仏壇岩偵察から、小川山物語

 2011年10月10日(体育の日)
 さすが、晴れの特異日!今日は、前から気になっていた小川山・仏壇岩へ行ってみることに。今日は朝から続々と、多くのクライミング仲間と偶然の再会!シーズンの到来を感じる。お話しているうちに、どんどんと時間が^^;。

 金峰山への林道を進み、フェニックスの岩場に出る手前の沢が「涸沢」。西股沢第1号堰堤から仏壇岩が望める。遠いなぁ~!
b0050067_1544043.jpg

 林道をちょっと進んで右手の窪地に入り、一段上がったところから右に進み涸沢に戻る。沢を詰めると、程なくして「13番」と書かれた大岩に出て、右手のトレースを辿る。
b0050067_1545993.jpg

 ケルンが乱立する広場に「涸沢岩峰群」の看板が白樺にくくりつけられており、左へ。じきに沢に戻る。沢を詰めると傾斜が増してくる。ここで「左にトレースがあるよー」と言われるが、トポには「ガレを詰める」とあったので気に留めなかった。
b0050067_1554753.jpg

 さらにガレを詰める。なんだか、最近崩落したと思われるガレが多く、すごく不安定。
 沢の上部は四つん這いになるほど。一部、自動車大の岩が今にも墜ちそうな部分がある。岩雪崩を起こす危険があったので、左岸(上に向かって右側)に渡り、安全なブッシュの中を登る。落石についたキズから、そんなに古いものではないことがわかる。冷蔵庫大の岩も浮いており、かなり危険を感じた。3月の地震によるものか?

 さらに沢を詰めると、多分これが「ペンギン岩」だろう。かわいー。
b0050067_1572299.jpg

 さらに仏壇岩を目指そうと本流へ戻る。いつ岩が崩れてくるかわからないほどの状態であったので、前衛峰の基部で引き返すことに。
b0050067_1592960.jpg

 ちょっとした地震が来たら、こりゃアウトだ。感覚的には、奥又白C沢よりも危険な感じ。こんなもんなのかな?
b0050067_158165.jpg

 冗談抜きで岩雪崩に巻き込まれる危険を感じたため、右岸(下って右側)のブッシュに入る。すると、右側の岩を回り込むようになり、もう1本のガレ沢に出た。基部からボルトラダーが望めた。本流を下るよりはまだ安全そうだったので、この沢を下ることに。
b0050067_1584235.jpg

 すると、行きに分岐があると言われた場所に出てきた^^;。次回(あるのか?)は、ここから登ることとしたい。それにしても、ペンギン岩下部はあの状態がフツーなのだろうか?過去に登られた方、ぜひ教えてください。
b0050067_205160.jpg

 結局、ロープ2本、ギア2セットを担いでのタイヘンなハイキングとなってしまったが、まぁ偵察と割り切ればこれまた楽しものだ!?

 行きはすごい賑やかだった廻目平も午後はすんごく静かに。兄岩を見上げるとだーれも登ってない感じだったので、普段なら順番待ちで触れない「小川山物語(5.9)」に行ってみる。ワタシは随分前に触ったことがあったので、パートナーがマスターでOSトライ!じわじわとホールド、スタンスを見極めながら、見事OS!ワタシも再登させてもらう(RP)。やっぱシビれるわぁ~。
b0050067_21448.jpg

 廻目平も徐々に色づいてきた。いよいよシーズンインだ。今年はどんな物語が待っているのだろう。フリークライマーのみなさま、どうぞ今年も遊んでください^^。
[PR]
by kanechins | 2011-10-10 23:50 | 「アルパイン」の独り言 | Comments(0)


【 Facebook、Twitter、mixi からご訪問の方】  最新の投稿を見るには、タイトル「旅鳥の独り言」をクリックしてみてください。


by kanechin

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新のコメント

 Take.Gさん、コメ..
by kanechins at 16:01
久々に遊びにきたら、読み..
by 02 Take.G at 15:41
 eco nekoさん、..
by kanechins at 11:27
 miezoさん、コメン..
by kanechins at 11:16

カテゴリ

全体
「日常」の独り言
「山」の独り言
「岩」の独り言
「アルパイン」の独り言
「滑り」の独り言
「人工壁」の独り言
「沢」の独り事
「料理」の独り言
「旅」の独り言
「走り」の独り言
「氷」の独り言
「潜り」の独り言
「映画」の独り言
「本」の独り言
「音楽」の独り言
「釣り」の独り言
「農業」の独り言
未分類

ブログパーツ

登山について

クライミング、沢に限らず「登山」は体力、技術、経験、ルート状況、気象条件、装備などによりリスクを伴う活動です。本ブログに起因するいかなる事象についても責任は負いかねます。皆様の安全登山をお祈りします!
 ★ 記事下部にある「comments」をクリックするとコメントできます!

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

エコ猫な人々
iron日記
おなかがすいたら登れない(旧)
デブまっしぐら!ツッキー編

ファン

ブログジャンル

アウトドア
登山

画像一覧