのだが入り口付近で土砂崩落が発生しており、トンネル通過中はみんなで「しばらくは余震が来ませんように」と切実に祈った。

 そんなこんなで小千谷市へ到着。
 道路には自衛隊車輌やパトカー、救急車も目立つようになってきた。
 道路は至る所で崩壊しているためか、中心地でも「通行止め」の箇所があった。要所では、神奈川県警や茨城県警と書かれたパトカーが交通整理を行っていた。
 市役所は大きなパラボラアンテナを載せた報道車輌が目立った。
 周辺は渋滞。多くの人が、右に左に走り回り、緊張感が漂っている。
 諸手続きを行い、早速、救援物資が集まる「車輌センター」というところへ向かった。

 (その2へ続く)
[PR]
# by kanechins | 2004-11-07 20:28 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

スマートメディアが・・・

 水曜日の夜にクライミングの写真データを読み込もうと思ってPCカードアダプタでパソコンに接続したら、「メディアを入れてください」と出た。
 ???と思って再起動すると、今度は「フォーマットしますか?」と出てきた。
 ムムム。これはいかん。
 USBカードリーダーで再トライ。それでもやはり「カードを挿入してください」と出る。
 デジカメにスマートメディアを戻すと、「カードが認識できません」ときた。
 
 ・・・。
 どなたか、データをレスキューする方法をご存知ありませんか?
 フォーマットをかけようとしてもできませんでした。
 カードそのものが認識されないということは、物理的に破損したのでしょうか。
 スマートメディアにも寿命があるのでしょうか?
 なんにしても、困った・・・。
[PR]
# by kanechins | 2004-11-07 19:32 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

屏風山(岐阜県)に行ってきました

 今日は岐阜の屏風山に、師匠、CHIAKI、クリスと4人で行ってきた。
 中央道の恵那山トンネルを越えるまでは美しい紅葉に見とれていたが、トンネルを過ぎると、そこはまだ夏の終わりの陽気であった。

 最初に展望台エリアで遊ぶ。「原始人」(5.10b/c)にトップロープを張る。クリス、師匠が登る。私は何度もテンションをかけながら登ったものの、細かいホールドでいきなり腕が張ってしまった。
 「コーナークラック」(5.9)、「アストロカンテ」(5.10a)、「初心者カンテ」(5.9)、「初心者クラック(5.8)」とトップロープでわいわい遊ばせていただいた。
 師匠とクリスは、「イブ」(5.11c)、マルチピッチを堪能されていた。

 暖かいというよりは暑い位。が、展望も良く、ロケーションはとても良い。
 真紅の夕焼けを見ながら帰路についた。

 まったく修行が足りないことを改めて実感したが、楽しさを感じることができたのでよかったとしよう。

 最近デジカメの調子が悪く、写真の取り込みができない。
 それでも、近日中に記録をアップしたい。
[PR]
# by kanechins | 2004-11-03 21:25 | 「岩」の独り言 | Comments(2)

親田辛味大根の目揃い会

 11月1日(月)は、早朝から下條村の伝統野菜「親田辛味大根」の出荷目揃い会を主催した。

   b0050067_1363381.jpg




 そばの薬味として高い評価を受けている辛味大根。その収穫、出荷に先立って、出荷規格の統一、確認などを行うのがこの目揃い会。

   b0050067_1364535.jpg

 「規格についての説明」




 私からは、今までの気象条件、大根の生育概況、病害虫防除を中心に話をした。
 なにしろ、10月中旬まで続いた高温、台風が来るたびに200mmもの雨が降る多湿。これらにより、過度の肥大による「す入り」や裂果、根腐病の多発や今まで見ることもなかったダイコンサルハムシの大発生など、条件的には厳しい年となった。

   b0050067_1365731.jpg




 先日全国放映されたTV番組「にっぽん菜発見」など、マスコミに取り上げられる機会も増えてきた。上の写真は「中日新聞」に取り上げられた記事である。
 伝統野菜。食の多様化が進む中で、確固たる地位を築きながら鎮座する辛味大根は、地元生産者の中でも一種特別な雰囲気がある。
 時の流れの中で伝統が消え行く時代。平均年齢が70を超える生産者の方々は、今日も笑顔で大根づくりに汗を流している。果たして、営業して販路を拡大するのがよいのか、静かに伝統を守るべく地道に努力をしていくべきなのか。
 今だに結論が出ない。
[PR]
# by kanechins | 2004-11-02 01:42 | 「日常」の独り言 | Comments(2)

新しい掲示板について

 新しく、ブログ(掲示板を活用した日記のようなもの)を開設しました。
 
 右下のコメント(Comments)をクリックすると、記事ごとにメッセージを残せます。

 ご訪問の際には、メッセージをいただけると嬉しいです。

 今後とも、よろしくお願いします。
[PR]
# by kanechins | 2004-11-02 01:23 | 「日常」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧