"Gangnam Style"が日本で流行しない理由?

 日本のみなさん、世界で大流行している「Gangnam Style」(江南スタイル)をご存知ですか?

リンク:http://youtu.be/9bZkp7q19f0

 4ヶ月前にフィリピンに行ったときに、猛烈に流行していたGangnam Style。どこからともなく音楽が流れてきて、大人も子供もあのダンス。48に「日本でもすっごく流行してるんじゃない?」って聞かれたけれど、はてなんのことやら??

 2012年7月にYouTubeで公開以降、同年12月に再生回数が史上初の10億回を突破し、インターネット上での歴史的な出来事となったとか!現在は12億3000万回を超え、アメリカ、アジアを中心に爆発的に流行しているらしい。
 アメリカのBillboard Hot 100の2位、オーストラリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、ルクセンブルク、オランダ、ニュージーランド、ノルウェー、英国の10カ国の公式チャートで1位になったのだから、実力は相当に違いない。

 でも、日本ではどうなの??みんな、知ってるの??うちにテレビがないせいなのかわからないが、少なくともラジオからは1度も流れるのを聞いたことがないし、職場とかでも話題に上がったことは1度もないぞ!?

 で、インフルエンザになって自由な時間が出来たために、ちょっと調べてみた。

 そもそも、このファッティな彼は何者?芸名はPSY(サイ)、本名はパク・ジェサン(1977年12月31日生)で韓国の歌手、ラッパー、ダンサー、作詞家、音楽プロデューサー。生まれはタイトルにもあるソウルの江南(カンナム)区。1996年にアメリカのボストン大学に入学し、経営学を専攻。その後バークリー音楽大学に編入し音楽を学んだとか。

 タイトルにある「江南(カンナム)」はソウルの高級住宅街で、そこに暮らす富裕層の贅沢な暮らしぶりを題材に「洗練された振る舞いをするべきとき、ワイルドになるべきとき」を知っている「完璧なガールフレンド」を歌っているらしい。実際に江南に暮らす人々は韓国社会での嫉妬を避けるためにその事実を隠そうとする。この歌の歌詞やダンスは、そのことを揶揄するものらしい(本人談)。

 ということで、和訳付きの動画はこちら。ちなみに「オッパ」は女性が男性に親しみを込めて言う「お兄さんは」「あなたは」という意味らしい。

リンク:http://youtu.be/NmWvTd1mmWw

 そして、印象的なのはこのダンス!韓国には乗馬をしているイメージの「江南お坊ちゃま」という言葉があるらしく、「江南のお金持ち」に韓国に以前からある「乗馬ダンス」をかけて皮肉を込めて乗馬ダンスとなっているらしい。そっか、あれはムチを振り回したり、乗馬しているダンスだったのか!

 さて本題。なぜアメリカではそんなに流行しているの?たまたま、アメリカの「ティーン」が初めてこの動画を見たときの反応を集めた動画があった。素の反応から、すっとアメリカ人に受け入れられる何かがあるみたいだ。

リンク:http://youtu.be/uYFmxgzPP3Q


 さらに、アメリカの「年配の方々」が初めてこの動画を見たときの反応を集めた動画も!同様に、かなりウケている様子が伺える。

リンク:http://youtu.be/C-75UPP2uUQ

 共通してたのは、「動画を見た印象は?」に対して「Happyな気分になった」という回答が多かった。ノリノリな音楽だけでなく、奇異なダンスがアメリカンにウケてる様子。途中で「エレンの部屋」(アメリカ版「徹子の部屋」?)という人気番組でブリットニースピアーズがゲスト出演した際に、PSYがダンスを教えたというエピソードも。

リンク:http://youtu.be/QZmkU5Pg1sw

 また、ティーンも年配の方も言っていたのが、一部のアメリカ人の耳には「Oppa Gangnam Style」は空耳で、素で「Open Condom Style(store)」に聞こえるらしい。そこにセクシャルなダンスが幾つも重なるのが、またウケているポイントなのかも、笑?

 ともかく、アメリカでの人気は調べれば調べるほどにすごい!「American Music Award」にライブ出演した際に、なんとMC-HAMMERも一緒にダンス!!02:57辺りからだけど、これはほんとすごいぞ!!PSYの高いダンス能力も伺える!

リンク:http://youtu.be/WOyo7JD7hjo

 アメリカでは若い世代にも大人気みたいで、調べればパロディやモノマネ動画がざっくざく出てくる。かのMIT(マサチューセッツ工科大学)の学生ですら、このノリ!!しかも教壇で踊ってるのが天才的数学者・神経科学者・遺伝学者(ヒトゲノムプロジェクトの中心人物)であるEric Lander氏であったり、再生エネルギー分野で有名なDonald Sadoway氏が出ていたりと、ある意味豪華キャストな1本!

リンク:http://youtu.be/lJtHNEDnrnY

 本国の韓国でも、Miss Korea 2012が踊ってる!(01:08辺りから)

リンク:http://youtu.be/g5HwtvzQM6Q

 韓国の女性ダンスチーム「waveya」も、見事にオリジナルダンスに消化して披露。

リンク:http://youtu.be/kpZhZAr1cQU

 本国のパロディとして「Hongdae(弘大) Style」なんてのも。多分だけど、江南に対抗して漢江より北に位置する弘大で何かパロってるんだろうけど、残念ながら歌詞は全くわからず><。でも、ここまでこだわってマネすることに拍手!

リンク:http://youtu.be/TmIlbyLIcKg

 それでは、他の国々では?まず、タイではこんな感じ。

リンク:http://youtu.be/eBQz4AZrNuk

 これもすごいわ!ロンドンのあんな場所やこんな場所でも!!

リンク:http://youtu.be/lMmyeXeXeK0

 インド人にかかると、こうなる!!さすが踊りと唄の国インド、ダンスめちゃうま!!って、乗馬ダンスがなくなってるけど、そんなのどーでもいいクオリティ!!

リンク:http://youtu.be/-sjLW7U-U2A

 ドイツのベルリンで2人が踊り出すと。。。

リンク:http://youtu.be/WN_SpQ-u-zg

 フランス、パリではこの群集が。。。

リンク:http://youtu.be/VzIpFTRL2n4

 インドネシア!!

リンク:http://youtu.be/CZ2hFlLMBg4

 マレーシア!!お国柄も表れて楽しい。

リンク:http://youtu.be/FKcFqmebzYI

 アフリカ・コートディボアールでも!現地の味がREMIXされて素敵!

リンク:http://youtu.be/tmEQKe-evlY

 しかし、これはキリがないな!!調べれば調べるほど、ヨーロッパから南米、アジア、アフリカなど、どこでも大人気!ここまで来れば、人気の秘訣=ダンスなのではないか??

 「ダンス」、「世界」というキーワードで有名な人と言えば、世界各地でヘンな踊りで世界をつなげたこの人。改めて「ダンス」のパワーにびっくり。(動画は"Where the Hell is Matt?"の2012年版)
 
リンク:http://youtu.be/Pwe-pA6TaZk

 色々な国に行って思ったけれど、「言葉」「宗教」「歴史」「文化」などを超えて通じるものって、実は「ダンス」とか「音楽」なんじゃないかなって思う。で、やっぱり気になるのは「日本人とダンス」。正直、日本人にとってダンスは日常ではないよなー。ダンスができるだけで、日本人ってもっと世界で頑張れる気さえするのに。

 ダンスに馴染みがないワタシからすれば、彼の踊りの第一印象は「うまへた」「なんかヘンな踊り」くらいだったけど、どうやらダンスが日常な人たちからすれば、かなりハイレベルで楽しい踊りなのに違いない!

 ということで、自分なりの結論。「"Gangnam Style"が日本で流行しないのは、日本人がダンスに馴染みがないから」。さて、どんなもんでしょ??

 最後に。アメリカ人の「Gangnam」の発音を聞くと「kangnamg」になり、確かに「コンドーム」に聞こえなくもない。で、フィリピンでは有名な女性ダンスグループ「mocha girls」が見事にトドメを刺してくれた。多分、普通にCMで使われているんだろうけれど、日本じゃありえんわな^^;。

リンク:http://youtu.be/2ilJDQwG4_Q

 それでは皆さん、御機嫌よう。
[PR]
by kanechins | 2013-01-26 17:44 | 「音楽」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧