初秋の八ヶ岳(その1、~赤岳)

 午前8時10分、飯田から2時間で美濃戸・やまのこ村の駐車場へ(1日1,000円)。
 初日は「ぶらいあん」と、赤岳鉱泉ベースキャンプ(BC)でお留守番するY村の新しいAET「ねいすん」の3人。1泊なのに、やたらと荷物が重いのはもしや??
b0050067_6433634.jpg

 林道、沢沿いのトレイルを歩くこと2時間弱で赤岳鉱泉へ。明日に登る「大同心」(右側の巨岩)がドンと構えている。合掌しているお坊さんに見えることから、この名前が付いたそうな。そんなお坊さんの背中から肩、頭によじ登ってバチが当たらないか!?
b0050067_6454551.jpg

 キャンプ場(1泊1人1,000円!?)にBCを設営。左が赤岳、右が阿弥陀岳。
b0050067_647162.jpg

 早い昼食を済ませ、足慣らしに赤岳に向かう。中山乗越で大同心がはっきり望める。
b0050067_6483096.jpg

 登りには地蔵尾根を使うが、途中からガスが巻いてきた。崩落が進み、階段、鎖場も多い。
b0050067_6491769.jpg

 稜線直下。
b0050067_6494224.jpg

 稜線に上がると、野辺山方面はド快晴!「ねいすん」、それはお地蔵さんのマネ?
b0050067_6502188.jpg

 赤岳山頂は濃い霧に包まれたまま。見えている小屋は赤岳展望荘。
b0050067_65104.jpg

 折角、稜線まで登ってきたのに展望は0。。。
 「ねいすん」が一言、「うちの近くの店よりも品揃えが豊富だ。。。」。
b0050067_652567.jpg

 赤岳へ登る登山道から赤岳展望荘を振り返る。なんちゅう贅沢な場所に小屋があるんな。
b0050067_6534860.jpg

 ほどなくして、赤岳(2,899m)に登頂!うーん、俺って実はガス男!?
b0050067_6545513.jpg

 すると、まるでスクリーンを引いたかのようにガスが流れ去った!
 突如、眼前に広がる壮大な風景に引き込まれた。そして、喜びのポーズ!?
b0050067_6555680.jpg

 先週に登った権現岳(左側)、編笠山(中央の丸い山)、西岳(右側)が一望できた。
 あと、八ヶ岳で残すはキレット越えだなぁ。
b0050067_6571972.jpg

 「あちらに見えるのが、富士山でゴザイマース!」
b0050067_6575394.jpg

 中山尾根を挟んで、下側が「行者小屋」、上側が「赤岳鉱泉」。
b0050067_6584260.jpg

 登りはガスで涼しく、山頂で快晴というのは最高のシチュエーションだ。
 これも、晴れ男パワーのおかげ!? 【続く】
[PR]
by kanechins | 2006-09-02 21:32 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(6)
Commented by ぶんぶん at 2006-09-04 18:21 x
『ねいすん』さんの荷物、本当に大きいですね。20キロ以上あるんじゃないでしょうか?

今回は、晴れてよかったですね。

昔、赤岳に登ろうとした時、余りの豪雨&雷で行者小屋で断念して下山しました。
雨水が靴の中に入るわ、下り道が泥流になるわで、まともに登ってないのにすごい疲れました。
Commented by ユキ at 2006-09-04 19:52 x
伊那のユキです。初カキコです。
あ~私も行きたかった~!!!
早く続きをアップしてください。大同心はどうだったのでしょう?
バットレスに向けての練習になりましたか?
私は本当に自分の技量が心配です。本チャンって久しぶりだし。。。
あ~でも、楽しみです。休みちゃんととったので、よろしくです。
Commented by kanechins at 2006-09-04 23:03
★ぶんぶんさん
 ちなみに、荷物は左から私、ぶらいあん、ねいすんです。ねいすんは山登りが初めてということもあったので荷を少なくしたんですが、そしたら飛ばす飛ばす!
 1歩の大きさも違うのに、趣味がジョギング、おまけに年齢は22歳!?早く知っていれば、しっかりと荷物を差し上げたのに!?
 八ヶ岳は湿った太平洋の風を受けるためか、天気が荒れやすいですねー。
 いつか是非、旦那さまと再挑戦してみてはいかがでしょう!
Commented by kanechins at 2006-09-04 23:06
★ユキさま
 ご訪問、ありがとうございます!ご無沙汰してました。。。
 続きはまた、早々にアップしたいと思います!大同心は、久しぶりのクライミングということもあって、すっかり高度感にやられちゃいました。
 ユキさんが心配なんていったら、私なんてどうなっちゃうの!?
 とにかく、好天を祈るばかりです。。。こちらこそ、よろしくです!
Commented by ぶんぶん at 2006-09-05 18:12 x
初心者用の超楽チンな山じゃないのに、荷物が少ないとは言え、元気いっぱいなのは流石若いですね(笑。趣味がジョギングなら心肺機能高そうです。
お若い方に、次回はテントを差し上げてみてはいかがでしょうか(笑?
Commented by kanechins at 2006-09-06 01:13
★ぶんぶんさま
 ほんと、強いなぁって思ったら、趣味と年齢を聞いてびっくり!?
 次回、テントだけでなく、食糧もお願いしたいところです。。。


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧