小川山ボルダー。

 2017年8月6日(日)
 今日はお休みを頂いて、日帰りで小川山ボルダー。昨日は午後から雨が舞ったみたいで、しっとり感が残る。
 まずは、水晶岩下ボルダーへ。標高1,600mあるはずなのに、蒸し暑くて汗だらだら。入口岩のマントル7級、スラブ4級でアップ。

 その後に、涙岩へ。昨年秋に登れた「ホワイトティアーズ」4級をさくっと登ってアップの締めへ!と、そうは問屋が卸さない。フリクションのせいにしたくはないが、とにかく左上のカチを取ったあと、右手が離せないのだ。

 先に涙岩で撃っていた方に混ぜて頂く。
b0050067_00042198.jpg

 azも撃つ。
b0050067_00044549.jpg

 左上のカチのフリクションが低く、完全に左足に重心を移さないと右手をフリーにできない、ごまかしが効かないコンディション。ゆえに悔し面白く、撃って撃って撃ちまくる。

 目まぐるしく湿度が変化する中、だんだんとコツがわかってきた。トライを続けること2時間強、なんとか昨年の秋の自分に追いつくことができた、汗。秋は何便かで登れたのでほとんど印象が残っていないが、改めて触ってこの課題の面白さ、人気の理由がよくわかった。

 そうこうしているうちに、雷鳴とともに大粒の雨が降り始めて撤収。が、駐車場まで降りてくると、再び青空が。だめもとで、雨でも登れる「サブウェイ」3級へ。

 さすがに雨が当たらないのでいけそうだ。岡谷の強いご夫婦に混ぜて頂く。
b0050067_00113945.jpg

 岩のコンディションは悪くはないものの、スタンスが微妙に不安定で、細かいカチを全力で保持る必要があり、指への負担が大きい。
b0050067_00125517.jpg

 何度かトライするうちに、中間地点まで到達できるように。しかし、窪みに左手の薬指を載せて体重をかけた瞬間、パチンという音と激痛が!?え?あれ?まさか?

 しばらくレストをして様子を見る。指は動くので大したことはないとは思うが、小指、薬指、中指に疼痛が走るので、無理をせずに今日はこれで止めておくことに。しかし、面白い課題だなぁ~。(写真は岡谷の強いクライマーさん)
b0050067_00182560.jpg

 結局、数年前の自分には今日も追いつくことができなかった。トレーニングを積んで、今シーズン中には再登を決めたいところである。

 予報では午後から雨であったが、結局、16時頃まで登ることができた。楽しい時間を共有させて頂いた皆様、ありがとうございました!

~本日の成果~
入口岩・マントル7級〇(再登)
入口岩・スラブ4級〇(再登)
涙岩・ホワイトティアーズ4級〇(再登)
ビクター・サブウェイ3級×

[PR]
by kanechins | 2017-08-06 23:48 | 「岩」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧