穂高・屏風岩「雲稜ルート」 day1

 2014年 9月27日(土)
 このところ天候が安定している。「こんなチャンスはそうないゾ」と思い、meg&sonoと3人で屏風へ行くことに。が、直前にmegは風邪を引いてしまい断念。この状況で選んだルートは、ミーハーだけど、クラシックの名ルートである「雲稜ルート」(4級上、V+A1)に。一般的には2泊で入るルートであるが、T4でビバークして1泊でトライすることに。

 午前6時、沢渡から乗り合いタクシーで上高地BTへ。登山届を提出し、06:30に上高地を出発。明神に07:10着。トイレが混雑しており、かなり待たされる。07:30に再び歩き始め、横尾には08:40着。ここのトイレも大賑わい。いよいよ屏風岩が見えてきた。
b0050067_041517.jpg

 ゆっくり朝ごはんを摂り、9:10に横尾発。樹林帯の中を歩くことしばし。木樹が開けると、これから登る屏風岩・東壁が見えた。かっこいい。
b0050067_0421323.jpg

 岩小屋跡から梓川の河原へ。時期も遅いだけに梓川の水温は暖かめとは言え、足を水に入れた瞬間、冷たいを通り越して痛いくらい。要領が悪く、2回も渡渉するはめに。渡渉点はよく考えよう(帰りは靴を脱がずに渡ることができた、笑)。
b0050067_0432545.jpg

 1ルンゼの押し出しから水無沢に入る。
b0050067_0441684.jpg

 そういえば、熊鈴を持ってこなかったな。今年は熊が多いらしいので、時折、声を上げながら登る。沢が開けたところで、いよいよ東壁が近づいてきた。
b0050067_046894.jpg

 T4尾根の取り付きに近づくと、なぜか辺り一面は真っ白に染まっている。細かい粉が一面を覆い、まるで新雪のようだ。気無しにそのまま沢を詰めて取り付きへ。後で知ったが、1ルンゼは崩壊が進行中で、時折、あほみたいに大きな岩雪崩が発生。沢を詰めているときにデカイのが来ていたら、やられるところであった。草付きに踏み跡があるので、ここは迂回すべし。
b0050067_04856.jpg

 10:50、T4尾根取り付き。落石により生じた砂が、口や目に入ってきていやらしい。念のためにダブルロープでアンザイレンして、11:20にT4尾根の登攀開始。1P目(Ⅳ、30m)はワタシ。Ⅳだからとナメていたら、荷物はそこそこ重たいし、砂がホールドやスタンスを覆っていてヒヤヒヤする。写真は振り返ったところ。白ッぽいのは、落石により生じた岩の粉が堆積した跡。
b0050067_050246.jpg

 2P目(V-、40m)はsono。アンカーからすぐの垂壁は、荷物があるとなかなかパワフルなムーヴを強いられる。ルンゼに入ってからが意外にいやらしかったな。
b0050067_0521272.jpg

 3P目からはコンテと書かれていたが、悪そうなのと様子がわからないのでスタッカートで。登りはともかく、ここを荷物を背負ってノーロープで下るのは怖いな。距離は40mほど?3P目をフォローするsono。
b0050067_0542910.jpg

 4P目はsono。このピッチはロープがなくても良い感じ。距離は30mほど?5P目(Ⅲ、40m)はワタシ。チムニーからスラブへ上がる。難しくはないのだが、荷物が重いと後ろに引かれてなかなか苦労する。
b0050067_0561568.jpg

 そして、13:50にT4着。思ったよりもフラットで、快適そうだ。ロープを解除し、明朝に出発しやすいようギアを整理する。
b0050067_0565429.jpg

 ここから先が「雲稜ルート」である。
b0050067_0573411.jpg

 振り返れば、青空をバックに常念や大天井が佇んでいる。こんな静かな場所でビバークできるだなんて、幸せだなぁ。
b0050067_1154.jpg

 早速、ツェルトを設営。時間はたっぷりあるので1P目の偵察に行っても良かったけれど、なんか今日はお疲れモード。まだベルジュの疲れが完全に抜けてはいないようだ。
b0050067_1233.jpg

 じきに、もう1パーティがT4まで上がってきた。他にも、ソロクライマーがT4取り付きまで来ていた。明朝からソロで取り付くらしい。
b0050067_13667.jpg

 16時過ぎ、夕食の準備。T4はdocomoは圏外。久しぶりに、スマホから開放される時間だ。ゆっくりと日本の屋根を動く白い雲を眺める。これほどまで、無心でぼーっとできる時間が取れたのなんて、久しぶりだ。

 ご飯を食べてしまえばやることもなく、持ち上げたワインをくいっとやれば眠気が襲ってきた。18時前にシュラフカバーの中へ潜り込むと、そのまま寝入ってしまった。(つづく)
[PR]
by kanechins | 2014-09-27 23:53 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16
はじめまして。 昨日、..
by eco_neko at 13:08

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧