<   2017年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

6年振りの白馬乗鞍岳BC。

 2017年12月24日(日)
 急遽時間が取れたので、BCスキーの足慣らしに天飾氏と白馬乗鞍岳へ。ゴンドラ「イヴ」乗り場に8:00集合。乗り場が妙に懐かしく「いつ振りだろう?」とブログを調べたら、なんと6年振り!
b0050067_22453208.jpg

 ゴンドラ片道1,360円のチケットを購入し、待ち時間ほぼ無しでゴンドラ乗車。天飾氏と今年の計画なぞ話してるうちに、白馬岳が見えてきた。
b0050067_22461879.jpg

 ビーコンチェックを行い、ゴンドラ駅から左へ滑走。栂の森リフトは、乗り場で現金240円を支払えば乗れるとのことであったが、運休中の栂池第1ペアリフト乗り場過ぎでシールを装着して登ることに。林道は踏み固められ高速道路に。
b0050067_22594977.jpg

 成城大学小屋から尾根伝いに登る。バックは栂の森ゲレンデ。
b0050067_23033723.jpg

 ここを巻けば、天狗原。(撮影:天飾氏)
b0050067_23072051.jpg

 白馬乗鞍岳直下の斜面が近づいてきた。(撮影:天飾氏)
b0050067_23080815.jpg

 燦然と輝く杓子岳。
b0050067_23101422.jpg

 さすがに、天狗原(標高2,200m)から上は風がきつい。トレースはすぐに粉雪で埋められていく。
b0050067_23115313.jpg
 
 白馬乗鞍岳まで150m位のところで雪面が固くなり、体調が芳しくなかったこともあって、私はここで引き返すことに。
b0050067_23131786.jpg

 シールを外す。糊が腐りかけていたので心配であったが、なんとか滑走面は大丈夫そうだ。おお、気温が低いこともあり、雪は思ったほど悪くない。
b0050067_23142020.jpg

 山頂まで上がった天飾氏を、天狗原の祠で見守る。自分のシュプールが規則的過ぎて笑える。トラバースしているのが天飾氏。
b0050067_23155386.jpg

 温かい紅茶を飲んで大休止。雲行きが怪しくなる前に、滑走開始。シーズン初めでぎこちないが、なんとなーく感覚を取り戻しつつ滑る。(撮影:天飾氏)
b0050067_23180268.jpg
 
 普段、あまり自分の写真がないので、嬉しい。ありがとうございます!(撮影:天飾氏)
b0050067_23182970.jpg

 12:30にゴンドラ駅に隣接する「JACKY'S Kitchen」に入る。昼時なのにガラガラ。昔は、クリスマスイヴのスキー場と言えばリフトに長時間並んだものだが!?

 最後、駐車場まで滑走し、13:20に無事に下山。体が慣れていないのか、脚はがくがく、身体はヘロヘロ。しかし、充実した滑り初めとなったので大満足!急なお誘いに応じてくださった天飾氏には大感謝!

 思えば、20年ほど前に初めてBCに入ったのがココで、しかも天飾氏と。永くお付き合いいただき、本当にありがとうございます。今シーズンも、よろしくお願いします!

b0050067_23241326.jpg
b0050067_23242840.jpg
(GPS数値:累積登高1,152m、下降1,836m、沿面距離14.5km)


[PR]
by kanechins | 2017-12-24 22:35 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

年賀状。

 天気予報が芳しくなく、お山は中止。
 この隙に、今年はいつになく早く年賀状が完成。
b0050067_21224408.jpg

 皆様のところに、無事に届きますように。
 そういえば、春はバタバタで「住所変更のお知らせ」を出すのをすっかり忘れてました。前の住所のままでも転送されますが、郵便局の皆様、お手数をおかけして本当に申し訳ございません。。。

[PR]
by kanechins | 2017-12-17 21:25 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

滑り初めはMt.乗鞍スキーリゾート。

 2017年12月9日(土)
 今年は寒気の入りが良く、いつになく山が白くなるのが早い。スキー場にとっては、本当にありがたいことだと思います。
 ということで、いつになく早い足慣らしにMt.乗鞍スノーリゾートへ。今日はオープン記念ということで、1日2,000円!テレ板多い!
b0050067_21371815.jpg

 10:00からはオープニングイベントで、豚汁も振る舞い。
b0050067_21382339.jpg

 アルペンホルンの演奏。
b0050067_21384622.jpg

 太鼓の演奏も。
b0050067_21385888.jpg

 ガラガラポンでは、来年度のシーズン券を当てたツワモノも!
b0050067_21392365.jpg

 足慣らしにはとっても良い一日になりました。
b0050067_21394386.jpg

 このまま春まで、寒気が持ってくれることを祈ります。
 今シーズンも、安全スキーで行きたいと思います!みなさん、BCもぜひお誘いください!!
 

[PR]
by kanechins | 2017-12-09 20:54 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

小説「余命10年」/小坂流加 著

 今日は所用があり在宅。陽だまりが暖かい畳部屋にごろんとなって、合間を縫って久ぶりの読書。東京出張の際にKIOSKで、装丁買いした一冊。
b0050067_20521484.jpg

 青天の霹靂。突如、余命10年を告げられた二十歳を迎えた茉莉(まつり)。日記の一文にあった『あと10年しか生きられないとしたら、あなたは何をしますか。長いと思い悠然と構えられますか。短いと思い駆け出しますか。』。

 香りを感じるくらい、季節の描写がすごく丁寧。平易な文章で、一気に読み進んでしまった。時の経過、時々の思いがすごくリアル。読後に知ったのですが、著者は主人公と同じ年ごろの方で、本当に残念ながら、刊行を待つことなく2017年2月に逝去されているそうです。
 
 本文にあった『大袈裟だけど生きたあかしのようなものを、1つでもこの世界に残しておきたかった。』という言葉が、著者の心情に被ります。何気なく読み始めた一冊でしたが、「きみの友だち」以来の嗚咽クラスの号泣。刊行に間に合わなかったのが、本当に心残りです。ご冥福をお祈り申し上げます。

 文芸社文庫NEO『余命10年』(第3回講談社ティーンズハート大賞「期待賞」受賞作品)
(カバーイラスト loundraw)

 

[PR]
by kanechins | 2017-12-03 21:43 | 「本」の独り言 | Comments(0)

燻製作り。

 お酒大好き、自転車大好きと言われるH先生のお宅で、今年も燻製作りが始まる。この噂を聞きつけ、ビール片手にお邪魔。既にスモーカーに仕込まれており、とても魅惑的な香りが周囲に漂っている。
b0050067_20131025.jpg

 忘れないようメモ。H先生の燻製液(ソミュール液)のレシピは以下の通り。
 塩 30g、砂糖 20g、味の素 2g、ガーリックパウダー 1.5g、
 白コショウパウダー 1.5g、水 500ml(肉1kg当たり)
 これらを沸騰して冷ましたものに、およそ1週間漬け込み、2時間ほど水に浸して塩抜きする。

 それからスモーカーに熱源のみ入れて2~3時間乾燥させ、表面が乾いたらスモークチップ(バー)を入れて、やはり2~3時間燻製にかける。温度は60~80℃の範囲に収まるよう調整されていた。

 スモークされている間、一杯頂きながら、色々なお話を伺う。
 芋焼酎を2杯ほど頂いたところで、魅惑的な色に仕上がったベーコンが。
b0050067_20191777.jpg

 引っ越しの際に、スモーカーを処分してしまった。
 昔、一戸建てを借りていた頃ならいざ知らす、集合住宅ではなかなか難しいなぁ。

[PR]
by kanechins | 2017-12-02 20:00 | 「料理」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧