GWツアー day3 鳥海山BC(笙ガ岳~御浜小屋)からの佐渡。

 2017年5月5日(祝)
 目覚ましをセットしなかったのに、4:30頃に目覚める。
 増村氏とはここでお別れ。3日目の今日は、3人でまったり鳥海ハイク。

 午前7時過ぎに鳥海ブルーラインのゲート。オープンまで時間があるのに、既に10台ほど並んでいた。

 定時の8時にゲートオープン。大平山荘を過ぎ、鉾立との中間地点にある駐車場へ。ぎりぎり1台分のスペースがあった。
b0050067_22072839.jpg

 8:45、登高開始(標高1,070m)。
b0050067_22163080.jpg

 少し高度を上げてから振り返ると、どーんと日本海が!
b0050067_22165571.jpg

 標高1,400m位まで上がってくると、比較的フラットな尾根に。
b0050067_22173966.jpg

 笙ガ岳3峰が見えてきた。直接登らずに、右手の斜面から稜線を目指す。
b0050067_22183451.jpg

 雪だらけ。
b0050067_22185342.jpg

 10:45、笙ガ岳手前(標高1,650m)。本峰が一番標高が低い、不思議な山。
b0050067_22193005.jpg

 じきに、にぎやかな年配グループが上がってきた。このまま南折川に滑降するらしい。
b0050067_22201648.jpg

 遅れてきたお姉さんがとても楽しい方で、鳥海を眺めながらしばし談笑。
b0050067_22205772.jpg

 11:10、出発。3つの頂きのうち、一番高い第3峰へ。大斜面を、シールを付けたまま滑降。
b0050067_22212513.jpg

 右手に鳥海湖を望みながら、なだらかな尾根を歩く。
b0050067_22222319.jpg

 今日も天気は穏やか。
b0050067_22224644.jpg

 11:45、御浜小屋(標高1,700m)。写真に写っているお二人は、昨日、中島台の駐車場であっきゃんたちがお話しした方々らしい!こんな偶然もあるのね。
b0050067_22230194.jpg

 ここで、長野から来たももちゃんパーティとも会うことができた!
 なんか、遠い地で同郷の人に会うのは嬉しいねぇ~。
b0050067_22243199.jpg
 
 流れゆく雲を眺めながら、お昼休憩。
 12:25、そして、本ツアー最後の滑降開始。
b0050067_22252081.jpg

 好きな一枚。
b0050067_22254294.jpg

 暑かったので雪が腐っていないか心配したが、思いの外、雪の状態は良い!
b0050067_22262690.jpg
 
 名残惜しいなぁ。
b0050067_22263938.jpg

 12:50、駐車場に帰着。お疲れ様でした!
b0050067_22265521.jpg

 あっという間の3日間。明日は前線の通過に伴い、山は荒れる模様。
 雨が降れば雪質も劣化するので、GWツアーでの山スキーはこれで終了。

 とりあえず、道の駅「鳥海ふらっと」で、小腹を満たす。
b0050067_22314789.jpg
 作戦会議。残り2日、どう過ごすか。

 ゲキさん「そういや、佐渡、花がいいらしいよ」
 ワタシ「あれ?佐渡はあっきゃんの友達いるよね?」
 あっきゃん「連絡してみるか」

 なんと、あっきゃんのお友達わったんは、今夜の船で佐渡に戻るらしい!?
 佐渡汽船に確認すると、まだ100台は乗れること、予約はできないこと、出航1時間前までにチケットを買うこと、と。

 GoogleMapで検索すると、順調に行って185km、2時間40分。余裕は15分程度しかない!?すわ、風呂もババヘラも諦め、一路、新潟港を目指すことに!!

 わったんには「ダメもとで向かうけど、乗れたらよろしく!」ということに。フットワーク、軽すぎる3人。

 途中で渋滞に巻き込まれたり、道を間違えたりしたものの、出航45分前の18:45に到着し、チケットを購入!ま、間に合った!!
b0050067_22394161.jpg

 フェリーを眼前に、大の大人3人が両手を上げて喜び合う姿、苦笑。
b0050067_22401724.jpg

 3人とも、車に乗ったまま乗船。
b0050067_22431384.jpg

 船旅、久しぶり。
b0050067_22403792.jpg

 新潟~両津航路は、食堂が充実。
b0050067_22405830.jpg

 頑張ったご褒美に、デキさんが牡蠣そばをご馳走してくれた!あっきゃんも、砂肝焼きを!佐渡に渡ったらあっきゃんが運転してくれるとのことで、ビールを頂くことに。いただきまっす!
b0050067_22421514.jpg

 無事の乗船を祝って、カンパイ!船上のお酒、久しぶり過ぎて嬉し過ぎる。
b0050067_22424348.jpg

 船は定刻通り、22:00に両津港へ。
 ナビに導かれて、わったんのお家へ!こんな時間に、しかも知らない人を2人連れてくる友達を受け入れてくれて、ありがとう!厚かましくも、シャワーを浴び、お酒も頂き、佐渡の夜は更けていった。(つづく)
 

[PR]
by kanechins | 2017-05-05 23:00 | 「滑り」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧