<   2017年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

一難場山~蒲原山BCテレ。

 2017年1月29日(日)
 なんとか時間を確保し、以前から気になっていた小谷の一難場山~蒲原山へ。急遽、お仲間に混ぜて頂いた県内及び岐阜の方々と、なんと総勢10名というなかなかの大所帯。

 道の駅「小谷」で午前6:50に集合し、平岩から木地屋集落へ続く林道へ。路面に雪はほとんどない。除雪終了点に駐車し準備を整え、7:50出発。
b0050067_23455290.jpg

 林道をショートカットしながら高度を稼ぎ、8:25に杉の平。
b0050067_23461113.jpg

 木地屋川沿いに進み、渡渉点を見つける。夏道のちょっと手前に、かろうじて渡れそうな場所を発見。凍っていて、見た目よりもいやらしい。
b0050067_23464060.jpg

 雪は程よく締まり、また人数も多いので、しっかりとしたレールが敷かれた。
b0050067_23465255.jpg

 昨夏に歩いた朝日岳が真っ白に雪化粧が施されていた。
b0050067_23502542.jpg

 冬景色の明星山を眺めるのは初めて。西壁に落ちてる雪の量がハンパない。
b0050067_23503425.jpg

 標高1,370m付近。いよいよ、一難場山への最後の大登り。
b0050067_23504271.jpg

 稜線は平原状となっている。稜線はクラストした段々畑の登りを強いられるので、雪庇の下を登った方がラクそうであった。
b0050067_23510407.jpg

 一難場山(1,518m)は、どこが山頂だったかよくわからない。蒲原山を目指し、南下。写真中央が焼山で、左が雨飾山、右が天狗原山。
b0050067_23514672.jpg

 天気は下り坂。
b0050067_23520850.jpg

 蒲原山までは、なだらかな登りが続く。
b0050067_23521765.jpg

 そして、11:30に蒲原山頂、近くの1,629mポコへ。(撮影:Oさん)
b0050067_23523542.jpg

 朝日~白馬方面の展望が素晴らしい!そして、この雪倉のかっちょ良さ!
b0050067_23530811.jpg

 11:50、滑走開始。前半は、思ったほど雪は重くはないけど斜度があり、へなちょこなワタシはテレ姿勢に入れない><。とにかく、無事に降りるのが先決。
b0050067_23532690.jpg
 
 小谷にしては雪が少ない印象である。
b0050067_00113676.jpg

 下るに連れて雪の重さは増してくる。Oさんをはじめ、皆さん上手!
b0050067_23535186.jpg

 雪が少なく、入り組んだ小さな沢が埋まっておらず、来た道に戻ることに。再びシールを装着し、北へ進路を取る。
b0050067_23541106.jpg
  

 もう一滑りを企み、高度を落とさずにトラバース。行きのトレースに当たったところで、皆はシールを外す。ワタシはシールを付けたまま渡渉点を目指す。

 渡渉は、思い切りが求められる狭いブリッジ。
b0050067_23544606.jpg

 杉の平から林道へ滑り込み、駐車場へ。最後の林道はテレマーク泣かせのブレーキ雪であったが、ポジションを意識するには良い練習になった?

 14:00、駐車場。
b0050067_00071412.jpg
 ルート図。
b0050067_00025522.jpg

 2年ぶりのBCテレマークは、やっぱり怖い。けど、楽しい仲間に混ぜて頂き、なんとか無事に降りてくることができた。すっかりモチベーションが下がっていたけれど、これをきっかけに、またテレマークを頑張りたいなと思えた、貴重な1日となった。

 ご一緒させて頂いた皆様、ありがとうございました!

[PR]
by kanechins | 2017-01-29 23:50 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

「ぺ」/谷川俊太郎

 新春の1冊目は、谷川俊太郎さんの「ペ」。
b0050067_08521053.jpg
 初版は1982年(昭和57年)。また古い本を、といのも、手放さずに取ってあった本の再読。オリコンTOPはあみん「待つわ」、レコード大賞が細川たかし「北酒場」、映画では「E.T.」の年である。

 詩人、谷川氏が1960年代から手掛けてきたショート・ショートを集めたもので、余裕がある朝、PCに向かっている合間など、ちょっとした時間に読めるのは魅力。

 短い中に計算尽くされたストーリーが詰められており、見事な構成に感嘆するもの、皮肉がぴりっと効いたもの、ブラックの中に考えさせられるものなど、ちょっとした時間を何倍にも楽しませてくれる、古さを感じさせない作品群。

 当時、これを手放さなかった自分と邂逅できたのが、ちょっと嬉しい。
(201701)

[PR]
by kanechins | 2017-01-09 09:24 | 「本」の独り言 | Comments(0)

シール糊。

 2017年1月8日(日)
 「疲れ」という言葉がじーんと体感できるこの頃。レストを兼ねて、年賀状の整理や掃除、溜まっている仕事などをこなしながら、思い出したようにシールの修理。

 去年は1度も使うことがなく、そのまま室温で干しっぱなし。ふと気になって触ると、全く粘着力がない。ティッシュを当てても付かないくらいで、むしろ驚き。
b0050067_22411887.jpg

 相変らず雪は少ないが、いつバックカントリーのお誘いがあっても飛びつけるよう、重い腰を上げてシール糊の塗り替え。まずは、アイロンで糊はがし。センターテープが邪魔して、なかなかに面倒臭い。 
b0050067_22440787.jpg

 今回使用した糊は、Black Diamondの「Gold Label Adhesive」(82mlで1,600円程度)。
b0050067_22462453.jpg

 古いスクレイパーを使って、薄く均等に伸ばしていく。シール2枚に1本。
b0050067_22465722.jpg

 さて、干すところが問題。暖かくて、有機溶媒を使用しているため換気も欠かせない。ということで、洗濯機のある小さな部屋へ。溶媒が抜けて乾燥すれば出来上がり、のはず。うーん。うまくいくかなぁ。

 換気をしてはいても、なんだか頭がくらくらする。塗る手間とクオリティを考えたら、やっぱりちょっと高くてもシート糊のほうがよかったなぁ。プロに任せるのが一番だとは思うけれど。


[PR]
by kanechins | 2017-01-08 22:50 | 「山」の独り言 | Comments(0)

登り初め on 兜岩。

 2017年1月7日(土)
 今日はS氏、H氏と山梨・兜岩で登り初め。快晴で風もなく、2F部分は暖かい。まずは「薫風」(5.10a★★)でアップ。
b0050067_23140396.jpg
 
 
 スラブフェースは久しぶりなせいか、ちょっとおっかなびっくり。しかし、星も納得のなかなか面白い1本。
b0050067_23223411.jpg

 振り返れば、てっかてかに光る富士山が。
b0050067_23231661.jpg

 続いて「青とブドウ色」(5.10a★★)へ。ムーヴがあって、これもなかなか面白い。
b0050067_23252190.jpg

 そして、懲りずに「スターゲイザー」(5.10d)。相変らず登れなかったが、いよいよムーヴが見えてきた。次回!?
b0050067_23290427.jpg

 そして、下部は薄カブリのカンテ、上部は迫り出したフェースが印象的な「火山」(5.11c★)へ。出だしからボルダームーヴが求められる。
b0050067_23314397.jpg

 上部はクラックとカンテを上手に使って登る。
b0050067_23324930.jpg
 
 結局、ワタシは上部フェースの最終ピンに辿り着けず、トップアウトならず。修行も指皮も気迫もと、色々が足りぬ><。
b0050067_23343252.jpg

 しかし、目標ができたことは素晴らしい。
 楽しい時間をありがとうございました。また、近々行きたいな。

◆ 本日を振り返って ◆
薫風(5.10a★★) 〇(再登)
青とブドウ色(5.10a★★) 〇(再登)
スターゲイザー(5.10d) ×
火山(5.11c★) ××

[PR]
by kanechins | 2017-01-07 23:39 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

ゆく年、くる年。

 新年 明けまして おめでとうございます。

 相変わらずテレビがなくラヂオで年越しを、と思っていたら電池がなく、どこからか聞こえてきた花火の音で2017年を迎えたことを知った朝。

 本年もよろしくお願い申し上げます。
b0050067_11383271.jpg
 さて、恒例となりつつある、2016年の抱負と反省から。

1.読書 15冊/12冊(125%)
 なぜ、月1冊の本を読むのがこれほど大変になってしまったのか。

 下町ロケット2~ガウディ計画/池井戸潤
 銀行総務特命/池井戸潤
 まるわかり時事用語2016
 ロスジェネの逆襲/池井戸潤
 パラドックス13/東野圭吾
 天空の蜂/東野圭吾
 芙蓉の人/新田次郎
 インドでわしも考えた/椎名誠
 種まく人-ヴィラデスト物語-/玉村豊男
 陸王/池井戸潤
 民王/池井戸潤
 7つの会議/池井戸潤
 震える牛/相場英雄
 世界から猫が消えたなら/川村元気
 ガダラの豚1~3/中島らも

2.映画 27本/12本(225%)
 ついつい、楽で拘束時間も少ない映画に流れがち、反省。

 超高速!参勤交代
 ねらわれた学園
 半沢直樹1~最終話
 下町ロケット1~最終話
 幕が上がる
 のだめカンタービレ
 かもめ食堂
 野田と申します。
 進撃の巨人 反撃の狼煙
 神様はバリにいる
 エベレスト 神々の山嶺
 リンダ リンダ リンダ
 風に立つライオン
 寄生獣 完結編
 マダム・イン・ニューヨーク
 借りぐらしのアリエッティ
 ギャラクシー街道
 コクリコ坂から
 東京無国籍少女
 風立ちぬ
 シンゴジラ
 太陽の蓋
 Sword Fish
 Death Note
 進撃の巨人 Attack on titan
 ラブ&ピース
 新宿スワン

3.クライミング 11以上を5本(再登含む)
 0本。。。

4.沢は2本、BCは3本、アルパインも3本。計8本
 鳥海山BC(ボード)1本のみ。。。

5.なんでもいいから、資格1本。
 なし。今年こそは!?

6.ハーフマラソン1時間40分切りorフルマラソン4時間切り。
 練習不足は明らかだが、PBを伸ばすということがこんなに大変とは。

 魚津しんきろうハーフ 1:47:38 (net 5:06/km)
 竜の里須坂健康マラソン(15km) 1:12:21(4:57/km)
 石和・春日居温泉郷トレラン(11km、累積標高580m)1:16:06

7.年間400kmのラン。
 実績280.4km(昨年比75%)、猛省。走るのキライと言っている場合でない。
 
8.口頭orペーパー1本。
 遊べない分、ちょっと仕事を頑張ってみた。
 口頭1本、原著1本、共著2本。

9.ショパン・ノクターン19番。
 年間1時間だけ。

10.禁煙、愛飲、ブログの継続(達成)

11.無事故無違反(達成)

12.生きていること。そして、日々を楽しむこと。(達成)

 振り返れば、山の面ではなんとも不甲斐ない1年。
 その分、仕事は頑張った1年。息を切らしながらもなんとか1年間、倒れずにかなり必至で歩いてきたと思うので、良い1年であったと思う。

 これらを踏まえて、変わり映えしないけれど2017年の抱負。

1.読書 15冊(映画よりも読書の割合を増やす)
2.映画 12本
3.クライミング 11以上を5本(再登含めていいから、がんばれ自分)
4.沢は2本、BCは3本、アルパインも3本。計8本
5.なんでもいいから、資格1本。今年は仕事とダブりませんように。
6.ハーフマラソン1時間40分切りorフルマラソン4時間切り。
  とにかく、フルを走る。
7.年間400kmのラン。
  達成には、月間30kmを意識。なぜ、これしきが走れないのだろう。
8.口頭 and ペーパー1本。orでなく、andにしてみた。
9.ショパン・ノクターン19番。やろう、とにかく。
10.禁煙、愛飲、ブログの継続。
11.無事故無違反。これ、とても重要。
12.生きていること。これも、とても重要。

 すでに2017年は動き始めておりますが、
 どうぞみなさま、本年もよろしくご指導のほど、お願い申し上げます。

[PR]
by kanechins | 2017-01-01 11:55 | 「日常」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧