山ヤ失格な八ヶ岳 day1

 敗退したのは「山」に対してではない。自分に対してだ。
 「恥ずかしい日記なので書くのをやめよう」かとも思ったけれど、同じことを繰り返さないように残すとするか。
b0050067_1264459.jpg


 2013年 3月 2日(土)
 1月下旬から仕事に追われ続け、2月の残業はとうとう100時間超え。仕事そのものは充実しているので苦ではなかったが、この歳になって4~5時間睡眠が連日続くと肉体的、精神的には堪え始めていた。
 疲れが溜まっていたこと、それに予報が芳しくなかったことから計画は順延になっていたが、直前になって日曜日の天気が良いことが判明。金曜日になり慌てて登山装備や入山届などの準備を始め、土曜日の午後から八ヶ岳入り。慌てるとロクなことがないのはわかっていたのに。。。

 行きの車中はsonoが運転してくれたので、ワタシは徐に「ヤスリ」を取り出し、完全に丸まっていたアイゼンの前歯を研ぎはじめる始末。

 美濃戸口の駐車場(1日500円)はスケートリンク状態。登山届を提出し、12:00に歩行開始。テント泊装備+ロープ・ギア類という重荷は久し振りで、足元が覚束ない。
b0050067_111096.jpg

 林道はツルンツルンに凍結し、途中でアイゼンを装着したりしながらのんびり歩き、13:15に美濃戸山荘へ。慣れた靴ではあったが、新しい毛糸の靴下が合わなかったのか、この段階で激しい靴ズレ。紐の縛り方が甘かったかな。久し振りの山は、色々なことを忘れていて困る。
b0050067_1134551.jpg

 南沢に入り、程なくして主稜線が見えるポイントへ。
b0050067_1151287.jpg

 横岳を中心に、八ヶ岳連峰の主稜線。
b0050067_116184.jpg

 この時期にしては珍しく、白く輝く赤岳西面。
b0050067_117526.jpg

 好天が約束された週末ではあったが、思いの外、野営者は少ない模様。
b0050067_1173457.jpg

 今日は、アプローチでバラクラバを装着するほどの寒さ。今回は、ちょっと前に新調したアウターパンツを履いてみた。かれこれ10年近く使ってきたアウターは保温剤が入っていて快適であったが、新しいパンツには入っていないことに気付かず、太ももの付け根から下が冷え切り踏ん張りがきかない。休み休み歩みを進め、16:00に行者小屋へ。

 陽が陰り始めると、さらに気温が下がってきた。この時期の行者には何度か来ているが、今日はダントツに冷え込んでいる。テント設営のために雪面を踏み固めるも、あまりの低温で雪がまとまらない。いくらアタック時に使えないエリアだからって、雪山にスコップを持ってこないって、どういうこと??
b0050067_1212115.jpg

 いつ見ても凛々しい大同心。
b0050067_1213315.jpg

 そして、アタック予定の中山尾根。
b0050067_1221493.jpg

 寒さに凍える手で、なんとかテントを立てる。が、何か違和感が。
 「あっ!」、出入口を「吹流し」に替えてない。気温は低く風も強いため、「吹流し」がないとテント内部に風雪が流れ込み、テントの中は雪だらけ。。。

 しかも、ブラシもない!雪山でテント暮らし、どんだけやってたの??

 そして、寝袋を取り出しても違和感が。
 「あああっ!」。な、なんと素で、シュラフカバーも忘れたようだ。。。

 夕食はお決まり、レトルトのグリーンカレー。ワインで前夜祭をするも、あまりの低温のためか呑んでも呑んでも酔いが回らず、結局、持参した500mlを全て呑んでしまった。普段の疲れも加わり眠気が襲ってきたので、19時過ぎに就寝した。 (つづく)
[PR]
by kanechins | 2013-03-02 01:33 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(4)
Commented by felis at 2013-03-07 06:07 x
吹流しって暖かいですか?
凍結して開閉できなくなるの防ぐためと思ってまして.
いや,ゴアライズには吹き流しオプションないので試せなくて,
Commented by NON at 2013-03-07 10:33 x
シュラフカバー無しじゃ、寒くて眠れなかったのでは!!
Commented by kanechins at 2013-03-08 01:04
★felisさん
 この週末は強い寒気で、いつになく寒い日でした。特に風が強い日で、チャックを開けた瞬間、冷気と風雪がテントに舞い込んでしまうのですよね。靴の脱ぎ履きや出入りの時に、中の暖気を少しでも保てる吹流しは、やっぱりありがたいです!
Commented by kanechins at 2013-03-08 01:04
★NONさん
 日記の後編でも書きますが、洒落にならない寒さでした><。


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧