北穂高岳・東稜(day2)

 2012年 7月29日(日)
 夜半、テントを叩く雨音で目覚める。ボーっとした頭で「このまま降り続ければいいのにな」なんて考えるのは毎度のこと。

 03:40、起床。テントから顔を出すと、一面の星空!お湯を沸かし、朝食。まだ外は暗いが、既に南稜へと続く登山道にはヘッドランプの灯りがちらほら。ハーネスを装着し、ギアとロープをザックに放り込んで、04:40に出発。
b0050067_2122209.jpg

 下部の雪渓はすっかり融け、登山道を登れる。
b0050067_21241894.jpg

 このところの猛暑で、急激に雪渓の融雪が続いているみたいだ。
b0050067_21245137.jpg

 北穂・東稜への分岐に05:00着。モレーンの大きなガレが堆積し、大きく左に曲がり始める場所が目印。ここからガレ場をトラバース。結果的に、今回はY字状の右ルンゼを詰めた。
b0050067_21272321.jpg

 雪渓は融けて凍った部分が見えたので、軽アイゼンを装着。
b0050067_21283282.jpg

 前回は右上の尾根を辿ったが、今回は尾根とルンゼの境を登る。
b0050067_2129486.jpg

 岩は少々不安定で、下に人が居るとなおさらに神経を使う。
b0050067_21302884.jpg

 上部に行くほど傾斜が増してくるが、尾根との境は岩も安定していて快適。
b0050067_21311857.jpg

 06:00に東稜の稜線へ。そこは高山植物が咲き乱れる天上の地。これはなんて言うお花だろうか?
b0050067_2133155.jpg

 明日も休みならば、しばらく昼寝をしたくなるような素敵な場所。
b0050067_2134366.jpg

 ゴジラの尻尾ら辺かな?
b0050067_21342457.jpg

 尾根上は安定した岩場で快適。
b0050067_21352038.jpg

 ゴジラの腰くらいまでは来たかな?
b0050067_21355821.jpg

 落ちそうで落ちないキーストーン。涸沢のテント場がはるか眼下に望める。
b0050067_21364198.jpg

 固く安定しているので、右側フェースにいくつかルートが取れそうな^^;。
b0050067_21374295.jpg

 ゴジラの肩くらい?
b0050067_2138596.jpg

 クライムダウンできそうではあったが、折角ロープを出しているんだし練習を兼ねて懸垂下降。
b0050067_21393839.jpg

 ここから北穂山頂を目指す。踏み跡も目立つが、先を読んだルートファインディングを。
b0050067_21412755.jpg

 ゴジラの頭のシルエット。
b0050067_214236.jpg

 ゴジラを頭から見た図。
b0050067_21424943.jpg

 この辺りから、霧に巻かれるようになる。涼しくていいかー。
b0050067_21434092.jpg

 最終的に、大キレットからの登山道に合流。
b0050067_21442595.jpg

 07:35、北穂小屋着。残念ながら、大キレットや槍方面がガスで展望なし。思ったよりも早く到着したので、20分ほど大休止。07:55、北穂高岳(3,106m)山頂。
b0050067_4414494.jpg

 ええぃ、下ろう。登ってくる人が多い時間帯に重なる。
b0050067_4444532.jpg

 ゴジラ君。
b0050067_44521100.jpg

 前回はルンゼが雪渓で埋まっていたため青いラインを辿ったが、今回はほとんど雪渓がなくなっていたので赤いラインを詰めた。
b0050067_4511531.jpg

 現在の「5・6のコル」の様子。
b0050067_4515942.jpg

 さぁ、ベースキャンプまでもうすぐだ。
b0050067_4531311.jpg

 もう1日あったらなー^^;
b0050067_4541992.jpg

 09:35、涸沢帰着。
b0050067_4544353.jpg

 自由行動。お湯を沸かし、登ってきたルートを見上げながらチャイを頂く。
b0050067_4554997.jpg

 ぽい。
b0050067_4562622.jpg

 テントを片付け、11:00に涸沢発。また来るね。11:50に本谷橋、12:40に横尾を通過し、15:00に上高地BT着。さすがに疲れたわー。牛乳が美味しいこと^^。

 このところ山をサボり気味であったので、肩も脚も相当に疲労困憊><。
 それでも、やっぱ、山はイイネ!
[PR]
by kanechins | 2012-07-29 22:14 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(2)
Commented by NON at 2012-08-01 16:38 x
常念から手を振ったけど、解った(^O^)きゃはは
この時期の涸沢っていっぱい雪があるのね~
ゴジラの背、登ってみたい・・・
Commented by kanechins at 2012-08-02 06:31
★NONさん
こっちも手を振ったけれど、山頂はガスガスだったので見えなかったかなー??
今年は特に多いみたいですが、東稜はほぼ融雪してました。融けるのも早いみたい。
ゴジラの背中、なかなか快適ですよー、がおー!


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechins

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新のコメント

クラさん、ご訪問&コメン..
by kanechins at 12:47
 自分も12月に遠山郷へ..
by クラ at 23:37
 T様、御訪問&コメント..
by kanechins at 20:35
★Nonさん  初めて..
by kanechins at 00:40

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧