子持山・獅子岩(7P-5.8)

 2013年 4月13日(土)
 午前03:30、起床。今日は所属会のメンバーと、群馬県にある「子持山・獅子岩」へ。写真右側のきれいな逆層スラブに、フリーのマルチルートが築かれている。
b0050067_23525838.jpg

 高速で渋川伊香保インターへ向かい、7号橋の駐車場へ。アプローチの詳細は「日本マルチピッチ」を参照頂きたい。登山届けを提出し、ギアを装着して07:40に歩行開始。
b0050067_23553437.jpg

 すぐに屏風岩という、屏風状の巨岩がお出迎え。
b0050067_2357977.jpg

 沢伝いに谷を進むこと40分程度で分岐へ。「この先危険」と記された方向へ左折すると、すぐに獅子岩がどーんと眼前に聳え立つ。
b0050067_23583427.jpg

 今日は9名と大所帯。Keita-sono、Fukuchan-お父さん-Ponchan、44-Ruby、そしてMeg&ワタシのオーダーで取り付く。写真は、1P目(5.7)を行くKeita。先頭パーティは08:45出発。
b0050067_011659.jpg

 逆層のスラブは、ちょっといやらしそうだな。
b0050067_034916.jpg

 フォローするsono。TOPは一気に2P目までロープを伸ばした。
b0050067_05641.jpg

 フォローするFukuchan。一つ手前の終了点でピッチを切る。支点は2ヶ所用意されていた。渋滞しても安心!?
b0050067_061766.jpg

 最終パーティである我々の出発は10:10、トップから遅れること1時間25分だ。1P目はMegが、2P目(5.7)はワタシがトップ。写真は2P目終了点から見下ろすMeg。新たに、基部に別パーティも到着。人気が伺える!?この1~2P目はスラブなのにムーヴが続いて、実に面白かった!
b0050067_074389.jpg

 3P目(5.7)はMeg。巨大フレークの横をすり抜ける、印象的なピッチ。
b0050067_08316.jpg

 余裕があったので、フレーク横でパチリ。このフレークを上手に使って乗り越えよう。写真左上は核心部を登るRuby。
b0050067_01052.jpg

 核心部を進むRuby。
b0050067_0115072.jpg

 核心の4P目(5.8)はワタシ。途中、頭をひねるような場所が幾つかあったが、よーく探せばホールドもスタンスもありムーヴが楽しめる。スラブに慣れていない人には、全体的にグレードは辛く感じるかも。写真は核心部をフォローするMeg。
b0050067_0141450.jpg

 5P目(5.7)をフォローするRuby。ここからはハイキング気分^^。一気に6P目も登れるようだが、今回はマルチトレの意味合いもあるので細かくピッチを切っていく。
b0050067_0152181.jpg

 5P目をフォロー。快適できれいなスラブだ。
b0050067_0173161.jpg

 6P目(5.7)はワタシ。高度感が溢れるものの、スタンスがあるスラブは快適で楽しい。
b0050067_0182674.jpg

 不意に登山道へ。最後となる7P目(5.7)はボルト2本のショートルート。ここを抜ければ獅子岩山頂だ。
b0050067_0202100.jpg

 そして、13:00に獅子の頭へ。途中で待ちがかなりあったが、およそ3時間の登攀となった。沼田の向こうに白く聳える武尊山に向かって吠える44(獅子)。
b0050067_0232449.jpg

 獅子の頭で記念撮影。
b0050067_0235536.jpg

 空気は澄み、遠く尾瀬の峰々まで望むことができる。
b0050067_025152.jpg

 下降は一般道なので早い。駐車場に14:00帰着。渋川へ続く道は、葉桜になりかけていた。
b0050067_0295110.jpg

 みなさん、お疲れ様でした!大所帯ではあったけれど、わいわいと楽しくマルチが登れて、笑いが溢れる実に楽しい1日でした^^。

 【装備】
・ロープは各自シングルの60m(ピッチを飛ばすことを想定。細かく切るのであれば50mでも十分)。不安があるなら、ダブルロープだと撤退しやすい。各終了点には下降用のビナが残置されていた。
・クイックドロー 各パーティ14~5本。ピッチを飛ばすのであれば、これくらいは必要。カム類は不要。
・ボルト 比較的しっかりしているが、ガルバナイズされサビが浮いていて不安な箇所もあり。確認しながら登ること。
【グレーディング】
・スラブに慣れていないと、ちょっと難しく感じるかも。
【岩質】
・安山岩。逆層スラブでスタンスが見えづらい。それが面白さでもある。岩は硬く安定しているが、小さな落石は何度かあったので、ヘルメットは必須。
・すっきりしたスラブで高度感もあり、ムーヴも新鮮かつ多彩で実に楽しい1本であった。
[PR]
by kanechins | 2013-04-13 00:40 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(2)
Commented by sono at 2013-04-16 07:20 x
これってデータをAWCに提供していただくわけには行きませんか?
Commented by kanechins at 2013-04-20 05:10
ぜんぜんOKです。また連絡します^^。


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧