<   2014年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

基礎トレーニング in ものみ岩。

 2014年 4月29日(昭和の日)
 今日は、所属山岳会で恒例の「基礎トレーニング会」を、ものみの岩で。新規会員4名を交えた13人で、にぎやかに。季節の始まりを感じるなぁ。まずは、KY。
b0050067_0441415.jpg

 基本的なロープワーク、支点の構築、懸垂下降やマルチピッチの手順などを、3班に分かれて確認。
b0050067_0445948.jpg

 講習というよりは、相互確認の色が強いのが、また良い。みな、真剣に技術を確認しあう。
b0050067_0465224.jpg

 予報では「午後から雨」とのことなので、基礎確認が終わった班からマルチトレ。
b0050067_0552112.jpg

 危険が伴う懸垂下降についても、みっちり再確認。
b0050067_0555640.jpg

 頼もしい、我らがM山お父さんに中間地点で支点構築などを確認していただく。
b0050067_056323.jpg

 クライミングに対して、そして山に対して熱い思いをもって入会したUeQ。なんか、昔の自分を見ているみたいで、思わず指導にも熱が入る。思えば、昔の山岳会って色々と激し厳しかったなぁ。。。
b0050067_0572780.jpg

 心強いパートナーの一人、sono。毎年、指導隊長を務めてくださっている。ありがとう。
b0050067_0581288.jpg

 今年もまた、熱く山に入りたいね!
b0050067_0585133.jpg

 煩雑かつミスが起こりやすい、複数ピッチの懸垂下降についても再確認。
b0050067_0594266.jpg

 カウンターラペルによる、負傷者を伴った下降についても確認。山に入ってしまえば、後は自力でなんとかするしかない。持っている知識を総動員して、自分で考えて実行するしかない。「見たことがある」と「やったことがある」には大きな壁がある。もっと時間があればよいのだが。。。
b0050067_133814.jpg

 思ったよりも天気が持ってくれて、結局は14時過ぎまでトレーニングすることができた。いよいよ、季節が始まる。今年も安全第一で、山と接していきたい。みなさん、よろしくお願いします!
[PR]
by kanechins | 2014-04-29 23:40 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)

第34回魚津しんきろうマラソン(ハーフ)

 2014年 4月27日(日)
 記録を伸ばすどころか、完走がギリギリのレースとなった。大雪を言い訳に年明けから3月までほとんどトレーニングできず、4月に入って早々に風邪で10日ほど不調。レース1週間前に10km走ったら足にマメができるわ、12月のレースで黒くなった爪が剥がれるわなど、完走できただけマシだったのかもしれない。

 今回のレースは蜃気楼で有名な富山県魚津にて、(条件がよければ)蜃気楼が眺められる「しんきろうロード」を横目に走る。
b0050067_2356991.jpg

 結構ぎりぎりで受付を済ませ、ろくにアップや準備運動をする間もなく10:30に出走。
b0050067_23535439.jpg

 今回の課題は前回の反省を活かし、「給水所で水分をしっかり取る」「ペース配分を意識する」「フォームを意識する」の3つ。特に給水は「こぼさないコップの取り方」(中指を中心に人差し指、薬指で取る)も試してみたい。

 号砲が聞こえてからスタートラインを通過するまで2、3分かかったか、道幅の割りにすごい人だ。のっけから団子状態で、2km地点までは周りののろのろペースに引きずられる。「アップしてないし、ちょうどいいや」と思っていたけれど、この快適ペースにすっかりカラダが馴染んでしまった。以下、ラップと感想。

 1km 06:06 団子ペースで心拍数もほとんど上がらず、海を眺めながら快適ラン。
 2km 05:37 少しづつ団子が散らばり始めるが、まだアップペース。少しづつ抜きに入るが、水分を取りすぎたのか激しい尿意が。
 3km 05:31 ペース変わらず。先も長いことだし、しばらくこのペースをキープすることに。
 4km 05:32 魚津工業高校では、校門前で吹奏楽部が「Runner」(爆風スランプ)を演奏して応援。一生懸命に手を振ってくれる高校生たちに、なんだかぐっときた。
 5km 05:38 急に暑さを感じるようになってきた。普段、あまり汗をかかないワタシだが、額から玉の汗が流れ、顔中が塩を吹きはじめた。両足小指のマメに痛みを感じ始めた。
 6km 05:34 ペース変わらず。どこまで行けば折り返しなのか。ちょっとしたアップダウンがカラダに応える。
 7km 05:24 暑い。やっと、最初の折り返し地点。往路の長さを考えると、正直「うへぇ」と思ってしまう。
 8km 05:32 ペース維持。両足指だけでなく、左足裏に新たなマメを感じる。
 9km 05:15 後ろを走っていたと思っていた相棒に、ここで追いつく。あれ?しばらく併走。
10km 05:13 再び、魚津工業高校。今度は「負けないで」(ZARD)で応援してくれている。うん、負けない。心肺には余裕があるが、足の痛みがさらにひどくなってきた。
11km 05:21 ふたたび、海。わずかではあるが、アゲインストの風にちょっとくじけそうになる。
12km 05:15 ペースアップを意識したが、タイムを見るとそれほどではないのね。
13km 05:10 海。再び、強い尿意を感じるが、ここで水分を摂らないのもまずいよな。
14km 05:15 スタート地点に帰還。ここの給水所でVAAMパウダー4gを飲むが、給水所の水がなんとスポーツ飲料で、一緒に飲み込んだら喉がべたべたする感じに。
15km 05:34 商店街に入り、応援してくださる沿道の方が増えてきた。急に疲労を感じ始めたが、できるだけ、手を振り返す。
16km 05:19 バンド演奏者が「折り返しまでもうちょっと!」とハイタッチするも、ここから地獄のランが始まる。結果的に「もうちょっと」というのは大嘘やった。。。この辺りから、足の痺れを感じ始め、ちょっとした段差で足がかくかくするようになる。
17km 05:14 タイム的にはそうでもないが、自分的にはかなりペースを上げているつもり。先が見えない商店街、角を曲がる度に「折り返しか!?」と思うが、まだ彼方にランナーが見える。うへぇ。
18km 05:29 まだ折り返しに着かない!?太ももの感覚がなくなるときがしばし。ちょっと躓(つまづ)けば倒れそうなほど。足指の痛さもピークに。
19km 05:40 やっと折り返しに入るも、戻る距離を考えた途端、メンタルがだだ落ち。ここで負けてはいけないと思うが、自分との厳しい戦いに。歩きたい、ああ、歩きたい。
20km 05:49 本当に、辛い。気分は8分ペース。このままでは2時間切りもあやしい。さっきまでは1人、また1人と抜いていたのが、1人、また1人に抜かれ始める。焦る一方、カラダが付いてこない自分に苛立つ。
21km 05:52 追い抜くよりも、追い抜かれるほうが多くなった。足の痺れも納まらず、ふらふらしながら「歩いている感じ」に近い。
22km 05:42 最後と思って全てを振り絞るが、ほとんどペース上がらず。足の機能は限界を超えたようだ。そして、倒れこむかのようにゴール。計測チップによる公式タイムは、468位で1:58:38(平均5:37/km)。今回のハーフ35歳以上の部は736名だったので、半分にすら入れなかった><。
b0050067_23555823.jpg

 とにかく、終わった。座り込んだら立ち上がるのが困難なほど、両足に痛みを感じる。甘エビの味噌汁を頂きながら、ぼわーっとした時間を過ごしてレスト。
b0050067_23541231.jpg

 反省点。とにかく、練習不足!月に20km走るくらいでタイムが延びるほど、ハーフは甘くないなぁ。あと、ペース配分。本気でタイム向上を目指すのであれば、最初からペースを上げていかないといけないと思った。それと、暑さ。22℃は、まだ暑さに慣れていない信州人にはちと辛かったなぁ^^;。
 
 あとは、靴のサイズかなぁ。つま先は余裕があるのだが、マメができる位置を考えても、やっぱり自分は"2E"は小さいと思う。”4E”くらいの靴を買いなおしたほうが良いかなぁ。足が痛いとフォームも崩れがちだし、走っていて楽しくない。うん、ちょっと靴も見直してみよう。写真は、バンドエイドの「マメ・靴ずれブロック」。これがなかったら、完走すらアヤシかったかもしれない。
b0050067_23531029.jpg

 シャトルバスに乗って車を回収。さて「折角だから美味しいご飯でも」と思っていたら、時間が中途半端で行く店、行く店に「準備中」の看板が。仕方なく途中で軽く済ませ、家に帰ってから、昨日採ってきた山菜を頂くことに。こうやって見ると、「ぜんまい」って、ほんとゼンマイでかわいい。
b0050067_23591262.jpg

 市場で買ってきた「メギスの干物」を炙り、炙りタコをスライス。せんな(わさび菜)の醤油付けと、伊豆の銘酒「富士錦」で「完走祝い」。
b0050067_00144.jpg

 ぜんまいを昆布で〆たもの。昆布の旨みが山菜に移り、わさび醤油で頂くと、本当に日本酒が合う素敵なお肴に。今まで山菜って塩蔵ものしか食べたことがなかったので「格別にうまいもの」とは思えなかったが、今回の山菜料理を頂き、本当に美味しいと思えた!
b0050067_005296.jpg

 富山名物のホタルイカ。実はお刺身で食べたのは初めてだったが、驚異的な甘さにびっくり!手間を考えても、ものすごく貴重な逸品であった。今まで食べていたホタルイカは、何者だったのだろう?
b0050067_03366.jpg

 とにかく、終わった。もう、しばらくは走るのはいいかなぁ。日本三大大仏「高岡大仏」。奈良、鎌倉に続くワケだが、第3位は決まっていないようで、岐阜大仏も「三大大仏」と言い張っているらしい。
b0050067_045496.jpg

 記録は伸びなかったものの、得られた経験は大きかった。次回、またレースに参戦するのか定かではないが、昨今のマラソンブームがわからないでもないな、と思える、終わってしまえば実に楽しいレースであった。応援してくださった皆様、ありがとうございました!
[PR]
by kanechins | 2014-04-27 20:16 | 「走り」の独り言 | Comments(0)

レスト in 松本。

 2014年 4月20日(日)
 いまだ呼吸器の調子が悪く予報も芳しくなかったので、今日は松本でレスト。

 午前中は、初めての消しゴムスタンプつくり。こんなときに彫りたくなるのが「山ギア」というのは、まぁ自然か。鉛筆で紙に下書き。彫ることを想定して、印面が残るようトレーシングペーパーに写し取る。それをゴム板に転写し、あとはカッターや彫刻刀で削る。

 慣れないのでめっちゃ慎重に彫りすすめ、インクをぺたっとつけて紙に試し刷りするときはどきどき。そして、ヌンチャクが完成。お、初めてにしてはよくない??
b0050067_0252264.jpg

 これで気をよくして、ハーケン、ナッツ、エイト環も作ってみた。個人的にはナッツがお気に入り!
b0050067_026697.jpg

 クライミングシューズ「カタナ」に、布用インクを使ってスタンプしてみた。うーん、ちょっと微妙だけど、まぁこれで他人のと取り違えることはないかなぁ、苦笑。
b0050067_0283925.jpg

 使用した消しゴムスタンプ専用ゴム。2層になっており、白い部分は下書きが転写しやすいよう白くなっており、ゴムは普通の消しゴムよりも適度に硬く、彫りやすいように作られている。LOFTで手に入るので、興味がある方はいかが?
b0050067_0364488.jpg

 しかし、陶芸とか、彫刻とか、ほんと時間が経つのを忘れる。気が付いたらお昼。折角、松本に来たのだからと「信州スカイパーク」の10kmジョグコースへ行って、レース前の最後のランをすることに。松本平は冷たい風が強く流れ、手袋をしなかったのを後悔する寒さ。

 アゲインストの5kmは耐風姿勢並みにカラダを前傾にして、修行感満載。が、フォローの桜並木は桜が満開ですんごく気持ちがよかった。変化があり、色々な花も風景も楽しめる素敵な10kmコース、トレーニングにオススメ!10.14kmを59分04秒(平均5分50秒/km)のペースで完走。しかし、靴連れで小指にマメができたし、直りかけの爪がはがれたりと踏んだり蹴ったりだなぁ。

 流した塩分を補給すべく、松本の大石屋へ。相変わらずの、安定した「ほっ」とできる美味しいそばだ。普通盛り800円、チャーシュー1,050円と、大幅に値上げされていたのだけが残念。
b0050067_0351124.jpg

 さて、4月もいよいよ下旬。暖気運転も終わり、いよいよ本格始動かな。
[PR]
by kanechins | 2014-04-20 23:19 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

有笠山 de クライミング。

 2014年 4月19日(土)
 今日は群馬・有笠山(流紋岩)でクライミング。西口登山口はがらがら。昨日からの雨で森はしっとり濡れており、風も冷たく寒々しい。今日は、古谷ロックを目指して散策。見つかったものの、日陰で岩が冷たくモチベーションが上がらない。

 だもんで、名前が暖かい「南国エリア」へ大移動。まずは、一番カンタンな「旅館有笠」(5.10a)でアップ。写真は先行パーティ。
b0050067_19523958.jpg

 UeQがマスターで軽くOSし、ワタシは・・・危うくテンションを入れそうになりながらも、なんとかFL。有笠、なんか苦手だわぁ。
b0050067_19523419.jpg

 続いて、「とうりゃんせ」(5.10c★)へマスタートライ!が、出だしからバランシーで、また名前の由来のパートがとてもおっかなく、腰がひけまくりで敢え無くテンション!?腕をパンパンにさせながら、なんとかトップアウト。自分の欠点がよくわかった。好調のUeQは軽くRPしたので、私も再トライ。1便目と2便目でこうも違うのか、と自分でも驚く。

 続いて、「足を開いていけいけ」(5.10d★)へ。山っぽいルンゼを登る、かっちょいい1本。
b0050067_19523543.jpg

 好調のUeQ、マスターオンサイト!やるな!ワタシも触り、根性でFL。
b0050067_19523599.jpg

 かなりスケールがあるので、4本登っただけでかなりの充実感。
b0050067_1952366.jpg

 午後になって太陽が西に傾いたので、古谷ロックへ戻る。乗ってるUeQが「夢の浮橋」(5.11a★★★)へオンサイトトライすると!モチベーション高いな、素晴らしい。じっくりオブザベーション。
b0050067_19523665.jpg

 結構、良いところまで行ったのだが、ルートミスで敢え無くフォール。しかし、着実に力を付けてきているなぁ。
b0050067_19523791.jpg

 ワタシも触らせてもらうが、どっかぶりはやっぱりニガテだなぁ。腕も終わって、抜けることすらできなかった><。UeQ、2便目。また違うところでルートミスして消耗し、敢え無くフォール。しかし、ちゃんとトップアウトするあたり、素晴らしい。
b0050067_1952377.jpg

 時間が経つのは早い。16時を回り、かなり疲労が見えてきたので撤収。ケツ筋がめっちゃ痛い。すぐに痛みが現れるだなんて、まだまだ若いな。

 しかし、岩のコンディションは良かった!が、ほぼ貸し切りなほど静かであった。みんな、山開きした小川山に行ってしまったのだろうか??有笠はやっぱり苦手だなと思ったけれど。ルートはどれも面白かった。今年は通って、しっかり修行したいな。お付き合いいただいたUeQ,楽しい時間をありがとうございました。また、有笠遠征隊員も、随時募集中です!
[PR]
by kanechins | 2014-04-19 19:52 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

春薫る、鳶岩。

 2014年 4月13日(日)
 土曜日は1日、しっかりレスト。それでもまだ喉のハレが引かず、苦しい目覚め。天気が悪ければおとなしくしているだろうに、今日も憎いくらいの好天。午前中は体調を看て、なんとか無理すれば登れそうな感じ。「ええい、じっとしていもイカン!」ということで、近場の鳶岩へ。

 梅の花が満開で、とっても気持ちよい!風が強くて埃っぽいのが難ではあったが、昼寝したら気持ちよさそうな陽気。
b0050067_22324663.jpg

 あらま、にぎやか。偶然、ayano嬢らの岩仲間がわいわい、楽しそうに登っていた。
b0050067_2234775.jpg

 アップで「新鬼太郎」(5.8+)。Megは余裕のOS/m。ワタシも登るが、実に快適な1本。しかし、8にプラスが付いた段階で、普通のグレーディングではないことが伺える。
b0050067_22393165.jpg

 看板ルートの「みかん」(5.10b)を登るayano嬢。つよつよボルダラーがヒモつけて登ると、なんだかかっちょいい。
b0050067_22401066.jpg

 しかし、まぁ酸っぱい「みかん」だなぁ。
b0050067_2241135.jpg

 Megが前回、苦戦していた「春がこい」(5.9)。普通に軽く、RP/m。なんか、調子いいね!
b0050067_22423796.jpg

 「デーモン」(5.10d)を登るayano嬢。とても10dには見えず、この悪魔は相当悪いな。
b0050067_22443062.jpg

 クラック入門ルート「アリンコ」(5.7NP)へ、何を思ったかMegはいきなりリードトライ!そして、普通にRP!すごいな!
b0050067_22453121.jpg

 そして、ノリノリのMegは「ドラゴンボール」(5.10b NP、ボルト有り)にマスターOSトライ!下部と中間の核心を越え終了点直下まで行ったのに、敢え無くフォール。
b0050067_2248414.jpg

 とてもNPで登る気にはなれないけれど、ルートそのものは変化があって面白い1本!
b0050067_2249453.jpg

 体調が悪い割りには、思いの外登れてよかった。いよいよシーズンイン!今年こそがんばる(と毎年言っている)。みなさん、また遊んでくださいな!

 ■ 本日のルート ■
・「アリンコ」(5.7NP)  ○ 再RP/m ハンドサイズが快適。アリやらテントウムシやらカメムシも大好き。
・「新鬼太郎」(5.8+) ○ 再RP スケールもあり、適当に腕が張るアップに最適な1本。内容も多彩で、スケールの割りに飽きがこない。
・「春がこい」(5.9) ○ 再RP スラビーなフェイス?しっかりルートを見ないとハマるかも?
・「ドラゴンボール」(5.10b NP、ボルト有り) ○ 再RP(B) 
 
[PR]
by kanechins | 2014-04-13 22:27 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

映画「のぼうの城」

 4月11日、金曜日。「ただの風邪」とは思えぬのどの痛み、頭痛に耐えた、長い1週間となった。昨晩も10時間くらい寝たのだが、一向に体調が良くなる気配がない。水曜日に軽く飲んだ1杯がアダとなったので、今夜もお酒を控え、また映画でも観て気分を紛らすことに。

 本日の映画は「のぼうの城」。原作は、和田竜が第29回城戸賞(2003年)を受賞した脚本「忍ぶの城」。第139回直木賞(2008年上半期)ノミネート、2009年の第6回本屋大賞第2位の作品。石田三成率いる2万超の軍勢に、農民らを含めても3千強の成田勢。どうなることか。

 
<リンク http://youtu.be/vCCzFakSD08

 歴史的知識が乏しいワタシは「歴史モノ」は苦手な部類であるが、ストーリーはシンプルでわかりやすく、素直に入り込めた。成田長親(なりた ながちか)に扮する野村萬斎の演技が、また素晴らしい。「陰陽師」といい、能楽師だからこその振る舞いは、感嘆に値する。かの時代を再現させた映像の美しさも秀逸。個人的には限りなく☆5つに近い、☆☆☆☆★。

 第36回日本アカデミー賞において10部門で優秀賞を受賞し、美術賞では最優秀賞を受賞。監督 犬童一心・樋口真嗣、脚本 和田竜、ナレーター 安住紳一郎、出演 野村萬斎、榮倉奈々、成宮寛貴、山口智充ほか。主題歌 エレファントカシマシ「ズレてる方がいい」、主なロケ地は北海道・苫小牧。2012年、日本、145分。
[PR]
by kanechins | 2014-04-11 21:17 | 「映画」の独り言 | Comments(0)

映画「桐島、部活やめるってよ」

 4月7日、月曜日夕方の会議を終え、あまりに具合が悪くて熱を測ったら、38.5℃!仕事を切り上げ慌てて内科医へ向かうが、こんな時間(18:00過ぎ)に診てくれるところってないのね!!車を停めスマホで検索したら、なんとA壁のすぐ近くに、19時まで診てくれるところを発見!

 あの痛いインフル検査の結果は陰性ではあったが、発熱から6時間ほどしか経っていないので感染の可能性もあると。「明朝、37.2℃を超えていたら、また検査ね」(37.2℃ってびみょうね)と。お薬を頂き、さすがに帰ってすぐに寝た。

 明朝。「抗生物質、すごい!」、熱はきっちり36.1℃まで下がった。今思えば、このときに仕事を休んででもしっかり治しておいたほうが、後々良かったと思う。が、風邪如きで仕事を休むワケにはいかないので職場へ。夕方には再び37.5℃の発熱、ばか、ばか。

 早々に帰宅するも、なんだか寝付けない。こんなときは映画でも観て気を紛らわせるか。

 今日の映画は、「桐島、部活やめるってよ」。原作は朝井リョウによる同名の青春小説。第34回ヨコハマ映画祭作品賞および監督賞をはじめ、第67回毎日映画コンクールで日本映画優秀賞および監督賞、第36回日本アカデミー賞では最優秀作品賞を含む3部門で最優秀賞を受賞したらしい。


<リンク http://youtu.be/KjjG0WTQ6C4
 
 すっかり、見入ってしまった。ストーリーは割愛するが、高校の頃に抱いていた色々な思いが、泡(あぶく)のように記憶の淵に浮き上がってくる感じ。あの頃は、色々なものをもっと素直に好きと思えたし、信じられないくらい情熱的であったなぁ。

 映画のストーリーはもちろん、ふと自分を振り返ったりもしてしまった。黄昏時に、コーラ片手に独りで観るのが良いかもしれない。個人的評価は☆☆☆☆★。

 監督 吉田大八、脚本 喜安浩平、出演 神木隆之介、橋本愛、東出昌大、清水くるみ ほか。主なロケ地は高知県。2012年、日本、103分。

 ところで、この映画の主題歌が、妙に耳に残った。改めて、歌詞を見ながら聞いてみたが、なかなかいいな。久しぶりにギターをかき鳴らしたくなった、声は出ないけれど。

 主題歌、 高橋優「陽はまた昇る」。

<リンク http://youtu.be/0X9P2ZqYZDY
[PR]
by kanechins | 2014-04-09 23:10 | 「映画」の独り言 | Comments(0)

初めての、レアチーズケーキ。

 2014年 4月 6日(日)
 前から作ってみたかったもの、チーズケーキ。ホントはベイクドチーズケーキにしたかったのだが、ちょっと敷居が高かったのでレアチーズケーキにしてみた。
b0050067_2254466.jpg

 が、材料を集めてびっくり!?18cmのケーキ型に合う材料をマニュアルとおりに揃えると、次のとおり。

・生クリーム(乳脂肪)  200g  866kcal
・ヨーグルト(全脂/無糖) 200g  124kcal
・チーズ(クリーム)    250g  865kcal
・バター           50g   373kcal
・ビスケット         10枚  522kcal
・砂糖(上白)        70g   269kcal
・ゼラチン          15g    52kcal  合計 3,071kcal

 あれ?材料を並べたときは「こ、こんなに砂糖を入れるのか!?」と思ったけれど、1/8切れにすると1片で384kcalか、思ったほどではないな。でも、つい食が進んで半分とか食べてしまうと、驚きの1,500kcal超えかぁ。

 この記事をFacebookに書いたら、多くの方がアドバイスを!ビスケットの台を作るときにバターでなく牛乳で湿らせるとか、生クリームの代わりに脱水したヨーグルトを倍量入れるとか。ぜひ、クライマー向けかつおいしいレアチーズケーキを次回、研究したい。

 もっとも、Hさんの「食べるときはがっつり食べる」という意見にも賛成だが、笑。おいしいものはおいしくつくって、がっつり食べて運動するのもいいね。
[PR]
by kanechins | 2014-04-06 22:27 | 「料理」の独り言 | Comments(2)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧