梅雨の南木曽・田立不動岩。

 2014年 7月12日(土)
 今年は梅雨っぽい梅雨で、また色々な行事が重なって山にも岩にも行けていない。そんな最中、以前から気になっていた田立不動岩に行くチャンスに恵まれた。午前5時にAWに集合。松本、飯田を抜けて一路、中津川へ。南信州や木曽路に入るのは久しぶりでわくわく。写真は、登山道の途中から見上げた不動岩。
b0050067_0441379.jpg

 国道19号を北上し、道の駅「賤母(しずも)」を越えてしばしで左折し木曽川を渡り、「田立の滝」の看板どおりに進む。かなり奥深くまで道は続き、粒栗平駐車場へ。3時間程度なので、思ったよりも近い印象だ。昨今の大雨のためか、他に車はなかった。
b0050067_0571022.jpg

 ギアをまとめ、環境整備協力金200円/1人を青いポストへ入れて08:10に入山。
b0050067_128553.jpg

 登山道はとてもよく整備されており、歩きやすくて快適。しかし、やっぱり森の中は湿度120%。
b0050067_059651.jpg

 途中の展望場所から、不動岩が見えた。思ったよりもおっきい!岩が黒いのは気のせいということにして、先に進む。
b0050067_0595088.jpg

 今回は新鮮なメンバー。総監督のお父さんをはじめ、おのちん、えりちん、おじMAX、MEGにワタシ。
b0050067_104066.jpg

 新旧交代。
b0050067_105677.jpg

 天河滝の上に掛かる橋。ここを越えると、いよいよだ。橋を越えた右手に非難小屋があったが、泊まるのにはちょっと覚悟が要りそう。
b0050067_12352.jpg

 09:30に不動橋に到着。ここから右手の藪に入る。
b0050067_162866.jpg

 ものの10分ほどで取り付き。まぁ、想像はしていたが、岩はびっしょりと濡れている。濡れているというよりは、染み出しだね、こりゃ。
b0050067_164462.jpg

 慌てても登れるものでもないので、ご飯を食べるもの、昼寝するもの、偵察するものと自由行動。取り付きを一通り確認することができた。それでも、折角なのでと「これより木曽路」(5.10d、3P、77m)に入る。まずは、おのちん-おじMAX-えりちんのオーダー。
b0050067_19719.jpg

 なかなか手ごわそうな1P目(5.10a、27m)。
b0050067_193517.jpg

 1P目をフォローするえりちん。
b0050067_194962.jpg

 取り付きから見上げる、2P目のクラックに取り付くおのちん。なかなかのスケールだ。(撮影:お父さん)
b0050067_1301197.jpg

 続いて、ワタシがトップで続く。1P目は乾いていれば10aかもしれないけれど、割れ目から水が滴っており、かなり冷や汗をかいた。けど、このピッチは多彩でなかなかに面白かった。写真は、フォローするMEG。
b0050067_1101465.jpg

 核心の2P目(5.10d、35m)に突入するおのちん。かなり苦戦を強いられている様子。フェースで13にトライしている彼が苦戦しているのだから、相当なのだろう。
b0050067_1121446.jpg

 1P目は中間テラスからが核心。ルートファインディングが試される。
b0050067_113186.jpg

 我々パーティは、2P目は「雨上がりの夕暮れに」へ転戦!?いきなり、5.8とはいえかなりのランナウトを強いられるが、ふつーに越えていったMEG、素晴らしい。
b0050067_1144552.jpg

 スラブグレードとしては適正に思えたが、なかなか緊張を強いられる登り。
b0050067_1152669.jpg

 1P目終了点のおじMAX。
b0050067_1161458.jpg

 ロープの流れを考え、途中でピッチを切ってツルベに。終了点でビレーするMEG。
b0050067_1164099.jpg

 お疲れ様でした!変則ルートとなってしまったが、いや、普通に楽しい1本であった。開拓者に拍手!
b0050067_1174968.jpg

 下降支点は(ペツルハンガー+リング)x2。
b0050067_11978.jpg

 ロープがかなり屈曲するので、途中で切ることに。迷った挙句、「山男純情」の1P目終了点でピッチを切った。クラック沿いはまだびっちょり。
b0050067_1203342.jpg

 50mロープ2本で、2回で取り付きまで。
b0050067_1211416.jpg

 時間もかなり遅くなったので、これにて終了。お父さん、ほとんど登れないでごめんなさい。また乾いた時期に再訪したい。ワタシの技術では全くお呼びでなかったが、でもまた訪れたいな。
b0050067_1231944.jpg

 見事な天河滝。普通にハイキングで来ても楽しいと思う。
b0050067_1235330.jpg

 帰りは、駒ヶ根SAで三元豚のソースかつ丼!やわらかジューシーで、とても美味しかった。
b0050067_1264835.jpg

 ほんと、もっと涼しくなって乾いた時期に、しっかりクラックの修行を積んでから再訪したいな。

 詳しい情報は「Rock&Snow 057」に記載されている。クラックの腕に覚えがある方は、いかが?
[PR]
by kanechins | 2014-07-12 23:39 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧