佐渡ツアーday1-4 佐渡・ドンデン山

 「能舞台」の余韻が残る真野を後に、県道65号を北上して加茂湖を左に両津を目指す。

 町の外れにあるスーパーでお惣菜の買出し。県道81号に入り、ドンデン山を目指す。ドンデンとは、頂の丸い山という意味の「鈍嶺(どんでん)」からきていると言われているらしい。

 20数年前、今も現存するBE-PALという雑誌で「日本一のキャンプ場」という特集があった。栄冠ある第1位に選ばれたのが、ドンデン山キャンプ場であった。草原に覆われた高原では、草を食む放牧牛たちが闊歩し、島の形がわかる素晴らしい展望を擁していた。

 当時、南アルプスでの2週間の合宿を終え、松本ぼんぼんで踊った後、船で佐渡に渡って、歩いて登った「思い出の山」の再訪なのである。

 この道を、20数年前に重い荷物を背負って歩いたのだなぁ。
b0050067_1419513.jpg


 県道の途中に、登山道が。ここから主稜線に上がったのだなぁ。
b0050067_14203781.jpg


 今回は、車で県道を上がる。なかなか急な斜面で、海抜0mから900mまで高度を稼ぐ。
b0050067_14214830.jpg


 上には、立派なドンデン山荘が!2005年(平成17年)にオープンしたとのこと。当時はもちろん、この施設はなかった。今夜は、ここでキャンプすることに(1人500円)。なお、ここはBE-PALで選ばれたドンデン山キャンプ場とは異なる。
b0050067_1424066.jpg


 空気が澄めば、両津湾越しに上越や、遠くは鳥海山まで望めるらしい。
b0050067_14267100.jpg


 今日は残念ながら。
b0050067_14261912.jpg


 金曜日ということもあってか、キャンプ場は貸切。芝はよく管理されており、マットは不要。水道はもちろん、展望テラスにBBQ台まである。
b0050067_14273410.jpg


 お風呂(500円)で汗を流し、サッポロが新潟限定で発売している「風味爽快ニシテ」で乾杯。あっさりとした、爽やかなビールであるが、ビール好きにはちょっと物足りない?
b0050067_14295864.jpg


 吟醸生原酒「真野鶴」。比較的、軽やかな印象であるが、やっぱ美味しいわぁ。今夜は調理する気になれず、スーパーで購入したお惣菜をお肴に。
b0050067_14325824.jpg


 陽が西に傾くと、両津を覆っていたモヤが晴れてきた。
b0050067_14333556.jpg


 ゆっくり、流れる雲を眺めるのは久しぶり。
b0050067_14335517.jpg


 山荘に灯が点り、夜の帳が降りてくる。
b0050067_14342544.jpg


 展望テラスも貸切で、星空の下で読書。贅沢な時間だ。ヘンな虫に刺されさえしなかったら。
b0050067_14362013.jpg


 ふと、柔らかな明るさに気が付き、両津湾に目をやると、いつの間にか満月が空高くに昇っていた。
b0050067_1438745.jpg


 遠くに見えるは、漁火か。外で寝るのは、なんか久しぶり。
b0050067_14433691.jpg


 風が木々を揺らす音を子守唄に、久しぶりにゆったりした気持ちで寝入ることができそうだ。(つづく)
[PR]
by kanechins | 2015-07-03 23:30 | 「旅」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新のコメント

久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16
はじめまして。 昨日、..
by eco_neko at 13:08

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧