初秋の八ヶ岳(その2、~赤岳鉱泉)

 赤岳山頂直下の紺碧のブルーバックで記念撮影する、仲睦ましい二人。
b0050067_22291777.jpg

 季節外れに目を楽しませてくれる「トウヤクリンドウ」。
b0050067_22301944.jpg

 雄大な阿弥陀岳方面に下る。
b0050067_2232798.jpg

 赤岳主峰を振り返る。
b0050067_22324479.jpg

 文三郎尾根へ入る。遠く左から蓼科山、天狗岳、硫黄岳、横岳が一望できる。
b0050067_22361226.jpg

 行者小屋に降り立つ。土曜の夜だけあって、テントも多く賑やかだ。
b0050067_22371739.jpg

 中山峠は大同心の展望にも好適。明日はここを登るのだ。
b0050067_2238479.jpg

 一面の花畑を見ると、嬉しくなるのはなぜだろう。
b0050067_22395157.jpg

 無事に赤岳鉱泉BCに到着!なにはさておき、まずはビールで乾杯!これのためなら、重たい荷物もなんのその。
b0050067_22404393.jpg

 夕日に照らされる赤岳主峰を望みながら呑むビールは格別!
 ぼちぼちと夕食づくりに入る。隣にテントを張っていた、名古屋から来た単独行のHさんにも声を掛ける。
 この良き日にビール2本では飽き足らず、小屋で赤ワイン(2,300円)を買ってくる。ちなみに、小屋では生ビール(800円)も販売している。
b0050067_2243750.jpg

 BCからのアタックであったので、レトルトカレー&パックライスというラクチンな夕食にした。
 ただ鍋で暖めるだけなので、酔っていてもヤケドすることもないし、展望レストランで食べればうまいことこの上ない。
b0050067_2245245.jpg

 夕食後の軽い運動として、フリスビー。って、なんでフリスビーがあるん??
b0050067_22455644.jpg

 そして、太陽は西に沈んでいった。
b0050067_7111711.jpg

 夜半、諏訪湖の新作花火大会の音が八ヶ岳の山中まで響いてきた。
 23時前に、Shimizu師匠とKentaroがテントに到着する。 【続く】
 
[PR]
by kanechins | 2006-09-02 22:27 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(8)
Commented by 名古屋から来た単独行のH at 2006-09-05 23:40 x
こんにちわ。コッヘルのケースに書いてあった山岳会の名前で検索して辿り着きました。

テン場ではお世話になりました。無事に下山できてよかったです。余裕があったので
阿弥陀まで登れました。

北岳バットレスがんばってください。
Commented by kanechins at 2006-09-06 01:30
★Hさん
 おおぉ!!びっくりしました!
 その節は、酔っ払いどもがご迷惑をおかけしました!?独り、ゆったりと夕暮れを楽しまれていたのかもしれないのに、がやがやワイワイとすみませんでした。。。
 阿弥陀まで行けたんですね!天気にも恵まれましたし、ほんとステキな週末になりました!また、機会があれば、どこかの山で行き会いましょう!
 北岳バットレス、がんばります!!
 コメント、ありがとうございました!またのご訪問もお待ちしております!
 
Commented by 名古屋から来た単独行のH at 2006-09-08 23:40 x
いつも単独なので,テン場で誘って頂いて楽しかったです。
仲間と登るのもいいなぁと思いました。

今後もちょくちょく覗かせていただきます。北岳の報告が楽しみです。
Commented by kanechins at 2006-09-09 01:33
★名古屋のHさん
 ご訪問、ありがとうございます!
 お誘いしたのがご迷惑でなかったようなので、ほっとしました。
 なんたら賑やかですみませんでしたー!

 北岳は今月末になります。また報告したいと思いますので、どうぞよろしくです!!
Commented by 名古屋から来た単独行のH at 2006-09-10 21:45 x
名古屋観光で一つ思い出したので書き込みします。

もし時間があれば,喫茶"マウンテン"がおすすめです。
いままで登った山の中では最難峰でした。数々の登山家が
挑戦して敗退する伝説の山です。登りきってもまず無事に
下山できないでしょう。

そうえば,何度かテレビでも取り上げられていました。
Commented by kanechins at 2006-09-11 06:54
★名古屋のHさん
 おお、喫茶「マウンテン」!
 噂はかねがね聞いております。ただでは下山させてくれない、中途半端じゃない厳しさのようですね!
 個人的に好きなサイト「奇食の館」(http://ww2.tiki.ne.jp/~morim/menu.htm)でも紹介されておりました!
 Hさん、遭難しないでくださいね。。。
Commented by 名古屋から来た単独行のH at 2006-09-11 23:22 x
うわわ,上記URLの写真を見て,当時を思い出しました。
大学の新歓で,山ヤの先輩に連れて行かれてえらい目にあいました。

とろこで,上の写真,僕のブログでも使わせてもらっていいですか?
いい写真ですね。
Commented by kanechins at 2006-09-12 00:06
★名古屋のHさん
 そうですか、「マウンテン」は思い出の山だったんですねぇ。。。
 写真ですか?どうぞどうぞ!
 ブログを開設しているんですねー。是非、アドレスを教えてください!


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧