<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

湯河原幕岩

 深夜3時に家を出発。中央道を甲府南ICまで下り、富士さんの裾野「朝霧高原」に午前6時過ぎに到着。富士さんは漆黒の闇に溶け込み望めない。さらに南下し、富士ICから沼津IC、三島から県道11号経由で熱海に到着したのは午前7時30分。
b0050067_13161269.jpg

 そこから湯河原幕岩までは20分ほど、近い!長野から幕岩は5時間弱、300km。
 前に湯河原に来たのは3年前。そのときは雨に見舞われ肌寒かったのを覚えているが、今回は薄手のフリースで汗ばむほどの暖かさ!
b0050067_13321269.jpg

 ダウンを着てギアを担いで登ると汗びっしょ!?長野は昨日まで雪だったのに。この時期のクライミングにはいいところだ~。
b0050067_13324633.jpg

 年末だけあって、さすがに大混雑!写真は桃源郷。
b0050067_13333920.jpg

 写真は希望峰周辺。行列のできる岩場。
b0050067_13341339.jpg

 岩場からは真鶴方面の展望もよい。やっぱ、海はいいな~。
b0050067_1336226.jpg

 お手ごろルートがそろう「てんとうむしロック」周辺は、昨年の落石事故により登攀禁止。桃源郷エリアを中心に周辺もハイキングできて、やっと幕岩の全容がわかってきた。けど、ハイランドへ行こうと思ったらマジ迷ってしまい、かなりのタイムロスもあったり^^;。
b0050067_13375090.jpg

 今回、登らせていただいたルート。
(1)アッチョンブリケⅠ(5.5) - FL マルチと懸垂の練習
(2)おたまじゃくし(5.6) - OS/m
(3)シルクロード(5.7) - OS/m 必ずギャラリーがいる、快適なルート。
(4)シンデレラ(5.7、★★) - OS/m 後半に派生ルートと混同して難しい方へ、汗。
(5)いんちきするな(5.8、★) - OS/m 展望の良い、快適ルート。
(6)やせがえる(5.8) - OS/m ボルト1本のスーパーショート
(7)トムソーヤ(5.8) - OS/m ハーケンメインでプチアルパインチック。
(8)あかずきんちゃん(5.9) - OS/m これもプチアルパインチックで楽しい。
(9)フック船長(5.10a) - OS/m なかなか楽しい。名前の由来はホールド加減?
(10)アブラカタブラ(5.10a、★) - OS/m ホールドがわからず少々苦労!?楽しい。
(11)夕飯時(5.10b) - OS/m ボルダーチック
(12)夕暮れ時(5.10b) - RP(2便) 手順ミスでまじ落ち、くやしー。オブザベしましょ。
(13)とけいワニ(5.10c) - RP(2便) 限定がいまいちわからない。
(14)ゼルダ(5.11a、★★) - TR 限定がいまいちわからない。午後はまぶしくて△。

 長野にはシングルグレードのルートが少ないので、積極的に8や9を登らせていただいた。どれもそれなりに楽しいし、特に初心者にとってはありがた~いルートたちだと思う。それよりも、ギャラリーがいる中で登るのに慣れていないので、そっちがなんだかちょっと落ち着かなかったり、笑。
 おおまかな位置関係もわかったので、次回は10台を中心に登りに行きたいな~。

 ~ おまけ ~
 伊豆といえば、魚!!思いがけず入った熱海の「海蔵(みくら)」という店がよくって、ちょっとリッチに通ってしまった^^;。金目鯛の煮付け(1,350円)。写真ではそれほどではないが、とにかくデカい!
b0050067_13594880.jpg

 鯵刺定食(1,350円)。
b0050067_1403261.jpg

 生しらす(600円)。
b0050067_1405165.jpg

[PR]
by kanechins | 2008-12-30 14:01 | 「岩」の独り言 | Comments(2)

よいお年を...

 この数日間は仕事に加え諸事にも追われまくり、連日3時間睡眠^^;。それでも昨晩、やっと年賀状が完成!今年も懲りずに自己満足シリーズを敢行した。
 ひっさしぶりにペンを持ち一言コメントを書く腕がパンプしつつも、各地にいるお世話になった方々、友人などに思いを馳せることができる、ある意味、貴重な時間でもあった。さぁ、各地に旅立つのだ!
b0050067_2116582.jpg

 これから仮眠を取り、午前3時起床で旅に出ます。といっても、寄り道しながら帰省して、寄り道しながら帰長するだけ^^;。安全運転で、いってきま~す!

 この1年を振り返ると、公私共に濃い一年であった。
 仕事面では慣れないながらも色々な仕事に挑戦させていただき、先輩をはじめスタッフにも恵まれ、懸案であった大仕事も無事にこなすことができた。感謝。

 遊びの面でも、GWが明けても続いたバックカントリーの日々。夏は沢仲間に恵まれ、初めて2ケタの沢にも入れた。秋からはクライミング仲間にも恵まれ、なんとも楽しい時間を過ごすこともできた。

 新しい出会い、そして別れもあった。楽しいだけでなく、辛いときや大変なときもあった。けれど、なんとも濃く充実した年であったと思う。ひとえに、ワタシの周りで面倒をみてくれたり、支えてくれたり、一緒に汗を流してくれたり、ちょっかいを出してくれた(笑)みなさまのお陰です。

 2008年、最高の年でした!2009年は、ずうずうしくも、もっと素敵な年にしたいと思います!
 いつもご訪問くださる皆様のご健勝、ご活躍をお祈りするとともに、どうぞ来年も「旅鳥の独り言」ともども、よろしくお願い申し上げます!

 それでは、よいお年を!!   
 
 kanechin
[PR]
by kanechins | 2008-12-26 21:34 | 「日常」の独り言 | Comments(2)

戸隠SF+銀色のシーズン

 12月23日(火)祝日
 つい3時間ほど前まで語り合っていたのがウソみたいに、午前6時前に起きて滑りに出かけていく人が。私も付いていこうかと思ったが、まだ酔いが残っており、志賀高原は4,800円というのを聞いて再び寝袋に入った、軟弱~。午前7時すぎに再び起床し、片づけをして一旦、帰宅。
 
 テレの準備をしてBrian、F田さん、テレ友のU嬢と合流~。今日は近場の戸隠スキー場へ向かうことに。1日券が2,500円というのは魅力だし、初めてのゲレンデだったので楽しみでもあった。

 いい天気~!今日は会のメンバーも戸隠に登っているので、手を振ればわかるかな??ノドの部分がちょい硬かったけど、景色良し、天候よしでなかなか。けどやっぱり、テレはむずいな~。
b0050067_220528.jpg

 ランチも通常800円のが600円で、ドリンクバーも200円!?ゆったり休んでいると、じきに雪が舞ってきた~。ラッキー!って喜ぶのは山ヤだけ??みるみるゲレンデコンディションも良くなり、しっかり太ももに負荷をかけることができた~^^;。

 そのまま、久しぶりにBrianちにおじゃま~。何か映画を観ようということで「銀色のシーズン」を借りてきて、プロジェクターで鑑賞。予想外のストーリー展開、広がるアルプスの峰々でなかなか面白かった。「あれ、五竜だよね~」「ここ47やん」「これ、絶対に日本ちゃうわ」って、どうでもいいところで話題に事欠かない山ヤたちであった^^;。やっと瑛太の顔と名前が一致した。
b0050067_2221889.jpg


 さぁ、仕事日はあと3日!休みが長いのは嬉しいけど、その分圧縮された仕事がのしかかってくるのはみんなも一緒かな~。なんとか乗り切り、2009年を新たな気分で迎え入れたいな~。
[PR]
by kanechins | 2008-12-25 02:17 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

A壁の忘年会

 12月22日(月)
 今宵は、いつもお世話になっているA壁の忘年会。感謝の気持ちをこめて、お手伝いさせて頂いた。担当は「おでん」。これなら、忙しい身でも煮込んでおくだけでOKなもんで、笑。

 一昨日、鳶岩の帰りにスーパーへ寄り、卵30個、大根3本、こんにゃく7枚を購入し、早速仕込んでおいた。2日ほどの長風呂で、いい感じに漬かってるよぉ~^^。
b0050067_2242522.jpg

 大根にこんにゃくも、ご覧のとおり~。なぜこんにゃくが多いかって?そりゃ、クライマーはカロリーにうるさいからね~^^;。あぶない、一杯呑むところだった、汗。
b0050067_225448.jpg

 今日は早々に仕事をまとめ、会場準備へ向かう。間もなく、最近お世話になっているよしさん夫妻、しげさんの奥様が到着!初めて知ったが、よしさんは調理の経験豊かで、カモも何度も捌いているとのこと。組長がGETしてきたカモ2羽が、写真のように見事な姿に!ちょこっとシャブシャブで頂いたが、うま~い!!
b0050067_2264728.jpg

 H本さんが仕入れてきたカモスモークを斬るよしさん。持参の包丁の切れ味に技が加わる。おぬし、ただ者ではないな~^^。次回キャンプのときのシェフは決定です。
b0050067_2273996.jpg

 良き指導者でもあるあーさんはビールを仕込む。なぜかオリオンビールが?ちんすこうも?誰か沖縄に行って来たのかな??
b0050067_228105.jpg

 予定より30分遅れて忘年会のスタート!会長ゆりちゃんの挨拶に続き、70歳にして5.11を登ってしまうY浦さんの音頭でかんぱ~い!!
b0050067_2282753.jpg

 カモ鍋におでんにオードブル、スモーク。A壁仲間とは普段呑むこともないので話も弾む~。
b0050067_2285129.jpg

 山好きが集えば、話題には事欠かない。こんな楽しいなら、もっと早くからやればよかった??
b0050067_2291147.jpg

 あーさん、サプライズでビンゴを用意!素敵な賞品に、みなカードに夢中~。
b0050067_2294457.jpg

 締めには、Minoring謹製のケーキが~。甘党でなくとも止められない美味しさに舌鼓!
b0050067_2210013.jpg

 そんなこんなで、何がどうやったらそんなに場が持ったのかわからないが、寝袋に入ったのは午前3時!?

 最近はすっかり壁もサボり気味で、若い人たちの上達さには驚くばかり。久しぶりにモチベーションもあがり、この冬もがんばろうと思った。思ってるだけ?みなさん、今後ともよろしくです~!参加された皆様、お疲れさまでした!
[PR]
by kanechins | 2008-12-22 23:55 | 「日常」の独り言 | Comments(0)

二子山・西岳中央稜(7P)他

 12月22日(日) 快晴
 午前4時30分起床。湯の丸SAでTokkyをピックアップし、佐久ICで下車。十石峠経由で二子山(埼玉県)を目指す。8時45分に股峠に到着し、登攀具を装備。「中央稜ってなに??」くらいない感じで急遽、気軽にメンバーに混ぜていただいたが、で、でかいぞ!?高所恐怖症のワタシとしては焦りもあったが、暖かいのは幸いである。
b0050067_773845.jpg

 祠エリアを通過し、ロウソク岩の横を通過し中央稜の基部へ。どどーんと岩壁が登場~!
b0050067_791586.jpg

 ワタシ&仙人ペアと、S川CL&Tokkyペアでロープを結ぶ。1P(Ⅲ級)は仙人がトップに入り、あとはツルベ(交互にトップを交代)で登る。フェースから入り、トラバース気味に上がると快適なテラス。以降、ペツルの支点が2本×2組あり、シーズン中の渋滞加減が想像できる。
b0050067_7124897.jpg

 1P目終了点で仙人。っこでローソク岩の基部と同じ高さか?
b0050067_7134683.jpg

 2P目(5.8)はワタシがトップ。尾根上にペツルが打たれていて、導かれるように登る。高度感も加わり、岩も硬く安定し、実に楽しい~。写真は仙人が登ってくるところ。
b0050067_7152654.jpg

 核心の3P目(5.8、+NP)は仙人トップ。クラックの入口と出口にボルト有り。途中はカム類が2、3本欲しいところ。抜け口がちょいしょっぱいが、ボルト、ハーケンがあるのでA0も容易。すぐ右の壁には「ラップタイム(5.9、★★)」というバリエーションもあり。
b0050067_719251.jpg

 そうこうしているうちに、後続パーティも到着。
b0050067_7202790.jpg

 3Pの抜け口を越えたS川CL。
b0050067_720582.jpg

 随分と登ってきたが、まだまだ山頂は遠い!?
b0050067_7213847.jpg

 4P目(以降、グレード不明だがⅢ~Ⅳ+とのこと)、ワタシトップ。優しいが、ボルトがわからずカム&残置ハーケンで登る。
 5P目(多分ここがⅣ+)を登る仙人。青空が気持ちいいし、岩も実に安定しているので、大胆にカブリも超えていける。このピッチはボルトが良く整備されていた。
b0050067_724525.jpg

 最近、岩にハマりはじめたTokky。マルチピッチにも徐々に慣れてきた様子~。
b0050067_7244518.jpg

 6P目(感覚的にはⅢ+)はワタシがトップ。カンタンなためか、ボルトなし!?カム、残置を上手に使って終了点までくると、ローソク岩がかなり下に望めた。
b0050067_7252067.jpg

 6P目をフォローする仙人。下方に坂本の集落が望める。
b0050067_7273968.jpg

 7P目は、ほとんど歩きに近い。樹木も出てきて支点とし、山頂へ!皆さん、お疲れ様でした~。アルパインとフリーをこなしている方であれば、実に快適で楽しいルートだと思う。こりゃ、人気があるわけだ^^。シーズン中は大渋滞するというのも頷ける、うん。
b0050067_7292832.jpg

 下山口へ向かう。奥に見えるのが西岳本峰。ハイカーの人も多い。
b0050067_7301320.jpg

 12時過ぎには股峠へ帰着しランチタイム。ぽかぽか、暖かい~。12月とは思えない。快適ではあるが、少しは雪が降ってくれないとな~、山だけでも。

 折角なので、西岳エリアへ。すると偶然、鳳来パラダイスで出会った小連れクライマーに再会!「鬼ごろし(5.12a/b)」に果敢に挑戦されていた!我々は、分相応なルートを探すが、どれも厳しそう。
b0050067_73457.jpg

 アップ(というか、低いグレードのものがない、汗)で短めの「アルケオロジー(5.10b)」へ取り付く。これがいきなりツルツル。小川山のツルツルとは全くワケが違う、ほんとのツルツル!?すんごい立体的なホールド、(ワタシには)強い前傾、安定しないスタンスでビビりが入りまくり、各駅停車でなんとかTRをセット。
 
 S川CLが張ってくれた「シリアル(5.10d★★)」もTRで触る。こっちの方が人工壁チックで愉しい、TRなら^^;。S川CLは「ごんべえ(5.11a)」にもTRを張ってくれる。回収にTRで登るが、なんか動きが立体的で新しい気分。それにしても、すんごい壁だ。
b0050067_741983.jpg

 3時半頃に撤収に入り、4時に駐車場。すんごい車の量!十石、佐久経由で帰路へ着いた。急遽、お仲間に混ぜていただいたみなさん、楽しい一日をありがとー!!初めての二子であったが、冬の時期にもう1度は来てみたいな-。
[PR]
by kanechins | 2008-12-22 07:43 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)

とびいわ

 12月20日(土) 快晴
 昨晩は、今年も自己満足・シリーズもの年賀状を作成。しかし、印刷の段になって「ドライバが見つかりません」エラー。ネットでドライバをダウンロードするも「インストールするのにメモリーが足りません」エラー。さらに要らなそうなシステムファイルを探して削除、削除。そんなこんなで、寝たのは午前4時過ぎ・・・。

 のんびり午前9時起床。外は快晴~。今日は松本からサトー氏、U嬢が鳶岩に来るというので、急遽お仲間に混ぜていただくことに~。一番近いのに、遅れて10時30分に到着。遠くから、岩場の基部にいる2人を盗撮~。
b0050067_23205888.jpg

 アップで無名ルート(5.9)へ。なんか、鳶岩って相性悪いかも~。久しぶりの岩で、ちょっとびびる。
b0050067_23215532.jpg

 陽だまりはポカポカ~、というよりも暑いくらい!折角なので、すぐ左側にある「アリンコ(5.7、NP)」へ、TRでナッツをセットしながら登る。途中、フレアー(外側に開いたクラック)している部分がちょっと怖い。やっぱ、カムが欲しいな~。(NP:ナチュラルプロテクション、ナッツやカムなどを使用して登るボルトがないルート)
 そしたら、オポジション用にセットした9番が回収不能に!?中が広くなって動くが、どこをどうやっても外れない。3人がかりであれこれ、ナッツキーを駆使して「知恵の輪」はずし、汗。逆さにしたり、回転させたり、強引に動かしたりしてもダメ。
b0050067_23265643.jpg

 一旦、昼食休憩!今回は、各自で手製弁当の交換~。私はご飯と肉団子のみ。おかずをわけてもらったりと楽しいランチに。弁当を作るのもいいなぁ。
b0050067_23303137.jpg

 「知恵の輪」再開、笑。セットできたんだから、外れないはずがない。けど、まじ1時間ちょっとかかった。それから「桃太郎(5.8)」という、5.8でハマる人続出というルートへ。こりゃ、確かにハマるわ、笑。

 じき、Minoringも合流~!まず、回収を含めて写真左のルート「アリンコ」のビレーをお願いする。なんとかPP(ピンクポイント、セットされたNPをリードで完登すること)をキメる。
b0050067_23343937.jpg

 それから、鳶岩の看板ルート「みかん(5.10b)」をマスターで登る。これって10b??なんとかヌンチャクをセット(写真、左上)。Minoringは右上の無名ルート(5.12台?)へTRでトライ!
b0050067_23355274.jpg

 2便目でマジトライするも、撃沈~。気分はあきらめモードであったが、Minoringの頑張りを見て「もう1回トライする!」っと。そして・・・。やっぱ、ムーブを固めておくと強い、なんとかRPをキメることができた~。念願のルートなので、ウレシいなぁ~^^。来てよかった~!Minoring、ありがとう~!サトーさん、U嬢もありがとう~!

 太陽がアルプスに沈むまでMinoringも12のルートへトライ。ほぼムーブが固まったところで、今日は終了~。いやぁ、鳶岩も楽しいかも??
b0050067_23395333.jpg

 仕事が忙しいMinoringと別れ、我々は「まきばの湯(500円)」へ。初めて入るが、景色良し!掛け流しで泉質よし!こんなステキな温泉とは、知らなんだ~。汗を流したあとに「飯はどうする~」と行っていると、休憩室の隣りでうどんを食べている人が!面倒なので、そのまま我々も注文~。ゴマダレ(650円)を頼む。暖かいうどんが嬉しい~。
b0050067_23424017.jpg

 直売所もあって、写真のナガイモをゲット!ちょっと傷んではいるが、これで100円ってすごくない??今夜のつまみはこれでキマり!!
b0050067_23432973.jpg

 なんも予定がなく流れるところであった土曜日。不意に楽しい時間を与えてくださったお三方には大感謝!また遊んでくださいな~。みなさんも、どうぞかまってください~^^。
[PR]
by kanechins | 2008-12-20 23:38 | 「岩」の独り言 | Comments(0)

盛りだくさんな週末 in 五竜

 12月13日(土) 快晴
 しまった!!昨晩の忘年会で飲み過ぎ、目覚めたら朝の7時半!!大急ぎでテレマークとボード一式をキャリアーに積み込み、準備をして白馬へ向けて出発!!それにしても良い天気。美麻を越えると、ドドーンと雪を抱いたアルプスが眼前に広がる。予定より遅れ、久しぶりにBrianと合流。道具を預かっていたのに、遅れてごめんね~。

 今日は五竜で講習会、というのは名ばかりのフリーライド。初日はボードを履いてみることに。他のみんなはテレに山スキー。青空は実に気持ちがよいが、人が多く雪は飛ばされ、オーバースピードになりやすい、汗。
b0050067_059443.jpg

 アルプス平からの展望も抜群!神代の街並みをバックに、うちの会の強~いテレ部隊!
b0050067_11948.jpg

 今日は例会があるので早めに切り上げる。そろそろ終わりにしようか、という頃。大廻りでスピードが乗ったフロントターンの後半、何かに気をとられハンプに気づかず、ショックを殺せずに見事に吹っ飛んだ。空が見えたと思った瞬間、コンクリートみたいに固いアイスバーンに肩と頭から落ちた。ガツンっていういや~な鈍い音が響き、喉の奥でいや~な味がした。
 いってー。やっぱ、今年こそはヘルメットを買おう!と、去年もたしか思ったはずなのだが。バックル留めの部分が軽く腫れ、肩の筋も痛めてしまう。そこからはもう、ビビリ入りまくりで安全運転。へなちょこボーダーは、やっぱムリをしてはいけません^^;。

 今夜は会の大先輩T氏が経営する宿で例会&忘年会。玄関口では、スモーカーから香ばしい香りが!!
b0050067_111217.jpg

 例会では1月、2月の滑りのプランが中心。つい先日まで沢に入っていたのに、もうスキーの話か~。早いなぁ。2月11日のリーダーを仰せつかうが、さぁどこへ行こう^^;。
b0050067_1134332.jpg

 例会の後に、Brianがプロジェクターを用意し、故郷アイルランドの紹介をしてくれる。かれこれ4年近い付き合いになるが、初めて見る写真も多くて勉強になった。
b0050067_1144624.jpg

 いよいよカンパイ~!寒い冬に暖かい部屋で呑む生ビールは贅沢だ。生樽持込みで飲み放題!?
b0050067_1155546.jpg

 自家製かりん酒はとっても美味。今夜はローストビーフにすき焼き~!
b0050067_1165545.jpg

 今年1年を振り返り、会長の音頭でカンパイ!
b0050067_1175144.jpg

 ビールがすすんで仕方がありません~。
b0050067_1183487.jpg

 美味しい料理にお酒、愉快な仲間が集えば、この笑顔も納得~。テレマーカーU嬢と、この冬からテレ仲間となったT井氏!
b0050067_1195279.jpg

 テレマーク友の会・会長の長男は、将来有望!?
b0050067_1205244.jpg

 Brianがスコッチを使って、本場アイリッシュ・ウィスキーを振るまってくれる。一緒に白馬ジャスコまで丁子を探しにいったけど、無くって残念!!レモンに丁子、ハチミツにお湯+スコッチがとっても温まって美味しいのだ。
b0050067_1225788.jpg

 上越のT塚さん持参の「雪中梅」をウレシそうに持つのはワタシ^^;。これはもう、お米で造ったワインです^^。
b0050067_1243489.jpg

 みんな溜まっているものがあるのか、はたまた山ヤの習性なのか、呑むこと、呑むこと。カラオケが始まったかと思えば、自己紹介(というか暴露大会)が始まったりと遅くまで賑わった。それでも翌朝、6時半にしっかり起きるのは、やっぱり山ヤだなぁ。。。

 12月14日(日) 小雪
 外を見てびっくり!雪が3、4cmほど積もっている。今日は雪上訓練で、プロガイドでもあるTさんが講師。まずは正しいエイトノットの確認からコンテセットまで復習。冬期登攀では末端処理はしない、ハーネス連結のワンポイント、余剰ロープの処理、コンテ中間者の接続法やロープの扱いなど、いつもよりも濃い講習内容に耳ダンボ。
b0050067_1302954.jpg

 一旦ここでチームに別れ、私はテレの修行に。雪上訓練組はコンテ登攀、スタッカート登攀などの講習。今日のテレは独り、基礎に立ち返って滑ってみた。とにかく縦乗り系が苦手なワタシはアルペンターンでスピードに慣れ、山足への加重意識の練習。
 それからギルランデ。やっぱ左ターンがすんごく安定しない。足を広げすぎず、重心位置を意識してのんびり滑る。やっぱり山足の加重が弱い。どんな練習をすればよいかな??

 午後は再び雪上訓練組に合流。丁度、枝による懸垂下降の支点つくりや、ピッケルによる回収可能支点づくりの講習をやっていた。そこから雪崩捜索の練習。いざというとき、そこにいる人間それぞれがどのように動くのか、自分の役目を判断して動けるかポイント。監視、遺留品マーク、ビーコン、ゾンデ、堀り出し。どう声をかけるのか、自分は何をすべきなのか。
b0050067_1414848.jpg

 続いて、ゾンデによる探索訓練。持ってはいても、実際に使ったのは初めて、苦笑。実際にやってみて、いかにタイヘンな作業かがわかった。埋めたザックの感触も微妙。
b0050067_1405659.jpg

 最後に、実際に雪崩が発生したのを想定しての探索。1分1秒を争うなかでは、常日頃からの意識と訓練も大切だ。なにより、雪崩に合わない、合うような状況に陥らないことが一番であることが、訓練を通じてよ~くわかった。今までの「宝探し」とは違う訓練、とっても勉強になった!

 いよいよ滑りの季節到来。安全登山で楽しい冬を過ごしましょう~!
[PR]
by kanechins | 2008-12-16 01:46 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)

秋の終わり、甲府幕岩

 11月29日(土) くもり のち 晴れ
 いよいよ、秋のクライミングシーズンが終わる。最後の締めくくりに、今シーズンで一番お世話になった甲府幕岩へS姉妹と訪れた。

 駐車場へ到着。が、車外へ出たくない!?川上村までは青空であったが、幕岩周辺は深い雲に覆われ、実に寒いっ!ダウンを着こんで出発~。樹木の落ち葉が登山道を覆い、滑落&雪崩注意っ!!
b0050067_0563329.jpg

 夏の間は樹木に覆われて見えない岩肌が、晩秋にはその全容がうかがえる。冷たい南風が吹きつけ、素手だとかじかんでしまうほど。
b0050067_0575648.jpg

 お決まりの「ペンタゴン」でアップ。冷たい風で指先が痛む。こんなんで大丈夫?写真は今回の目標「シルキー(5.11b、★★)」。名前のとおり、美しい岩肌が印象的だ。ジョーカー様にご活躍いただき、ヌンチャクかけ。TRにして、交互に触る。
b0050067_101991.jpg

 まずは、ムーブの探索。バランシーな極小カチが続き、右へ左へルートを探す。最初の核心はリーチのないsonoちゃんには困難に思えたが、shibaちゃんの的確なアドバイスで固まった。そこからはアルパインに強いsonoちゃんが一気にトップへ踊り出る。
b0050067_14734.jpg

 最初のカチは刃物のように指先へ刺さり、寒さも手伝って今までにない痛さ。最初の部分が固まったと思えば、そこから先も全くムーブが固まらず。それでも3人、丸1日をこのルート1本に費やす。3人でムーブを「あーだこーだ」できて、楽しい作業であった。
b0050067_151252.jpg

 最後にそのままTRでクラックルート「look for forest(5.10c)」に取り付く。ブランクセクションもなんとか越えられるが、リードだとあり得ないぞこれは、苦笑。

 荷物を片付け、帰路へつく。
b0050067_154168.jpg

 一旦里まで下り、今夜の幕営場へ。テントを設営し、まずはカンパイ~!今夜は山梨にちなんで「ほうとう」を作る。たっぷりカボチャをぐつぐつ煮込む。鹿児島土産に買ってきた「薩摩揚げ」も投入~!
b0050067_173477.jpg

 根菜が入りすぎて、ほうとうが入る隙間がない、汗。なので、具のみ鍋状態で頂く。塩だれがみょ~に美味しかった!
b0050067_184281.jpg

 二人ともお疲れの様子で、20時を回ったところでテントに入る。ワタシはと言えば、全く眠くないので外に残る。ふと上を見上げると、キンと澄んだ夜空には満点の星!お湯を沸かしつつ芋焼酎をナメながら、お気に入りの音楽に耳を傾け横になる。遠くでは雪が降っているのか、稲光が走るのが見えた。シアワセなひととき。

 11月30日(日) 快晴
 おもむろに起き出し、今朝こそ「ほうとう」を作る。うーん、うまいっ!様々な具材からしみ出たダシが聞いている。そうこうしているうちに、minoringが合流し、一緒に朝食を頂く。
b0050067_1131879.jpg

 今日は陽射しもあり、風もないためか暖かい。というか、暑いくらい?遠く、雪を抱いた南アルプスも望める。
b0050067_1141320.jpg

 イエローマウンテンでayaちゃん発見!彼女は今日一日をかけ「ピリカ(5.10b/c、★★)に取り組み、夕方には見事RPを決めていた、おめでと~!
b0050067_1152632.jpg

 今日は天気が良いためか、昨日とかわって岩場は大賑わい。お決まりの「ペンタゴン」に行列ができていたので、今日は「イエローマウンテン」で皆でアップ。sonoちゃんオススメの「アイソメトリックス(5.10c)」に取り付く。トポ(ルート図)には「はまりやすい(ムーブを発見しづらい)」と書かれているとおり、最初から???。それでも、あれこれ触ってムーブが固まった。

 minoringは「安近短(5.12a/b)」にTRをセットし試登。諏訪のTさんもアドバイスを下さり、着実にムーブを固めていく。なんか、イケそうだぞ!?

 ワタシは「30へのアプローチ(5.11b、★)」へまじオンサイトトライ!ボルト3本、4本と越え、いよいよ終了点。という最後の部分で行き詰る。右に左にあれこれ試すが、どうしてもムーブがわからない。おまけにランナウト気味でビビりも入り、つま先3cmほどかかった右足がいよいよプルプルと震えだし、涙のテンション。。。てか、クライミングやっていて、これほどくやしかったのは初めてかも?
 minoringも登り、見事フラッシュ(というか、ワタシは最後を越えていないのでOS)。つええ!ムーブを教えてもらうが、やっぱりあの極小ホールドを使うのか。諦めついて撤退。

 そして、いよいよminoringは「安近短」へトライ。最初からボルダーちっくなムーブが続き、ビレイも気が抜けない。1本、2本とムーブがつながっていく。核心のブラインドスタンスもしっかり捕捉し、核心を越えたっ!そこからフェース、スラブへと続く。そして「やったー!」って声が!
 この1ヶ月のminoringはすごい。フツーじゃないとは思っていたけど、もはや12台はフツーに取り付き、登ってしまう。つ、強いぜ!おめでとう!これで、文句なしの12クライマーです!

 指も痛く、やる気がすっかり後退していたワタシも刺激を受け、クールダウンを兼ねて「アイソメトリックス」にマスターで取り付く。ムーブを固めてあったし、30アプを登った後ということもあり、午前に比べればはるかに余裕でRPをキメられた。今回、これが唯一の成果であったが、ほんの1ヶ月前までは最高グレード5.10b程度であったので、大きな進歩ということにしておこう。
b0050067_1332092.jpg

 荷物をかたし、S姉妹がトライしている「シルキー」へ向かう。丁度片付けはじめていたところであったが、二人とも見ごろにRPを決めたとか!すごい~、やったね~!おめでとう!

 それぞれが、それぞれのレベルで収穫のあった1日であった。今年の夏は沢ばかりで岩はさぼっていたが、秋に今までになく岩に触れることができた。楽しく、実りある時間を共有してくれたミンナには、本当に感謝してます。心から、ありがとうございました。

 さぁ、いよいよ冬が始まる。滑りだけでも時間が足りないのに、今年は登りもやりたい。時間は限られているが、怪我に気を付けて、公私共に充実した冬にしたい。みなさん、この冬もよろしくお願いしますっ! 
[PR]
by kanechins | 2008-12-01 01:36 | 「岩」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16
はじめまして。 昨日、..
by eco_neko at 13:08

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧