講習会のお手伝い。

 2013年11月9日(土)~10日(日)
 うっすら雪化粧が施された爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳。
b0050067_22594101.jpg
 この週末は、日ごろからお世話になっている山岳総合センター主催の講習会をお手伝い。受講生のみなさんとの嬉しい再会でもある。
b0050067_23011540.jpg
 まず、受講生同士でペアを組んでアンザイレン。
b0050067_23015904.jpg
 講習も3回目とあって、それほど危うげなくリード&フォローで登っていく。
b0050067_23015967.jpg
 懸垂下降の準備もお手のもの。
b0050067_23015932.jpg
 普段、何気なくやっている動作も、第三者の視点で見ると同時に多くのことをこなしているということに気付く。
b0050067_23015977.jpg
 慣れないビレイ、緊張感が伝わってくる。いいね。
b0050067_23065423.jpg
 高みを目指して。
b0050067_23015952.jpg
 テレマーカーのMさんもがんばる!
b0050067_23015950.jpg
 初日はこのように、人工岩場でリード&フォロー、懸垂下降の基本的な技術を確認。夜は恒例の懇親会。沢登りをやる方、バックカントリーをやる方も多く、話のネタが尽きることはない。

 翌日は、「物見の岩」で実践。予報が芳しくなく出発を30分早めたがこれが奏功し、予報通り雨が降り始めるまでの2時間、ホンモノの岩を登りながら技術を確認することができた。
b0050067_23015942.jpg
 リードとビレイヤーの心地よい緊張感が伝わってくる。
b0050067_23105673.jpg
 一歩一歩、確実に岩を攀じる。
b0050067_23115527.jpg
 慣れるまでは、懸垂下降もおっかなびっくり。
b0050067_23122836.jpg
 焦ることなく、しかし速やかに、確実に。
b0050067_23124952.jpg
 一通り、リード&フォローが終わったところで、無常にも雨が岩を黒く染め始めた。

 撤収して人工岩場へ戻り、受講生の要望が強かったクライミング講習会に。
b0050067_23145099.jpg
 延べ6日間の講習は、これで終了。

 これは終わりではなく、始まりである。それぞれが素敵なパートナーと巡りあい、安全かつアグレッシブに山の世界にどっぷりハマられることをお祈りします。

 ではまた、どこかの山で!

[PR]
by kanechins | 2013-11-09 23:17 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧