伊豆合宿 day1 始めての鷲頭山。

 2015年 1月10日(土)
 1月3連休は、恒例の伊豆詣で。この2ヶ月、ほとんど登れていなかったので直前まで「やめようかな。。。」とすら思っていたが、悪循環を打破するために思い切って参加!結論から言えば、行って良かったわぁ。

 午前4時45分、UeQと合流して長野発。途中、松本でM上さんをピックアップ。年明けからの寝不足と疲れで心身共に消沈していたのだが、明確な目的を持つことで覚醒。今日も2時間ほどしか寝てないが、それほど苦もなく三島までほぼノンストップで行くことができた。「元気」なんて、気の持ちようなのかもしれない。

 今日は、初めての鷲頭山(わしずやま)。M上さんのお友達と現地集合。到着する直前に、ワタシ「なんという方ですか?」、M上さん「T澤さんという方ですよ」、ワタシ「え?どちらにお住まいの??」、とまぁ、共通のお知り合いクライマーさんでびっくり!クライマーの世間も狭いですね^^。

 新しいエリアはわくわくする!しかも、つよつよガイド2名付き、心強い!車は「志下(しげ)公会堂」に停め、管理人さんから「駐車カード」(無料)をお借りしてダッシュボードへ。なお、志下公会堂をさらに進み、海岸に出たら右折し、防潮堤の切れ目(志下門扉1号)にも100台位停められる駐車場もあるそう。ただし、利用は夜10時まで。

 国道414号を南下し、セブンイレブンで買出し。スルガ銀行の交差点を山側に進む。道路のどん詰まりにある駐車スペースは「駐車禁止」。
b0050067_21464230.jpg

 道路終点から登山道へ入る。登ること10分弱で、なんと「岩場入口」の看板が!
b0050067_21482944.jpg

 久しぶりの外岩クライミング。背負った荷物が異様に重く、急な斜面を登る。すると、程なくして岩の基部へ。既に何パーティかが登り始めていた。
b0050067_21513089.jpg


 素敵なことに、広場が広く安定していて快適!しかも、駿河湾まで望める!海はひろいな~、おおきいなぁ。
b0050067_21494594.jpg

 まずは、アップでメインウォールの「最左端ルート」(Ⅲ級?)へ。支点はハーケンやRCCボルトであるが、山っぽくてアップに最適!
b0050067_21513988.jpg

 久しぶりのルートクライミングは、コエー。しかし、それ以上に楽しい!
b0050067_21524741.jpg

 個人的にはカンタンなのに触りたかったが、イケイケのUeQは「マンボウダンス」(5.10b/c)へ。出だしから外傾したカチで、マンボウの背中に乗るのが最初の核心。中間はルートファインディングが求められ、後半もなかなかしびれた。(FL)
b0050067_21564266.jpg

 とりあえず、岩に触れた安堵感と、ぽかぽか陽気の快適テラスで眠気を催し、しばしのレスト。潮騒こそ聞こえないが、遠く聞こえるクライマーとビレイヤーの掛け声、ギアの金属音が心地よい昼寝タイムに。

 ふと目覚めれば、M上さんがめっちゃかっこいい壁を登ってる!「北稜ダイレクト」(5.10b★、NP&B)らしい。
b0050067_21593858.jpg

 T澤さんも登る!!どうも、写真の辺りが厳しいパートっぽい。
b0050067_2201349.jpg

 続いて、UeQも登る。みんな、さくっと登ってしまった。自分にはちと厳しそうであったが、「面白そう」という気持ちが勝ってトライすることに。出だし、カムを決めようと思ったら、フレークの中は風化が進み、ぼろぼろ。みんながキメていた#0.5がどうしても決まらない。岩全体がもろくて、怖いわぁ。

 なんとかテラスで1ピン目にクリップ。右側カンテに移り、2本目のボルトへクリップ。実際に行ってみると、思ったよりも壁は立っているし、みんなが持っていたカチがすんごく悪い!マスターで行ったM上さん、すごいわ。敢え無くテンションが入り、あれくれ苦戦して「ほほう!」という方法で越えられた!テンションが入ってしまったが、辞書の項目が増えてよかったということにしておこう。

 そこから上部も10bとは思えぬ悪さ。そこから上はクラックを上手に使い、支点を取りながらトップアウト。いやぁ、スケールも十分だし、色々なムーブやテクニックが出てきて面白い。全体的に岩が脆いのが「珠に瑕」ではあるが、次回、来ることがあったら、もう一度触ってみたい1本である。ちなみに、ブログを色々見ていたら、「伊豆最難の10a!」(発表当初は10a)とあった。
b0050067_2285462.jpg

 12台の看板ルートが連なるスラブ面。いつか、これも触りに来たいな。修行を積んでからね。
b0050067_229536.jpg

 M上さんは「ギヴ・マインド・トゥ」(5.11a★)を触っているが、なぜかハンガーがガムテープで塞がれていたり、上部はありえんくらいのランナウト、おまけに終了点が無かったとか。どなたか情報、お持ちですか?

 UeQが「ボイジャー」(5.11d)をやりたいとのことで、ビレーに入る。なにこれ?クライミングもだけど、ビレーも難しいぞ!ちなみに、リップを取ったあとは延々と左にトラバースする課題。すれ違ったクライマーが「これ、面白いっすよ!難しいけど。。。」だそうな。いつか、またね。
b0050067_22181267.jpg

 T澤さんは、「見た目」も「名前」も苦そうな「ワイルドビター」(5.10d)へ。あの、そのムーヴ、10台のムーヴですか?
b0050067_22193052.jpg

 そんなこんなで、リハビリクライミング合宿(あれ?名前が変わった)の1日目は、「ロープに慣れる」「高さに慣れる」という当初の課題はコンプリートして、楽しく賑やかに終わった。
b0050067_2221198.jpg

 明日の好天を約束してくれる、赤富士。
b0050067_2222063.jpg

 夜は、スーパーで買出し。スーパーで手に入るお魚でも十分に美味しいのが伊豆のまた良いところ!
b0050067_2223783.jpg

 さて、明日もがんばって登ろう!(つづく)

■今日の1本■
○「最左端ルート」(Ⅲ級?) FL 支点も岩も「山っぽい」、その筋の人には楽しい1本。
○「マンボウダンス」(5.10b/c) FL ここのマンボウは、愛嬌がある割りに獰猛である。
○「北稜ダイレクト」(5.10b★、NP&B) TO クラックにカンテにフェースにスラブ。面白い!岩が脆い部分が多く、出だしのカムセットも要注意。
[PR]
by kanechins | 2015-01-10 21:02 | 「岩」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧