<   2013年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

マンスリーコンペ。

 2013年 5月29日(水)
 松本にあるクライミングジム「Edge & Sofa」で毎月開催されているマンスリーコンペに、まさに万難を排して参加。
b0050067_23105990.jpg

 結果は7.5ポイントと、実に「中の下」という惨憺たる成績、苦笑。エッジの常連さんたちは、ほんとみんな強いな!!結果はともかく、馴染みがないホールドで組み立てられた課題に一撃を狙って登るという行為は、緊張感、新鮮味、達成感、屈辱感(笑)など、普段では体感できない貴重な時間。

 メンタルな部分、フィジカルな部分共に課題を感じられた1日。信州を代表するクライマー陣のDK、toru、imashi君らによる、登って納得(といっても、半分も触れなかったが、汗)の、すごく面白い課題に触れただけでも、はるばる行った甲斐があった。また来月も行きたいけれど、行けるかなぁ、行きたいなぁ、行かなきゃ!そのためならば、どんな仕事でもかかってこい!(ほんとか?)
[PR]
by kanechins | 2013-05-29 23:09 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

AWに2課題。

 このところジムが開いている時間に仕事が終わらなかったが、やっとジムに行く余裕ができた。花崗岩でぱっくり開いた指を絆創膏で固め、今日はSallyとセッション。

 【課題1】 
 ニガテな、細かいスタンスへの立ち込み課題。手の持ち替えが多く、個人的には楽しい課題と思う。足限定でグレードはAW5。設定どおり、左中央の赤をホールドとして使ってみてください。大きい人には辛いかも!?
b0050067_7254559.jpg

 【課題2】
 スメア立ち込み課題。足限定のAW5。外傾スタンスがニガテという方、ぜひトライしてみてください。
b0050067_7261381.jpg


 時間がなくてファイルに書いてありません。ぜひトライください。(ArtWall:長野市真島)
[PR]
by kanechins | 2013-05-29 07:29 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

小川山キャンプ day2。

 2013年 5月26日(日) 
 午前6時前に車の窓をバンバン、延々と叩く音で起こされる。それでも起きない車中の人もすごいが、周囲への迷惑を考えられない人にもびっくりな目覚め。44は薪を積み上げ、火を起こしはじめていた。朝ホルモンに、妙にテンションが上がっている。

 ワタシは玉ねぎを千切りにし、気怠い空気を追い払うかのようにオリーブ油で丹念に炒めはじめる。ホルモンで疲れた胃を休められるよう薄味に整えたエビ入りオニオンスープと、ハムととろけるチーズをピザソースに抱かせたホットサンドが今日の朝食。ちょい焼きすぎ。
b0050067_7182731.jpg

 徐に始まったラヂオ体操。Kくんのスマホから流れてくる音楽に合わせぴょんぴょん飛んだり、体を伸ばすと実に気持ちよい。子供の頃の夏休みを思い出すなぁ。
b0050067_2245758.jpg

 出発前にテントとタープを片づけるが、これが後に大正解となった。
b0050067_7185454.jpg

 今日の主役、Kim。
b0050067_22135128.jpg

 皆、歳相応に疲れ(食べ疲れ?)が出ていて、今日は朝からのんボル気分。とにもかくにも、集合写真!
b0050067_22132650.jpg

 人間ドミノ!?(撮影:sho)
b0050067_2263199.jpg

 小悪魔Eriの発する「かめはめ波」は、Kくんを直撃の模様。(撮影:sho)
b0050067_2271576.jpg

 Rubyとのツーショット。(撮影:sho)
b0050067_2274787.jpg

 まずは主賓kimのリクエストで、シャクナゲ遊歩道にある「流れの中に」(1級)から。44はアップでさくっと、お兄ちゃんも軽く1撃。
b0050067_2215234.jpg

 Kimも、なんだかんだで完登!後に、これが局所的な雨の原因に!?
b0050067_2283552.jpg

 さて、ワタシ。「ん?え?わ、悪いやん!!」。まずは、リップが取れない。穴に立ちこんだらいい、と言われても、立てませんぜ旦那。それでも、何度か色々なムーヴを試してなんとかリップを取ち立ち込めた。が、ここからが悪い!木もじゃまー、どいてー!(撮影:Ruby)
b0050067_2295716.jpg

 スポットの甲斐なく、怖がりなワタシは宿題となった。気を取り直し、すぐ隣にある「もぐり岩」の「ひみず」(10級)に取り付く。え?これ悪いしこえーよ!?その隣の「もぐら」(6級)と共に一撃はしたものの、自分的には「ひみず」の方が格段に難しかったような。。。

 そうこうしていると、小川山を覆っていた鉛色の空から大粒の雨が降り始め、岩室に避難。久しぶりに雨の香りを感じ、がっつり降ってしまった今となっては、雨もまた楽し。

 少し雨が弱まったところで44、お兄ちゃん、ワタシが廻目平まで飛んで車を回収し、楽しかった小川山キャンプは幕引きとなった。

 時間も早いので、岳楽多市の最終日を迎えたカモシカスポーツへ。大概は欲しいものは売り切れているので期待もせずに行ったのだが、な、なんと「あったらいいなぁ」と思っていたサロモンのアプローチシューズがあった!しかも、フェア最終日ということでさらに1,000円引き。

 サロモンの23.5cmは人気サイズなので「あるとき買い」をしておかないといけないので、正に「渡りに綱」。おまけに、ジャストサイズの沢靴も発見。今年は久しぶりに、沢に復帰できるかも!?沢ヤのみなさん、どうぞよろしくお願いします!(撮影:sho)
b0050067_2384042.jpg

 久しぶりの大規模キャンプは常に笑いが絶えず、賑やかで楽しい週末を過ごすことができた。楽しい時間を共に過ごさせてくれたみんな、ありがとう!新たな課題も見つかり、落ちていた岩に対するモチベーションがこんもりと盛り上がってきた。

 いつも言っているけど、今年こそ頑張るぞ!みなさん、どうぞ今後ともよろしくお願いします!
[PR]
by kanechins | 2013-05-26 22:18 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

小川山キャンプ day1 「砦岩」。

 2013年 5月25日(土)
 週末は、日頃からジムで一緒に遊んでくれている仲間たちと小川山でキャンプ大会。天気予報が良かったので幕営場所が確保できるか心配ではあったが、ホームポジションに大型テント2張、タープ1張を設置できた。
b0050067_2285578.jpg

 標高1,600m。新緑とさわやかな空気が、心身ともに心地よい朝。
b0050067_2210068.jpg

 今回は大人数であったので「ボルダー班」と「ロープ班」に分かれ、我々ロープ班は「砦岩」を目指す。
b0050067_22103020.jpg

 100岩の地図を見ながらエリアを探すが沢はかなりの荒れ様で、幾年か前の台風で倒れた木々が踏み跡を覆って歩きづらい。岩も不安定で、時折大きな岩をぐらつかせながら高度を上げる。結局、南沢との出合にあったケルンに惑わされて南沢に入り込んだみたいで、お決まりの「おがわやまいご」に。あのケルンは紛らわしいので、帰りに適切な位置に移動。良くみたら、南沢出合に看板があった、汗。

 「砦岩本峰」に裏から入るという異例のアプローチ。迷ったせいで時間も遅れたので、44達は適当なスラブルートに取りつくという。その間、ワタシは岩全体の様子を掴みに偵察。岩のスケールはかなり大きく、ワイドの3ピッチのルートとかも!?

 44は「夏の終わり」(5.11b★)に取りついているが、かなり苦戦している様子。見れば、4本目のボルトが異様に横に離れているな、汗。
b0050067_22155862.jpg

 ワタシは右隣にあった「銀河鉄道999」(5.9★NP)に取りつく。が、出だしから岩茸&コケの嵐で、足が滑りまくり。最初の支点が取れるまで、つま先で岩肌をクリーニングしながらの登りであったので、ここでかなり消耗。
b0050067_22165959.jpg

 中盤の核心を思い切って越えるが、テスティングするとポコポコと乾いた音がするいやぁ~なフレーク帯が登場。ここにキャメロットの#2~3を決めるが、「墜ちればフレークは砕ける!?」と思った途端に足がミシンを踏み始めて、突っ込み切れずにパンプ。静かにカムに体重を移し、とりあえずトップアウトに専念。ああ、未熟だ。(撮影 お兄ちゃん)
b0050067_2219392.jpg

 終了点間際のランペも悪い!滑ればテラス墜ちするしで、まぁほんとにえらい時間をかけて、なんとかトップアウトする始末。小さいサイズのカムはレンジ幅が小さいので、もっと修行が必要。トップロープをセットし、交替でクラックの練習。写真はEri。
b0050067_22203042.jpg

 一休みしたところで、お兄ちゃんが「夏の終わり」にフラッシュトライ!出だしから悪そうで、かなり苦戦している。この2人を苦しめるだなんて、ホントに11b!?ワタシも後でTRでトライさせてもらう。いやぁ、2人ともすごいわ。3人の意見を合わせると、体感で11d相当ということに。各ポイントにムーヴが散りばめられ、ボルト位置や距離、RCCボルトとメンタル的にもかなりスパイスが効いた1本。面白いのは間違いないが、RPを目指すにはまだまだ修行が必要。44は2便でRP、さすが。もしボルトがペツルだったら、★2つでも良いと思える。
b0050067_2221022.jpg

 そうこうしているうちに、タイムアウト。正規のアプローチから帰るが、結構急で大変。こりゃ、静かなエリアというのも頷ける。もっと修行を積んで、また来たいな。
b0050067_22254053.jpg

 金峰山荘で汗を流し、宴の準備。働くK君。
b0050067_22275464.jpg

 ツッコミが光るK君と、岩もスキーも強いお兄ちゃん。
b0050067_22292394.jpg

 近年は「デキる嫁」と評判のRubyと、音楽も絵もカチも強いSally。
b0050067_2231137.jpg

 夜のシェフ44、小悪魔と天使が同居するEri、個性強い(?)AWのアイドルUeQ。
b0050067_2235240.jpg

 一番大人げあるHideki、今回の主役Kim。全員のショットがなくてスマン><。長野クライマーの間では有名な某肉屋さんから仕入れてきてくれた、極上ホルモン4kgと豚バラ2kg(時価15,000円相当)は、育ち盛りな12人のお腹に消えていった。
b0050067_22374850.jpg

 夜半に小雨が降る予報であったが、なんとか持ってくれた。
b0050067_23151092.jpg

 朧月夜の下、賑やかにクライマーたちの夜は過ぎていった。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2013-05-25 23:09 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

セレクション+春のもどり雪 in 小川山。

 2013年 5月19日(日)
 天気、晴れ。日曜日の予報が芳しくなかったからか、今日の廻目平はガラガラ。
b0050067_2347820.jpg

 今日は、相棒はオンサイトトライとなる屋根岩2峰「セレクション」(6P、5.9★★)へ。クラック、スラブ、フェースにチムニーと、各ピッチは短めではあるが変化に富む名ルートと思っている。ゴリラの左腕から両目を右から左にトラバースし、頭に抜けるルート。
b0050067_23573954.jpg

 1P目のクラック(5.8)はワタシ。前回のHanecoムーヴが頭に焼き付いており、いつになくさっくり登れた。写真は、フォローする相棒。
b0050067_2357125.jpg

 2P目の「ダイヤモンドスラブ」(5.8)をリードする相棒。
b0050067_00949.jpg

 左上が有名な「蜘蛛の糸」。続けていれば、いつか登れる日が訪れるであろうか。
b0050067_012382.jpg

 3P目のチムニー(Ⅳ)は相棒。
b0050067_031454.jpg

 近々、登ってみたい烏帽子岩左稜線も見えてきた。
b0050067_041465.jpg

 4P目のクラック~フェース(5.7)はワタシ。
b0050067_065713.jpg

 5P目のアンダートラバース(5.6)は相棒。
b0050067_092371.jpg

 そして、6P目の左クラック(5.9)はワタシ。キャメロット#3.5までしか持ってこなかったので、出だしでちょっとビビってしまう。
b0050067_0121184.jpg

 標高1,600mの廻目平に、春の息吹が感じられるようになってきた。
b0050067_0132250.jpg

 屋根岩3峰。
b0050067_0135048.jpg

 50mシングルロープであったので、ワイヤーが張られた下降路へ。崩壊が進み、ここが一番の核心にさえ思える。基部に戻り、一休み。空は青く、心地よい風が肌を拭い、鳥のさえずりとクライマーの談笑が心地よい眠りへと誘(いざな)う。あまりに気持ちよくて、小1時間ほど寝てしまった。

 一旦、廻目平まで下り、八幡沢左岸スラブにある「春のもどり雪」(4P、5.7)へ継続登攀。後半のテーマは「ルートファインディング」と「声が通らないことを想定した声を出さずにマルチピッチ」。継続7P目は相棒。
b0050067_0223449.jpg

 ここは右側の壁に終了点があるピッチなのだが、まっすぐ突っ込み2本ある立ち木で支点を構築していた。ある意味、やるな。
b0050067_0231971.jpg

 8P目はワタシ。写真のボルト1本にクリップしたら、後はノーピン。堕ちるようなところではなくとも、いつ剥がれてもおかしくない極薄フレークはやっぱりびびるわ。
b0050067_22163219.jpg

 9P目は相棒。トポにあるとおり、ノーピン。ルートファインディング能力を鍛えるのには良いか?
b0050067_22164540.jpg

 10P目はワタシ。小雨が降ってきたので慌ててしまい、結局、ノーピンで山頂まで。
b0050067_22183636.jpg

 新たにラペルステーションが設置されてはいたが、なんとなく50mシングルでは厳しそう。雨でロープを濡らすのもなんだったので、裏から歩いて降りる。昼寝していなかったら、雨には当たらなかったかな、苦笑。

 相棒は、昨日は「南稜レモン」+「南稜神奈川」を継続。2日間で18ピッチ分も登ったのか、元気だな。予報が悪かった割りに、2日間ともがっつり登れてよかった、よかった。まだまだ登りたいマルチは一杯ある。もっと修行を積まないとな。。。
[PR]
by kanechins | 2013-05-19 22:21 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

瑞牆ボルダーの季節。

 2013年 5月18日(土)
 今日は、数ヶ月ぶりの外岩ボルダーをしに瑞牆へ。
b0050067_2341066.jpg

 結果的に、総勢12名の岩仲間が集結。外ボルダーが初めてという仲間達に混ぜて頂き、「四ノ谷」の材木岩でアップ。
b0050067_2385814.jpg

 外ボルダーが初めてと言いながらも、みんなサクッと登ってしまう^^。
b0050067_2312343.jpg

 がんば、UeQ! 
b0050067_23124382.jpg

 同じく、材木岩の7級。
b0050067_23144555.jpg

 同じく、スラブ10級。
b0050067_23154429.jpg

 トポには載っていないスラブ面。体感は6級くらいかな?
b0050067_2317542.jpg

 続いて、人気の「ガリガリトラバース」。
b0050067_23191283.jpg

 久し振りに「ガリガリ君」(1級)にトライするも、やっぱりもって進歩なし。色々なムーヴを試すものの、消耗が激しく引き続き宿題に。

 続いて、「倶利伽羅」(初段)。なんとか離陸はできたものの、その次の一手が出てこない。
b0050067_23235811.jpg

 「今日はコレくらいにしておいてやるか」
b0050067_23245660.jpg

 同じく、「竜王」(1級SD)。スタートホールドが欠けたらしく、離陸困難に。リップからのマントルだけ登らせて頂いたが、コエーのなんの^^;。
b0050067_23261847.jpg

 同じく、「カラクリ」(初段SD)にトライする331氏。
b0050067_23414740.jpg

 成果もないまま、UeQに勧められた「残され岩」の「少年」(3級)へ。右側のスラブを行くのか、中央のフェースを行くのか意見が分かれるところであったが、中央フェースでトライ。この後の1手まで止めることはできたが、そこでセミになってしまう。嗚呼、「少年」にすらなれず終い。
b0050067_23292513.jpg

 間を空けていて登れるほど、ボルダーは甘くはないわな。
b0050067_2334588.jpg

 それでもいよいよシーズンイン!毎年言っているけれど、「今年こそ」がんばるぞ!
 みなさん、和気藹々と楽しい時間をありがとうございました!今シーズンもよろしくお願いします!
[PR]
by kanechins | 2013-05-18 23:36 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

「Puzzled 」(5、4級改)

b0050067_2264861.jpg

シットスタート、足限定。タイトル通り、悩んでください。いちお、ムーヴあります。当初3級でしたが、4級が妥当とのことでした。@Artwall
[PR]
by kanechins | 2013-05-13 22:03 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

再び、尼厳山でクラック修行。

 2013年 5月12日(日)
 再び、ローカル岩場「尼厳山」でクラック修行。5月の信州なのに山は初夏の装いで、汗を久し振りに流しながらのハイクアップ。M山お父さん率いるチームAWと別れ、我々は下部エリアでクラック修行。まずはアップで「クランク」(5.8)を登る。写真はフォローするFukuちゃん。
b0050067_22115774.jpg

 かなりクラックにも慣れてきたみたいで、積極的にジャミングを繰り出してくる。
b0050067_22122322.jpg

 同じく、フォローするsono。
b0050067_22124123.jpg

 3月に来た頃(http://kanechin.exblog.jp/20211761/)に比べると、緑が増えて印象がかなり違う!

 5月なのに、陽射しが肌に刺さる陽気。皆神山(みなかみやま)は、長野県長野市松代、標高659メートルの溶岩ドーム。粘性の高い溶岩であったため、火山灰の噴出や溶岩流の流下は起こらなかったらしい。
b0050067_22185492.jpg

 土曜日の雨で「部活的」なクライミングをする我々とは対照的に、上部岩壁ではチームAWの皆が、実に和気藹々と「サークル的」クライミングに興じていた。写真は、先日RPした「バレーフェイス」(5.10d)を登るonochin。
b0050067_22214737.jpg

 「ハイキングコース」(5.10a)を登る、若すぎるホープ、Rin太郎!
b0050067_2225457.jpg

 「ビッグフェイス」(5.9)を登るTagar氏。今度登ってみたい。
b0050067_22254929.jpg

 M山お父さん、いつも壁づくり、お疲れ様です。
b0050067_22262265.jpg

 仕事が忙しくてなかなかご一緒できませんが、この夏はイロイロと楽しみにしてます!今年こそは、お父さんが開拓した「よろめきクラック」をRPできるよう頑張ります!
b0050067_22265036.jpg

 さて、部活な我々は、下部で黙々とクラック修行。今日の課題はオフィズスである「ニッチモサッチモ」(5.8)。まぁ、実にわかりやすいルート名のとおり、にっちもさっちもいかなくなる。が、後半はなんとか感じが掴めてきて「ナントカカントカ」という感じに。クライマーはsono。
b0050067_2229683.jpg

 3人で登っては、懸垂下降のくり返し。ダブルロープの結束について確認する2人。
b0050067_22294143.jpg

 「ろぉ~ぷ!」
b0050067_22295931.jpg

 「ダブルクラック」(5.7)をフォローするFukuちゃん。この後、無事に初・クラックリードを成し終えた!
b0050067_22304055.jpg

 カンタンだけど、ロープスケールがあるので、山ヤのトレーニングにはほんと、最適。
b0050067_22311210.jpg

 サークルの皆は、16時頃には撤収。部活な我々は、お日様がアルプスに沈むまで修行!ああ、修行ってなんてよい響きなんだろう。
b0050067_2232552.jpg

 雨上がりでクラックは厳しいかと思ったけれど、露出感溢れる岩場だけに午後からは快適に登れた。しかし、ウルシっぽい木も散見されたので、ワタシ的には尼厳山はこれでシーズンオフかな。
[PR]
by kanechins | 2013-05-12 22:33 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

「銀の匙」5+(3級)

足限、黄色ホールドは左手で取ること。ランジして右手を出すと5級程度。お試しください!
b0050067_21194837.jpg

@クライミングセンター「Artwall」
[PR]
by kanechins | 2013-05-11 21:17 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)

「北斗七星」4+(5級)

足自由。お試しください!
b0050067_2017426.jpg

@クライミングセンター「Artwall」
[PR]
by kanechins | 2013-05-11 20:15 | 「人工壁」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧