遠山郷 「霜月まつり」

 映画「千と千尋の神隠し」の舞台とされる遠山郷の奇祭「霜月まつり」に、下伊那に来て初めて行ってみた。
 この祭りの来歴や内容、「千と千尋・・・」との関連などは遠山郷サポートクラブ「アンバマイカ」の「遠山郷辞典」に詳述されているので、参考にされたい。

 祭りは12月上旬から下旬にかけ、旧上村、旧南信濃村(現飯田市)の12の神社で行われるが、今日は和田諏訪神社(午後12時30分から午前0時、釜1、面41)に午後9時頃から伺った。
b0050067_18305863.jpg

 湯開きの前の儀式。
b0050067_18443219.jpg

 霜月祭りは「神様にお湯を差し上げる」祭りと言われ、「湯を浴びて穢れを祓い、清らかな魂を得て生まれ変わる」祭り。全国の神々は、一年の垢を落としてリフレッシュしたいがために、手ぬぐい片手にはるばる遠山郷までやってくるのだ。

 湯立て・一の舞「姫舞」。全国各地から神様を招き入れる。
b0050067_18534212.jpg

 そしていよいよ、メインイベントの「面」の披露。「水の王」が周囲に熱湯を跳ね上げる「湯切り」のあと、41の面が「六方」と呼ばれる独特な歩みで湯の周りを回る。
b0050067_18582831.jpg
b0050067_18584170.jpg
b0050067_18584862.jpg
b0050067_18585585.jpg

 そして、真っ赤な猿の舞い。
b0050067_1911393.jpg

 体をかがめて何度も跳び跳ねなければならない大変な舞い。跳ねる回数は七五三で、祝福の意味が込められているとのこと。

 そしてまた、全国に神を送り返す「神送り」の儀式。
 それでもまだ居残る神様を追い出す「かす舞い」の儀式。切り刻んだ大根を山ほど積み上げた「膳」をささげて舞ったあと、「カスに大根手づかみよ」と唱えながら大根を撒き散らす。

 そして「ひいな降ろし」の儀式。映画のタイトルである「千尋」はここから来ると言われる。
 「何尋(なにひろう)?」「千尋(ちりひろう)」と観客と掛け合いながら紙を拾う所作がある。
 剣の舞い、釜返しの儀式、そして万歳三唱(?)で祭りは終わった。時計は午前0時を裕に回っていた。

 主だったシーンをデジカメ動画で撮影してみた。思ったよりもきれいに撮れたので驚いた。
(下の画面をクリックすると、動画が始まります。要FlashPlayer)
[PR]
by kanechins | 2006-12-14 03:10 | 「旅」の独り言 | Comments(2)
Commented by クラ at 2015-11-08 23:37 x
 自分も12月に遠山郷へ行き霜月祭見たことがあります。祭りといえば多くの屋台が並びワイワイの印象でしたが、霜月祭りは幻想的 山深い里だけになおさら そう思いました。なんか不思議な空間に包まれているみたいでした。よかったです。
Commented by kanechins at 2015-11-12 12:47
クラさん、ご訪問&コメントをありがとうございました。下伊那はお祭り街道と呼ばれるとおり、色々と変わったお祭りが多いですよね。新野の盆踊りとか、阿南の祇園祭りも印象的です。クラさんは色々な所を旅されているのですね!またゆっくりと拝見させて頂きたいと思います!


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16
はじめまして。 昨日、..
by eco_neko at 13:08

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧