初OMM in 野辺山(day1)

 OMM(Original Mountain Marathon)
 1968年イギリスで生まれた、世界でもっとも歴史ある2日間の山岳マラソン。気候条件の厳しい時期に、必要な装備を全て背負い、読図力、判断力、走破力、タイムマネジメントなど「山の総合力」が試される、2人1組のチーム制トレランレースである。

 この週末は、OMMに初参戦すべく野辺山へ。2人1組というのがミソで、まずはパートナー探しが核心。今回は某山岳会会長のTにお誘い頂き、二つ返事。仲間内6人の賑やかなパーティーが結成された。

 レースはストレート(すべてのコントロールを順番に踏破するタイムトライアル)と、スコア(コントロールのスコア、地形や体力を判断して制限時間内に踏破するポイント制)の2種。それぞれクラスが分かれており、「どうせ参加するなら」とスコアロング(2日間で13時間)に参加。

 前夜から、野辺山入り。前夜祭では随所に火が焚かれ、本場イギリス大会の映像などが流れていて雰囲気ある。
b0050067_10235326.jpg

 ブランドブースも充実。パック、ちっちゃ!
b0050067_10251276.jpg

 日ごろの睡眠不足を解消すべく、21時過ぎには一人、車に戻る。久しぶりの車中泊、嬉しい。外は満点の星空だ。

 2017年11月11日(土)
 午前5時20分起床、外は冷たい雨が舞っている。
b0050067_10310286.jpg

 パートナーのTほか4名と受付で合流。2人のうち、1人の腕に計測チップを装着。レース終了まで外すことは許されない(故意に外した時点で失格)。
b0050067_10314987.jpg

 カッパを着て、スタート地点へ向かう。ここから4km弱、1時間程掛かるとのこと。
b0050067_10384830.jpg

 途中、きれいな半円の虹が現れ、我々を元気づけてくれた。
b0050067_10402863.jpg

 途中から古い林道を登り、スタート地点に到着。まだ地図は渡されないので、現在地がよくわからない。
b0050067_10420019.jpg

 出発まで40分近くある。標高は1,500m程度あり、濡れた体に風が当たるとなかなか冷える。さー、がんばるにー。
b0050067_10470481.jpg

 スタートは4チームずつのウエーブスタート。スタート直前に、コントロールが記された地図を渡される。
b0050067_10481416.jpg

 我々チームは、7時15分過ぎにスタート。林道を登りながら、渡された地図を確認。縮尺を見ると、ちょっといやらしい1/30,000。距離感が普段と違うことを念頭に、およその方針を決める。
b0050067_10493105.jpg

 初日の地図。
b0050067_10501208.jpg

 数字はコントロール識別番号、カッコ内がポイント。制限時間オーバーは1分につき、なんと10ポイント!時間管理も大事なスキルとなる。
b0050067_10502281.jpg

 地図に示される立入禁止エリアを除けば、ショートカットは何でもあり。ただ、必ずしもショートカットが早いとも限らず、藪下が倒木だらけだと、かえって体力も時間も浪費するだけとなることも。この辺りの判断も重要となる。

1つめのコントロール(127)は、素直に林道伝いに。最初のコントロールを無事にゲット。簡単なところはポイントも低く、10ポイント。
b0050067_10523339.jpg

 傾斜が緩いところは走り抜ける。ショートカットのつもりが、下地が荒れていたりしてかえって時間がかかることも。
b0050067_10541878.jpg

 2つ目(73)は簡単。3つ目のコントロール(74)で初トラブル。前の3、4グループが右手の藪に入るのにつられてしまい、森の中へ。地図と地形から「間違いないな」と思って我々も森に入るが、地図に載らないような小さな谷が幾重にも走り、右往左往。

 「迷えば戻る」のが基本であるが、地形的には合っていると思い、しっかり彷徨ってしまう。迷いながらもポイントをゲット。ここで、10分以上遅く出たはずのH&Oペアに追いつかれた。普通に林道からくれば迷わず獲れたらしい!?

 教訓。周りに惑わされず、基本通りに現在地を確認しながら、自分らの読図判断が重要である。

 5つ目(76)は森の中でわかりづらそうなのか、40ポイント。ここは地形が顕著であったので迷わずGET。次の107を目指すが、不明瞭な藪道を行くよりは、少し遠回りでも林道を行くか、ということに。

 しかし、これも失敗。6つ目(107)はダイレクトに斜面を下っても、わかりやすいところにあった。1/30,000図だったので、遠回りの林道は意外に長く、ダイレクトに行くより10分以上のタイムロス。この辺りの判断が難しいし、面白い。

 コントロール107で、腕につけたセンサーに記録。
b0050067_11040772.jpg

 ここから林道を駆け下るが、玉石がごろごろする荒れた林道は集中力が必要。谷を大きく回り込むような場所も幾つかあり、メンタルにもきつい。
b0050067_11083877.jpg

 途中、「なんか見たことある風景だなぁ」と思って地図をよくよく見たら、「湯川だ、ここ!」。地形図には地名が記されていないので気付かなかった。8つ目(132)のポイントもゲット。え、ということは、400m以上の登り返し!?
b0050067_11101768.jpg

 残り2時間を切った。Tは足の甲がひどく痛むらしく、特に舗装路はきついみたいだ。相当痛そうだが、笑顔を絶やさず踏ん張るT。
b0050067_11150544.jpg

 迂回地点にあるポイント2か所は諦めることにし、ゴール近くのコントロール(102)だけはなんとかGETする方針に。ここも難しくはなく、1発で発見。

 そのままゆっくり歩きながら、ゴールに向かう。
b0050067_11164430.jpg

 じきに、テントが見えてきた。制限時間が7時間の中、かなり余裕を残して6時間10分でゴール。

 初日の結果は、280ポイントで暫定105位/312チーム。距離33.0km、累積登高1,737m、累積下降1,892m(GPS数値)。お疲れさまでした!。
b0050067_11325182.jpg
b0050067_11330524.jpg

 3チームの中で最初に帰ってきたので、平らなところを選んでテントを設営。程なくして、H&Oチームがゴール!
b0050067_11342799.jpg

 M&Hペアは、タイムリミットを1時間以上過ぎて帰着。1時間遅れはルールでリタイアとなってしまうらしい、厳しい。聞けば、遠いポイントを取りに行き遅れたらしい。距離はなんと45km!?ほんと、お疲れさまでした。

 キャンプ場は、八ヶ岳の裾野に広がる快適な場所。3つのテントを3角形になるよう設置し、その内側で反省会。ウィスキーに焼酎、テキーラにワインが揃い、どれもほんとおいしい。T持参のミニトマトが劇ウマ。
b0050067_11363857.jpg

 夕食の準備。H&Oペアはベーコン&野菜たっぷりラーメン。M&Oペアは食材(比内鶏ほか)や様々な調味料(柚子胡椒ほか)にパルメザンチーズ、アルファ米を使ったリゾットなど、どれも美味しい!

 我々はフライパンを持参し焼肉にしたが、よくよく考えたら、もし雨や雪だったことを考えたらヤバかったなあ。ガス缶もTではなくGを持ってきてしまうし、寒い時期はやっぱり汁物だなぁ、と反省しきり。美味しかったけどね。
b0050067_11373488.jpg

 朝が早かったこともあり、18時過ぎには寝袋に入る。
b0050067_11384868.jpg

 さぁ、明日もがんばろー。(つづく)

[PR]
by kanechins | 2017-11-11 20:14 | 「走り」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧