カテゴリ:未分類( 39 )

久しぶりに、二子山。

 2016年12月4日(日)
 1日休みが取れたので、今年度、最初で最後と思われる二子山へ。雲がかかり、少し肌寒いくらいでコンディション良好。

 やっぱりコレから、話がピーマン。
b0050067_23094837.jpg

 初二子、初石灰岩のTさん、Kさん、さすが軽く一撃。
b0050067_23140543.jpg

 続いて、Kさん、Tさんはシリアルへ。
b0050067_23212313.jpg
 ワタシとUeQはごんべえへ。初めて触るUeQ、マスターで初見トライ。
b0050067_23162312.jpg
 ワタシはと言えば。怖い=力入る=パンプしまくり。
 1月にはほぼほぼ固まっていたはずが、今回はトップアウトすらできず><。

 続いて、ボルダラーのK氏が目を輝かせたのは、いかにもみじかしー感じのウォームアップへ。
b0050067_23220299.jpg
 ワタシもトップロープで触らせてもたっらけれど、これはなかなか楽しい。
 名前の通りアップで登れるよう、頑張りたいと思う。K氏は見事完登。

 帰りは初めて、浜平温泉「しおじの湯」へ。(ホームページ)
 ナビがないと夜はかなり不安になるような道で、冒険心が煽られる。
 
 上野村唯一の日帰り温泉施設。内湯と露天があり、キレイで落ち着いた温泉施設。
b0050067_23393499.jpg
 なんでもこの温泉、メタけい酸が豊富とのことで、飲用泉もあった。蛇口をひねってすぐは酸化鉄の臭いが強く、しばらく流してからが吉。
b0050067_23402375.jpg
 飲用すると、美容と健康によく、食欲も抑えられるということで、なんともクライマー向きの温泉。言っていることと反するが、食堂メニューにあった「いのぶたチャーシューラーメン」が気になって仕方がない。

 住所 上野村大字楢原3487-2
 電話 0274-59-3955
 入浴料 500円
 営業時間
 11:00~20:00 (季節により変わる場合があります)
 11:30~14:00、17:00~19:30 (食堂)
 定休日 火曜(祝日の場合は翌日)
(改修工事が入る予定、要確認)

 帰りは下仁田で、名物「下仁田かつ丼」を頂きに「エイト」へ。
b0050067_23410781.jpg
 無性に卵が食べたくなり、卵とじの普通のかつ丼にしてしまったが、味、ボリュームともに大満足であった。次回、ジオ丼にチャレンジしたい。

 急にお仲間に混ぜてくださったTさん、Kさん、UeQ。楽しい時間をありがとうございました。毎年言ってるけど、やっぱ通わないといかんね。

[PR]
by kanechins | 2016-12-04 23:31 | Comments(0)

クラフトフェアまつもと2015。

 2015年 5月30日(土)
 午前中は中仕事に追われたが、午後には時間を作って、「クラフトフェアまつもと」に初めて行ってみる。今年で31回を迎えるフェアは、毎年5月最終の土日に全国から約250名のクラフトマンが「あがたの森公園」に集まり、 個性あふれる作品の展示、販売を行うイベント。
b0050067_21511747.jpg

 最初に目を惹いたのが、「お蚕様」コーナー。ここでは、実際にお蚕様に触れることができる。実際にお蚕様に触れられるのなんて、いつぶり?日ごろはケムシばかりを相手にしているので、ぷにぷにしたかわいさに癒された。実際に、蚕糸をつむぎ取れる体験コーナーもあった。
b0050067_21542631.jpg

 松本平に降り注ぐ太陽光は鋭く、5月とは思えぬ暑さであった。しかしながら、緑多い公園に入ると涼を感じ、立ち並ぶ職人達の技に目を取られていると、暑さを忘れてしまう。
b0050067_21561354.jpg

 店を広げる場所は早いもの順らしい。樹々の間の空間を上手に利用した展示も。
b0050067_2157613.jpg

 ブースの多さも去ることながら、訪れるお客さんも多くてびっくり。
b0050067_2158071.jpg

 讃岐うどんやケバブサンド、薄焼きなどの食べ物コーナーも充実。
b0050067_21585553.jpg

 笠間の陶工、Kくんのブースを発見!個性豊かな色合い、印象的な平皿が人目を惹き、お客さんで賑わっていた。
b0050067_2201460.jpg

 前にKくんのところでこねた陶器が焼きあがっていて、無事に受け取ることができた。釉薬もステキに盛ってくれており、形はいびつかもしれないが、白亜に輝く器に嬉しくなった。重たいのに、届けてくれてありがとう!Keicondo氏のページはhttp://keicondo.com/index.html#id110
b0050067_2245024.jpg

 広場では、地元バンドの公演もあり、ほのぼのとした雰囲気に包まれていた。
b0050067_2254348.jpg

 竹細工が楽しめるブースもあった。
b0050067_2261075.jpg

 皮製品の工房も少なくない。いつか、自分でも皮細工をやってみたいな。
b0050067_2265286.jpg

 「COW BOOKS」も出展していた。ページはhttp://www.cowbooks.jp/
b0050067_229452.jpg

 布や糸の販売コーナーもあり、クラフトを始めたい人にも便利なフェアである。
b0050067_2293981.jpg

 会場を後にし、松本の町並みを散策。つい先日まで桜が花びらいていた女鳥羽川も、すっかり初夏の装い。
b0050067_22103463.jpg

 久しぶりの、松本城。天気が良ければ、バックに雪を抱いた北アルプスも遠望できる。
b0050067_22111695.jpg

 夕食にはドイツビールが頂ける店と決めていたのだが、行ってみると、まだ開店まで30分以上あるとか。ぷらぷら歩いていると、裏通りから歌声が聞こえてきた。何か、ストリートイベントがあるようだ。なんと、大好きな軽井沢・ヤッホーブルイングの「ワイルドフォレスト」が!
b0050067_2219188.jpg

 迷わず、3種のソーセージ&アスパラガス焼きと一緒に注文!暑い中を歩き回ったせいか、ビールそのものも美味しいのか、涙が出そうなほどに美味しく、一気に2杯いってしまった!
b0050067_22202394.jpg

 他にも露店があり、飯山の冷酒「水尾」に太麺焼きそば、もろきゅう。
b0050067_22255585.jpg

 食欲に火が点き、生坂村の「灰焼きおやき」、純米吟醸「松本城」、砂肝焼きにホットドッグ、カレーと食べまくり!ああ、折角体重が減ったと思ったのに、これでは元の木阿弥かな。
b0050067_22283070.jpg

 しかし、こういった賑わいの中でストリートで飲むのも久しぶり。アジアの夜市を思い出し、不意に楽しい時間を過ごすことができた。もっとこういったイベントが身近にあったらいいのにな。
b0050067_22293682.jpg

 松本駅前。路上ライブで歌う、透き通った彼の歌はなかなかよかった。
b0050067_2231652.jpg

 昨日までの心身の疲れがウソのようだ。やっぱり、こんな休日も必要だなぁ。
 来週から、また激務が始まる。明日もしっかり、遊びたい!
[PR]
by kanechins | 2015-05-30 18:50 | Comments(0)

年末年始ツアーday3-1 フェリーで指宿へ。

 2014年12月29日(月) 
 早く起きるつもりが、目覚めたら午前7時。あれ、まだ暗い?それもそのはず、鹿児島は東京とおよそ30分の時差があり、日の出は07:17。折角なので、近くを散策。当時、みんなで一緒に植えたお茶は見事な成木になっていた。
b0050067_23172312.jpg

 何年か前にお亡くなりになられたk先生と一から作った炭焼き窯も健在で、今でもここで炭を焼いているとのこと。「交流の窯」の看板の裏には、国内外の若い人たちの熱いメッセージかいくつも記されていた。なんだか、感慨深いな。
b0050067_23182785.jpg

 私がいた頃は肥育が主であったが、今は仔牛の価格が高騰し、繁殖が主になっていた。
b0050067_23195439.jpg

 お母さんは最近は餅作りに力を入れており、濃厚で美味しい草餅をご馳走くださった。アゴ出汁のお味噌汁も17年振りであったが、毎日頂いていた味はしっかり覚えていて、懐かしさが込み上げてきた。
b0050067_23204632.jpg

 限られた時間ではあったが、ずーっと念願だった里帰りがやっと実現。普及員になろうと思ったのはここでの経験がキッカケであったので、ワタシの原点のひとつ。「またいつか来ます」、そう約束して、再び故郷を後にした。大変お世話になりました。いつまでもお元気で。ほろり。

 旅はまだ始まったばかり。今日は根占港から発着するフェリー「なんきゅう」に乗って、錦江湾を渡って指宿(いぶすき)へ。乗船待機場所の先頭に駐車。予約不可の早い者勝ちで、小さなフェリーなのですぐに満車になってしまうそう。車検証を持って、乗船券を購入。運賃は大人は700円、5m未満の車は3,300円(運転手込)。
b0050067_23241294.jpg

 出航は9:00のはずなのに、錦江湾を挟んだ山川からのかっわいいフェリーが到着したのは8:50。
b0050067_2325264.jpg

 船から人が歩いて出てくるのは、何かの映画のワンシーンみたいだ。
b0050067_23254768.jpg

 いよいよ、乗船。
b0050067_23262319.jpg

 船は乗用車9台で満車。
b0050067_23562226.jpg

 どうなるかと思ったが、車を積み込んで定刻の9:00に出航するあたりはすごい、手馴れている。
b0050067_2357057.jpg

 風が強く、小型のフェリーは揺れが激しい。
b0050067_2357926.jpg

 薩摩富士(開聞岳)が見えてきた。薩摩半島はもうすぐだ。
b0050067_23574423.jpg

 船は50分程で、無事に指宿・山川港へ着岸。降りてすぐに、三半規管が穏やかでないことに気づき、近くにあった道の駅「山川港活お(いお)海道」(「いお」は鹿児島弁で魚の意味、http://io-kaido.com/)で小休止。
b0050067_004529.jpg

 九州の南端まで来ると、売っているものも普段目にしないものが増えてきて面白い!これで「食べ納め」と、懲りずに薩摩揚げを頬張る。ぷりぷりでうまいなぁ。
b0050067_013632.jpg

 「薩摩揚げ屋さんの焼きそば」に惹かれ、これも衝動食い。名前のとおり、お肉の変わりにさつま揚げ。美味しいに決まってる、カロリーさえ気にしなければ。
b0050067_023432.jpg

 指宿や枕崎と言えば、「かつお節」。珍しい「生節」も売っていた。試食すると、見た目よりもやわらかく、芳醇な香りに惹かれ購入。ご飯に合うおかずは、お酒も合うのは承知の輔。
b0050067_05578.jpg

 「たい焼き」ならぬ「かつお焼き」。おなかの中身は、指宿さん「そらマメ」と安納芋でつくった餡。美味しそうだったが、すんごい人気で行列が出来ており、焼き上がりまでかなり待たされるとのこと。残念ながら諦めた。
b0050067_08555.jpg

 そして、旅は続く。(つづく)
[PR]
by kanechins | 2014-12-29 12:02 | Comments(0)

忍者返し。

b0050067_13335444.jpg

今日も懲りずに御岳。今日で最後なので、思い切って人気エリアへ。それにしてもすごい人!上手な人も多く、なかなかトライできず。それでも分け入って、御岳では有名らしい「忍者返し」をトライ!リップのクラックで苦戦するも、指が終わる寸前に登れて、なんだかすごく嬉しかった!ありがとう御岳、また来るよー。
[PR]
by kanechins | 2013-01-02 13:33 | Comments(0)

新年も御岳で。

明けましておめでとうございます。

今日は「登り初め」で御岳へ再び。行った時間が遅かったこともあり、人気エリアは人だかり。空いていた岩でのんびり遊ぶ。なぜだか、今日も1級を登ることができた。これもお買得品??ともあれ、気持ち良く新年を迎えることができました。
b0050067_21221011.jpg

どうぞ、本年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kanechins | 2013-01-01 21:22 | Comments(0)

初、御岳ボルダー。

b0050067_2258366.jpg

帰省ついでに、今日は初めての御岳ボルダーへ。驚いたことに、なんと実家から車で10分程という近さ!なぜに今まで行かなかったのだろう!?

昨日の大雨で湿気てはいたが、岩を選べば登れる様子。個人的には好きな岩質かも?常連さん曰く、今日はぬめってコンディションはいまいちとのことではあったが、暖かな陽射しの中でボルダーを楽しめてよかった。お買い得らしいけれど1級も登れて、充実した大晦日になりました。

河又も行ってみたいし、これからは帰省の頻度が増えたりして、苦笑。さて、今年も残りわずか。皆様、よいお年を!来年もよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by kanechins | 2012-12-31 22:58 | Comments(0)

ほんとに、良いお年を!

b0050067_19343547.jpg

珍しく、携帯からアップ。仕事納めが終わり、納会で結構へべれけ。振り返れば、忙しくも大変ではあったけれど、仕事面でもすごく充実した一年でした、感謝。しかし、里でも大雪!これから家に帰って、一路伊豆へ向かいます。って、行けるのか!?改めましてみなさま、本当によいお年を!
[PR]
by kanechins | 2012-12-28 19:34 | Comments(0)

(修正投稿)A壁シャッター面に「仄暗い水の底から」(5+入門、足自由)を作りました。登ったあとは充実感有り。よしは2撃、さすが!

b0050067_14445239.jpg

[PR]
by kanechins | 2012-05-06 14:44 | Comments(1)

青森県黒石市にて。

b0050067_12185645.jpg

無事に到着するも、さ、さぶい!おひさまが出ているのに、手袋が欲しいくらい。いつか滑りたい岩木山をバックに、って無理か。
[PR]
by kanechins | 2011-10-18 12:18 | Comments(0)

盛岡にて。

b0050067_9445470.jpg

思ったよりも風が冷たい。これから高速バスに乗り換え、まだ道は半ばだ。いつか登ってみたい岩手山をバックに。
[PR]
by kanechins | 2011-10-18 09:44 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧