佐渡ツアーday2-1 ドンデン山キャンプ場

 2015年7月4日(土)
 夜半、テントを打ちつける雨の音で目覚めたものの、それはむしろココロの雑念を洗い流してくれる音にすら感じた。そうだ、今年は山に行こう。

 歳のせいか、空が明るくなると目覚ましをセットしていなくても目覚めてしまう。
 おはよう、両津湾。
b0050067_14595819.jpg

 今日は、20数年前に止まったドンデン山キャンプ場に行ってみることに。ドンデン山荘から歩くと、片道30分。県道を北上し、ドンデン池へ続く道から行くことに。車が3、4台停められるスペースに駐車。ベンチを兼ねた道標に従う。
b0050067_1512852.jpg

 当時の印象と随分と違うが、林道に沿って歩くこと10分強で湿地帯に。アザミに阻まれた、人があまり歩いていない登山道を進む。振り返ると、赤い屋根の小屋が。
b0050067_1523282.jpg

 現在は放牧はされていないのか、草原は自然に還りつつあった。赤い屋根も現在は無人で、トイレも水もない。ここは、既に忘れられた場所になりつつあるのか。
b0050067_1535438.jpg

 小屋は避難小屋としての機能は維持されているみたい。
b0050067_1542759.jpg

 2階には、畳が干されたままになっていた。
b0050067_1544630.jpg

 ドンデン池には、おたまじゃくしの卵がいっぱい。もう時期、かえるの大合唱が壮大なシンフォニーを奏でるであろう。
b0050067_1553320.jpg

 「日本一のキャンプ場」は、今や昔の物語。確かに、車やバイクで訪れる人には不便な場所だし、水もトイレもないのは、流行らないのだろう。昔は、不便だからこそのキャンプを楽しむ余裕があったのかもしれない。なんだかちょっぴり寂しい気もしたけれど、時は着実に流れいるのだなぁ。
b0050067_157391.jpg

 若かったあの頃は、まさかまたこうやって訪れることがあるだなんて、思いもしなかったな。
 美しい記憶と現実。時は待ってくれない。さぁ、いざ先へ進もう。(つづく)
[PR]
by kanechins | 2015-07-04 12:00 | 「旅」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧