GWツアー day4 北雪酒造、薪能

 2017年5月6日(土)
 GWが始まってからまともに寝ていなかったので、今日は朝寝坊。
 佐渡と言えば、海鮮。お昼がてら、わったんオススメのお店へ。
b0050067_23422904.jpg


 GWも終盤を迎え、佐渡に静けさが戻ってきているようだ。
 このお店、昨日までは混んでいて予約もできないほど。

 お店に入ると、どーんと日本海が。
b0050067_23423280.jpg


 海鮮丼は「特上」(2,600円)、「上」(1,900円)そして「並」(1,300円)の3種。折角なので「上」。
 待つことしばし、届いてびっくり。なにこのボリューム!?
b0050067_22071979.jpg

 新鮮で美味しいネタ揃い。「さぁ、ご飯も!」とお刺身を退けると、なんともう1層、お刺身が!!掘っても掘ってもお刺身が出てきて、なかなかご飯に到達できず、大食が自慢のワタシでさえ苦しいほど。あっちこっちで海鮮丼を食べてきたが、ダントツトップの量と質!

 お店を出ると、前にわったんが住んでいた地区でパン屋さんをやっているマーカスさんご夫妻が、バンで移動販売に来ていた!明日の昼食をGET!ゲキさんが圧倒されるほどに陽気なマーカスさん。ゲキさん、監督と呼ばれる。
b0050067_22160822.jpg

 続いては、ワタシのリクエストにお応え頂き、佐渡の酒蔵巡り。
 赤泊港の近くの「北雪酒造」へ。明治5年創業の、歴史ある蔵である。
b0050067_22213646.jpg

 あっきゃんがドライバーを買って出てくれたので、お言葉に甘えて試飲。
 んー、それぞれに個性があり、美味しいことこの上ない。
b0050067_22223492.jpg

 お酒にまつわるお話も色々と聞けた。梅酒の梅は、適度に漬かったら取り出したほうがよいらしい。帰ったら、取り出そう。日本酒で漬ける梅酒や、梅酒の日本酒割りも、びっくりするくらい美味しく頂けた。

 わったんが以前に住んでいた町を探訪。
 その頃に通っていたらしい喫茶店で小休止。
b0050067_22260439.jpg

 のはずが、なぜかカウンターへ移動し、ご主人の楽しいお話を伺いながら、わったんのボトルキープを明るいうちから頂けた。たまには、こんな休日もよいね。

 夜は、いつか観たいと思っていた「薪能」へ。薪能は夏のイメージが強かったが、フェリー内のポスターで、ちょうど本日、椎崎の能舞台で開演されると知り、連れて行って頂けた。
b0050067_22305831.jpg

 演題は、「羽衣」。舞台は三保の松原。漁夫が松の枝にかかる衣を持ち帰ろうとすると、天人が「それがないと天上へ帰れないので返してほしい」と。返す代わりに舞を舞って欲しいと伝えるも、舞わずに天に帰ってしまうと疑う。
 
 「疑う心は人間にだけあるもの。天に偽りはない」と答え、天人は羽衣を身にまとい優雅な舞を披露すると、富士の高嶺へ去っていく、という内容。

 ふと上を見上げると、満点の星空。漆黒の闇に浮かぶ能舞台はとても厳か。眠気を誘う太鼓のリズムと笛の音。台詞はほとんど聞き取ることができなかったものの、心地よい風を感じながら、歴史ある文化を肌で感じることができる、贅沢な時間であった。

 もしまた機会があれば、今度は現代語訳付きの台詞を予習しないと、なんかもったいないな、苦笑。

 GWも、いよいよ最終日を迎える。(つづく)

[PR]
by kanechins | 2017-05-06 23:43 | 「旅」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧